アフィリエイト ブログ

ブログ運営におすすめの本をご紹介【実際に読んだ良書7冊】

2021年5月11日

ブログ運営に役立つおすすめ本【厳選5冊】
悩んでいる人
最近ブログを始めました!ブログの運営に役立つおすすめの本を教えて欲しいです!

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ブログ運営に役立つ本7冊をご紹介
  • 本を読んだらアウトプットして身につけよう
  • 読み終わったら、行動に移すべし

 

筆者の情報

  • 2020年9月ブログスタート
  • 最高収益月1.3万円
  • 30代のフリーランスブロガー

 

本記事では、ブログ運営に役立つ文章術やSEO・マーケティングなどに関するおすすめ本をご紹介します。

 

ブログ運営をするうえで上記のカテゴリは切っても切れない関係であり、わりと序盤に勉強しておくことが大切です。

 

『ブログやアフィリエイトを本気で頑張りたいと思っている』、そんなあなたの助けになる本を厳選しました。

 

実際に僕が読んでいない本はご紹介していません。本気でおすすめできる良書のみ選びました。
イス

 

長くなってしまいましたが、早速ご紹介していきます。

 

ブログ運営に役立つおすすめ本【良書を厳選】

ブログ運営に役立つおすすめ本【厳選7冊】

 

①:人を操る禁断の文章術 オススメ度

メンタリストのDaigoさんが執筆された『人を操る禁断の文章術』です。

 

『心理学×文章術』を組み合わせた内容になっており、ライティングの技術について書かれています。

 

例文を交えつつ、ライティング初心者の人にもわかりやすく説明されているので頭にスッと入ってきます。

 

ココがポイント

すぐに、ブログに応用できるテクニックがたくさん書かれているため、読むと文章が書きたくなります。

 

人はどういった文章で行動を起こすか、という事について具体的に書かれているので、読み手の心を動かすための文章力が身につきますよ!
イス

 

本の評価

わかりやすさ (5.0)
読みやすさ (5.0)
値段 (5.0)
総合評価 (5.0)

 

Amazonのレビュー

アマゾンの口コミ

 

Amazonのレビューも高評価でした。

 

ブログを始めて半年くらいまでの人だと、本書を読まれるとたくさんの気づきがあると思います。

 

 

 

②:沈黙のWebライティング オススメ度

老舗旅館「みやび屋」のWEBサイト改善を通して、ライティングの重要さを教えてくれる一冊です。

 

本書は、漫画形式で物語が進んでいくので『文章ばかりの本は苦手…。』という方に特にオススメです。

 

ココがポイント

WEBライティングに重点をおいて書かれているので、本書を読むと『WEBライティングとは?』という文章の基礎を知ることができます。

 

実際にブログを書き始めた方や、イマイチ良い文章が書けないという方にはめちゃめちゃ参考になるので、是非手にとっていただきたいです!
イス

 

本の評価

わかりやすさ (4.0)
読みやすさ (5.0)
値段 (3.5)
総合評価 (4.5)

 

Amazonのレビュー

本のレビュー

 

Amazonのレビューはかなり高評価です。

 

漫画でライティングについて学べるのがやはり高評価のようですが、反対に漫画だと回りくどいという意見もありました。

 

『とにかく、SEOとライティング方法だけ早く知りたい!』という人におすすめできません。

 

 

 

③:ブログ飯 オススメ度

『ブログ飯』はブログで生活をするために必要な行動や、心得について教えてくれる一冊です。

 

著者の染谷昌利さんが会社を辞め、ブログで生計を立てるまでの道のりについて書かれています。

 

ココがポイント

ただの自叙伝ではなく『個人で稼ぐ方法』や『人気ブログの作り方』について執筆されいます。

 

自分の好きなことを収入に変える、根本となる考え方が学べます。『ブログで稼ぎたい』という気持ちで始めた人には一度読んでいただきたいですね。
イス

 

本の評価

わかりやすさ (4.0)
読みやすさ (5.0)
値段 (3.0)
総合評価 (4.0)

 

Amazonのレビュー

アマゾンのレビュー

 

Amazonのレビューも高評価です。

 

ブログ飯は、ブログを始めた直後〜3ヶ月くらいの人に特におすすめです。

 

 

 

④:ポジショニング戦略 オススメ度

『ポジショニング戦略』はマーケティングの具体的な行動の起こし方について学ぶことができます。

 

物を売る上でいかにポジショニングが大事か、という事に対して、さまざまな角度から知識を吸収できます。

 

ココがポイント

『ポジション』というマーケティングの基礎・根幹と具体的な戦略方法を知る事ができます。

 

ブログだけでなく、SNS運用にも応用できる内容ですので、一読することをオススメします。
イス

 

本の評価

わかりやすさ (4.0)
読みやすさ (3.0)
値段 (3.5)
総合評価 (3.5)

 

Amazonのレビュー

アマゾンのレビュー

Amazonの評価がちょっと分かれていますね。

 

例え話が多すぎることと、その例え話がアメリカの事例を取り上げているため、読者からすると少しわかりにくいのかなと僕は感じました。

 

しかし低評価がひとつもないので、ココは素晴らしいです。

 

 

 

⑤:10年つかえるSEOの基本 オススメ度

『10年つかえるSEOの基本』はSEOコンサルタントの、土居健太郎さんが書かれた一冊です。

 

そもそもSEOとは?というところから、徹底的に解説がされているので初心者でも学びやすいです。

 

会話形式(質問&回答)で進んでいくため、内容も理解しやすく、また絵が可愛いのもグッドです。

 

ココがポイント

本書は小手先のテクニックではなく、SEOの本質について紹介されており、本記事執筆時でブログ9ヶ月目の僕でも頭にスッと入ってくる内容です。

 

まだSEOについて深く知らない、ブログをしっかり運営していきたいという人に是非手に取って頂きたい一冊です。
イス

 

本の評価

わかりやすさ (4.0)
読みやすさ (4.0)
値段 (4.0)
総合評価 (4.0)

 

Amazonのレビュー

アマゾンの評価

Amazonの評価も4.1と僕の評価とほぼ同じです。

 

初心者にわかりやすく解説されているので、SEOを基礎から本格的に学んでいきたい人にオススメです。

 

 

 

⑥:バビロン大富豪の教え オススメ度

バビロン大富豪の教えは、「大富豪アルカド」「貧しい少年バンシル」の二人によってストーリーが展開されていきます。

 

少年バンシルが大富豪アルカドと出会い、お金持ちになる為の試練を与えられます。

 

少年バンシルは、試練をこなすことで「お金を増やす知恵」を身につけていき、お金持ちになる第一歩を踏み出すといった内容。

 

ココがポイント

本書は、ただお金持ちになるための方法ではなく「人が持つ知恵の大切さ」についてわかりやすい解説がされています。

 

『今の行動が、未来を決める。』こういった内容が記されており、ブログ運営に役立つ項目が多いのでとてもオススメです。
イス

 

本の評価

わかりやすさ (5.0)
読みやすさ (5.0)
値段 (4.5)
総合評価 (4.5)

 

Amazonのレビュー

Amazonの評価も僕とほぼ同じです。

 

何度読んでも気づきがある本ですので、ぜひ手に取ってみてください。

 

 

⑦:ドリルを売るには穴を売れ オススメ度

『ドリルを売るには穴を売れ』はマーケティングの基本を詰め込んだ1冊です。

 

新人マーケターの真子(まこ)が「与えられた期間内に窮地のイタリアンレストランを復活させる」というストーリーを通してマーケティングの基礎を学べます。

 

ココがポイント

マーケティングの本質が初心者にも理解しやすいように、チャートや図解で1章ずつまとめられています。

 

そもそもマーケティングって何だろう?という入り口の部分から解説されているので、初めてマーケティングを勉強する方におすすめです。
イス

 

本の評価

わかりやすさ (5.0)
読みやすさ (5.0)
値段 (4.5)
総合評価 (4.5)

 

Amazonのレビュー

アマゾンの評価

Amazonの評価もいいですね。

 

マーケティングの基本・本質をしっかり知っておきたい、という方に特におすすめです。

 

 

 

本を読んだらアウトプットをして身につけよう

本を読んだらアウトプット(出力)するクセを身につけましょう。

 

というのも、本を読んで満足してしまうとその知識を十分に活かすことができないからです。

 

ちなみに、読書をしても次の日には74%、1週間後には77%のことを人間の脳は忘れてしまいます。

 

本を読んだらすぐに『アウトプット(出力)』をすることで知識やその内容を蓄積することができます。

 

ということでアウトプットする時に、おすすめの方法を3つお伝えするので実践してみてください。

 

アウトプットの方法その①:メモ帳に書く

シンプルな方法ですが『メモ帳に書く』です。

 

本を読んで気になった文章、内容、例文なんでも良いです。

 

新たな気づき、良いと思った文章があったらすぐにメモを取りましょう。

 

メモ帳にアウトプットしてこそ、本から得た知識を蓄えることができます。

 

アウトプットの方法その②:ブログノートを作る

僕も実践していますが『ブログノート』を作りましょう。

 

ブログノートとは、ブログを運営していくための要点をまとめたノートです。

 

本を読んで気付いた事を、ノートにまとめておくと後で見返すこともできます。

 

メモ帳と違いガッツリと書けますし、ノートを取る・作るという行動も内容を覚えるときに非常に有効です。

 

アウトプットの方法その③:ウェブ上にまとめる

アナログな方法が苦手な方は『ウェブ上にまとめる』ことをおすすめします。

 

iPhoneのメモ帳などクラウドに保存でき、複数端末で管理できるものが個人的におすすめです。

 

クラウドの良いところは、保存するといつでもどこでも確認ができるからですね。

 

例えば、書店で本を購入しカフェで読み、内容をクラウド上にまとめて、家に帰って確認する。みたいなことができますよ。

 

まとめ:読み終わったら、即行動に移そう【スピードが大事】

読み終わったら、即行動に移そう【スピードが大事】

ブログ運営に役立つおすすめ本についてご紹介しました。

 

本を読み終えたら、なるべく早く行動に移しましょう。

 

『行動=記事を書く事』ですね。

 

アウトプットすることによって、本の知識があなたの記事に反映されるので、読み終えたら間髪入れずに記事に取り組むと良いですよ。

 

当ブログでは、ブログの始め方や収益化に必要なポイントをご紹介していますので、下記関連記事もあわせてチェックして見てください。

 

最後に、当ブログが収益1万円を超えた時の施策や、本以外に使用しているツールについてご紹介させていただき終わりにしたいと思います。

≫ ブログで1万円を達成するまでにした具体的な行動5つ+必要ないこと2つ。

≫ ブログアフィリエイトの運営におすすめのツール【厳選10個】

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

終わりです。

  • この記事を書いた人

イスさん

会社員10年超え→脱サラ→2021年8月にフリーランスへ転身 | ブログの疑問や悩みを解決できる情報をお伝えしています | 長野県出身 | 30代

-アフィリエイト, ブログ