アフィリエイト ブログ

ブログ運営におすすめの本を紹介【実際に読んだ良書11冊を厳選】

2021年5月11日

ブログ運営に役立つ本
悩んでいる人
最近ブログを始めました!ブログの運営に役立つおすすめの本を教えて欲しいです!

 

本記事では、

  • ブログの運営で悩んでいる
  • 文章がうまくなりたい
  • ブログのクオリティをあげたい
  • 収益をもっと増やしたい

というあなたのために、30冊以上ブログやマーケティングに関する本を読んできた僕が、厳選して良書をご紹介させていただきます。

 

この記事を書いた人

  • イスさん。ブログ1年目。記事執筆数170本以上
  • ブログ副業収益8.9万円
  • ブロガー・Webライターとして活動中
  • 詳しいプロフィールはこちら / Twitter:@istblog1

 

僕が読んでいない本はご紹介していません。本気でオススメできる良書のみを選んでいますよ
イス

 

それでは、早速ご紹介していきます。

 

ブログを始めたら絶対に読んでおきたい1冊

ブログ飯

ブログ飯

「ブログ飯」はブログで生活をするために必要な知識や、心得について教えてくれる一冊です。

 

著者の染谷昌利さんが会社を辞めて、ブログで生計を立てるまでの道のりについて書かれています。

 

ココがポイント

ただの自叙伝ではなく「個人で稼ぐ方法」や「人気ブログの作り方」について執筆されています。

 

自分の好きなことを収入に変えるという根本の考え方が学べます。「稼げるブログを作りたい」という人には一度読んでいただきたいですね。
イス

 

ブログ飯は、ブログを始めた直後〜3ヶ月くらいの人に特におすすめです。

 

 

文章力を身につけるための本

新しい文章力の教室

新しい文章力の教室

「新しい文章力の教室」は文章の基礎が学べる1冊です。

 

チャプターごとの読み切りタイプなので、途中で読み止めても前回の内容を見返す必要がなく、本を読むのが苦手な方でも読みやすいです。

 

ココがポイント

良い例と悪い例をチャプターごとに紹介しているので、「どこが学ぶべきポイントなのか」というのがわかりやすいです。

 

人に読んでもらうための文章構成や、文章の整え方について効率よく学ぶことができます
イス

 

文章の基本・本質をしっかり勉強しておきたい方にピッタリです。

 

 

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

メンタリストのDaigoさんが執筆された『人を操る禁断の文章術』です。

 

『心理学×文章術』を組み合わせた内容で、ライティングの技術について書かれています。

 

例文を交えつつ、ライティング初心者にもわかりやすく説明されているので頭にスッと入ってきます。

 

ココがポイント

すぐに、ブログに応用できるテクニックがたくさん書かれているため、読むと文章が書きたくなります。

 

人はどういった文章で行動を起こすか、という事について具体的に書かれているので、読み手の心を動かすための文章力が身につきますよ!
イス

 

 

沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング

老舗旅館「みやび屋」のWEBサイト改善を通して、Webライティングの重要さを教えてくれる一冊です。

 

本書はストーリーマンガ形式で物語が進んでいくので「活字ばかりの本は苦手…。」という方に特にオススメです。

 

ココがポイント

WEBライティングに重点をおいて書かれているので、本書を読むと『WEBライティングとは?』という文章の基礎を知ることができます。

 

実際にブログを書き始めた方や、イマイチ良い文章が書けないという方にはめちゃめちゃ参考になるので、是非手にとっていただきたいです!
イス

 

漫画でライティングについて学べるのがやはり高評価のようですが、反対に漫画だと回りくどいという意見もありました。

 

「とにかく、SEOとライティング方法だけ早く知りたい!」という人におすすめできません。

 

 

セールスコピー大全

セールスコピー大全

「セールスコピー大全」は物を売るための文章術に特化した一冊です。

 

売れないもの、売りにくいものを文章でどのようにして「売れるもの」にするのか、という技術が盛りだくさんです。

 

ココがポイント

商品をどうやって上手に紹介したらいいのか分からない、良い紹介文が浮かばないという方にとてもおすすめです。

 

「こんなお客さんにはこういう伝え方が良い」と具体例を出しつつ解説されているので、初心者でも問題なく読み進められます
イス

 

マーケティングを身につけるための本

ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ

「ドリルを売るには穴を売れ」はマーケティングの基本を詰め込んだ1冊です。

 

新人マーケターの真子(まこ)が「与えられた期間内に窮地のイタリアンレストランを復活させる」というストーリーを通してマーケティングの基礎を学べます。

 

ココがポイント

マーケティングの本質が初心者にも理解しやすいように、チャートや図解で1章ずつまとめられています。

 

そもそもマーケティングって何だろう?という入り口の部分から解説されているので、初めてマーケティングを勉強する方におすすめです。
イス

 

マーケティングの基本・本質をしっかり知っておきたい、という方に特におすすめです。

 

 

沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebマーケティング

「沈黙のWebマーケティング」はオーダー家具「マツオカ」のWebサイトの改善を通して、マーケティングの重要さを教えてくれる一冊です。

 

ココがポイント

マーケティングって何?というところから、マーケティングの真髄まですべて学べる一冊です。

 

マンガストーリー形式で展開されていき、途中で各章の解説が入りますので、マンガと活字両方でしっかり学べます
イス

 

SEOを身につけるための本

10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本

「10年つかえるSEOの基本」はSEOコンサルタントの、土居健太郎さんが書かれた一冊です。

 

そもそもSEOとは?というところから、徹底的に解説がされているので初心者でも学びやすいです。

 

会話形式(質問&回答)で進んでいくため、内容も理解しやすく、また絵が可愛いのもグッドです。

 

ココがポイント

本書は小手先のテクニックではなく、SEOの本質について紹介されており、本記事執筆時でブログ9ヶ月目の僕でも頭にスッと入ってくる内容です。

 

まだSEOについて深く知らない、ブログをしっかり運営していきたいという人に是非手に取って頂きたい一冊です。
イス

 

初心者にわかりやすく解説されているので、SEOを基礎から本格的に学んでいきたい人にオススメです。

 

 

ちなみに、SEO本は上記1冊だけのご紹介とさせていただきます。

なぜなら「いちばんシンプルで、わかりやすく、的確だから」です。

 

上記のSEO本で満足できない場合に、もう1冊別の本をまた購入する形で全然問題ないです。

 

ビジネスの基本を知り、やる気を出させてくれる本

バビロン大富豪の教え

バビロン大富豪の教え

バビロン大富豪の教えは、「大富豪アルカド」と「貧しい少年バンシル」の二人によってストーリーが展開されていきます。

 

少年バンシルが大富豪アルカドと出会い、お金持ちになる為の試練を与えられます。

 

少年バンシルは試練をこなすことで「お金を増やす知恵」を身につけていき、お金持ちになる第一歩を踏み出すといった内容になっています。

 

ココがポイント

本書は、ただお金持ちになるための方法ではなく「人が持つ知恵の大切さ」についてわかりやすい解説がされています。

 

「今の行動が、未来を決める」こういった内容が記されており、ブログ運営に役立つ項目が多いのでとてもオススメです
イス

 

何度読んでも気づきがある本ですので、ぜひ手に取ってみてください。

 

 

人を動かす

人を動かす

「人を動かす」は仲間を得て影響力をもつ方法について解説されています。

 

いっけん堅苦しそうな本ですがまったく違いまして、とてもシンプルな内容でどんどん読み進めたくなってしまう一冊です。

 

ココがポイント

人を動かすには?好かれるには?説得するには?など、たくさんのエピソードを交えて解説されているので、情景が頭に浮かびわかりやすいです。

 

世界で1500万部、日本で500万部も読まれている名著なだけあり、とても面白い本でした!
イス

 

成功はゴミ箱の中に

成功はゴミ箱の中に

「成功はゴミ箱の中に」はマクドナルドをフランチャイズ化させて億万長者になった「レイ・クロック」という人の本です。

 

マクドナルド創業時の話から、自身の身に降りかかった苦労話まで余すことなく記されていますので、のめり込むように読み進められると思います。

 

ココがポイント

巻末にユニクロの柳生さん、ソフトバンクの孫さんの対談が記されており、二人の参考になった項目の紹介もありますので、お二人の知見を知ることもできます。

 

あのマクドナルドがどのように誕生して、世界進出したのかを知ることができますよ
イス

 

本を読んだらアウトプットをして身につけよう

本を読んだらアウトプットをして身につけよう

 

「本を読み終わって、満足!」という状態では正直ブログを成長させることは難しいのでアウトプットをしましょう。

 

本で得た知識をブログで試してこそ、その真価が発揮されます。

 

手軽にできるアウトプットの方法を3つご紹介いたしますので、自分に合う方法を見つけながら実践してみてくださいね。

 

アウトプット方法その①:メモ帳に書く

 

シンプルな方法ですが「メモ帳に書く」ことです。

 

本を読んで気になった文章、内容、例文なんでも良いです。

 

新たな気づきや良いと思った文章があったらすぐにメモを取りましょう。

 

メモ帳にアウトプットしてこそ、本から得た知識を蓄えることができます。

 

アウトプット方法その②:ブログノートを作る

 

僕も実践していますが「ブログノート」を作りましょう。

 

ブログノートは、「ブログを運営していくための要点をまとめたノート」です。

 

本を読んで気付いた事を、ノートにまとめておくことで後で見返すこともできます。

 

メモ帳と違いガッツリと書けますし、ノートを取る・作るという行動も内容を覚えるときに非常に有効です。

 

アウトプット方法その③:ウェブ上にまとめる

 

アナログな方法が苦手な方は「ウェブ上にまとめる」ことをおすすめします。

 

iPhoneのメモ帳などクラウドに保存でき、複数端末で管理できるものが個人的におすすめです。

 

クラウドの良いところは、保存するといつでもどこでも確認ができるからです。

 

例えば書店で本を購入しカフェで読みつつ、内容をクラウド上にまとめて家に帰って確認する。みたいなことができますよ。

 

本選びに迷ったら抑えておきたい3冊はこちら

 

ブログ運営に役立つおすすめ本についてご紹介しましたが、どの本を選べばいいか迷ったら下記3冊をひとまず抑えておけば失敗しませんよ。

 

文章力の本なら

ブログに必要な文章力を身につけるための「新しい文章力の教室」

 

SEOの本なら

ブログアフィリエイトに必要なSEOの知識を身につけるための「10年つかえるSEOの基本」

 

マーケティングの本なら

アフィリエイトに必要なマーケティング(商品の売り方)を身につけるための「ドリルを売るには穴を売れ」

 

ひとまず上記3冊を手に取り読みすすめていただければ、ブログ運営に必要な最低限の知識は身につけることができます。

 

本の知識を吸収しつつ、記事を書きながら自己成長していきましょう。

 

ブログで広告収入を稼ぐ方法は、ブログで1万円を達成するまでにした具体的な行動5つ+必要ないこと2つ。にて解説していますので、チェックしてみてください。

 

おわります

    • この記事を書いた人

    イスさん

    ブログ1年目 | ゆるめのフリーランスブロガー | 月1万円稼ぐまでに必要な情報をわかりやすくまとめています

    -アフィリエイト, ブログ