人生を豊かにしたモノ

本が読めない・飽きる人に勧めたい聴く読書「Audible」【無料】

2021年12月17日

本を聴いて楽しむサービス、オーディブルの紹介
悩んでいる人
本を読んでいる途中で飽きてしまいます、最後まで読めないです。なにかいい解決法はありますか?

 

本記事では、このようなお悩みについて解決できる記事です。

 

この記事を書いた人

  • ブログ1年目・記事執筆数190本
  • 2ブログ運営・ブログ収益9.4万円
  • ブロガー・Webライターにて活動
  • プロフィールはこちら / Twitter:@istblog1

 

結論からお伝えすると、本が飽きて読めない人は、本を聴くAudible(オーディブル)がおすすめです。

 

Audible(オーディブル)はAmazonの公式サービスで、はじめて利用する方は30日間無料体験ができます。

 

僕も昔から読書をするのが苦手で、読み終える前に飽きて放置してしまうことがありましが、Audible(オーディブル)を体験してみたら結構よかったので、感想をシェアしたいと思います。

 

本が読めない・飽きる人に勧めたいAudibleの魅力

オーディブルの魅力を説明

  1. プロが読むから飽きずに聴ける
  2. 聴くことで情景が想像できて楽しい
  3. 読まないで「聴く」から自由に動ける

 

①:プロが読むから飽きずに聴ける

 

Audible(オーディブル)の本を朗読してくれるのは、基本的に「プロのナレーター」です。

 

聞き取りやすい滑舌と、言葉の抑揚をきちんと使い分けているため、集中して飽きずに聴くことができます。

 

一部、プロの声優さんや、芸能人の方々が朗読されている本もありますので、好きな人の声で本を聴くのもまたいいですね。

 

②:聴くことで情景が想像できて楽しい

 

本の朗読を聴いていると、その場面が想像できるのでシンプルに楽しいです。

 

通常読書をするときは、内容を頭に入れようとしがちで、想像するより記憶に残すイメージが僕にはあります。

 

Audible(オーディブル)は本の内容を理解するというより、「本を聴いて想像して楽しむ感覚」に近いです。

 

③:読まないで「聴く」から自由に動ける

 

Audible(オーディブル)最大の利点は、聴くからこそ自由に動けることです。

 

ご飯の準備中、散歩中、コーヒー休憩など場所を問わずいつでも自由に本を楽しめます。

 

読書するとなれば、両手が塞がり本に集中しなければならないので、読書する意外はなにもできません。

 

しかし、Audible(オーディブル)なら「ながら聴き」で効率よく本を楽しむことができますね。

 

Audibleの料金や特徴を説明します

Audibleの料金や特徴を説明します

  1. 40万冊以上のタイトルが購入できる
  2. ポッドキャストが聴き放題
  3. 解約しても購入した本は残る

 

①:40万冊以上のタイトルが購入できる

 

Audible(オーディブル)は、2021年12月現在で、40万冊以上のタイトルを楽しむことができます。

 

  • ビジネス
  • ミステリー
  • ライトノベル
  • 絵本
  • スポーツ

 

ビジネスカテゴリから、絵本までほとんどのジャンルはカバーされています。

 

初回の無料登録をすると1冊無料で購入ができるので、どんな本でもはじめの1冊はタダで読むことができます。

 

②:ポッドキャストが聴き放題

 

Audible(オーディブル)は本の購入意外に「ポッドキャスト」と呼ばれる、ラジオ番組のようなものが聴き放題で楽しめます。

 

ポッドキャストは、本を購入せずに聴くことができるので、無料期間中にどれだけ聴いてもお金はかかりません。

 

無料で購入した本が聴き終わっても、楽しめるサービスが整っているのはありがたいです。

 

③:解約しても購入した本は残る

 

Audible(オーディブル)は解約しても、購入した本がアカウントに残る仕様になっています。

 

つまり無料期間中に購入した本があれば、解約してもその本は自分の本棚にずっと残っているので、いつでも聴くことが可能です。

 

さらに返品も可能なので、購入して気に入らない本の場合は、納得いくまで好きな本を探すことができます。

 

Audibleの少し残念なところ

Audibleの少し残念なところ

 

聴く読書Audible(オーディブル)を利用して、少し残念と感じたことをご紹介します。

 

  • 聴き放題なのはポッドキャストだけ
  • ページ数が多い本は聴き終えるまで時間がかかる

 

聴き放題なのはポッドキャストだけ

 

聴き放題なのはポッドキャストだけで、全ての本が聴き放題ではありません。

 

本の読み放題はKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)で無料体験ができるので、こちらを活用しましょう。

 

僕が実際にKindle Unlimitedを利用したレビュー記事もありますので、ご覧ください。

≫ Kindle Unlimitedレビュー1年使用した僕がコスパを語る【759冊読んだ】

 

ページ数が多い本は聴き終えるまで時間がかかる

 

僕が購入した本は「GIVE & TAKE - アダム・グラント著」ですが、こちらの本は聴き終えるまで約14時間です。

GIVE & TAKE - アダム・グラント著

GIVE & TAKE - アダム・グラント著

 

正直長すぎて数日かけて聴かないと終わらないですね。

 

朗読スピードは3.5倍速まで早めることができるのですが、3.5倍速だと何を言っているか聞き取れないレベルでした。

 

本の内容をじっくり聴いて楽しむには、通常の速度か1.5倍速くらいまでが妥当なスピードだと感じました。

 

なので、あまり時間が取れない人や、サクッと本を読み終えたい人には不向きかもしれません。

 

Audibleの嬉しい会員特典「ボーナスタイトル」

 

Audible(オーディブル)会員であれば、毎月1冊月替わりのタイトルを無料で楽しむことができます。

 

これを「ボーナスタイトル」と呼びます。

 

ボーナスタイトルは、Audible会員であれば登録されているメールアドレスに通知が届きますので、見逃しをすることもありません。

 

2021年12月時点では下記の本が、ボーナスタイトルで配布されていました。

Audibleのボーナスタイトル

 

ダウンロード後は、無料期間が終了しても聴くことができるので嬉しいですね
イス

 

まとめ

 

本が読むのが飽きてしまう人向けにAudible(オーディブル)のご紹介をさせていただきました。

 

本のイメージは今まで「読む」ということが当たり前の世の中でしたが、現代では本を「聴く」に少しずつシフトしています。

 

今まで本を読むのが大変だったり、途中で飽きてしまって読み進められなかった人は、ぜひAudible(オーディブル)を試してみてください。

 

今なら無料で30日間の利用と、本1冊が無料で購入可能です。

≫ Audibleを無料で体験をしてみる

 

当ブログの人気記事

≫【利用者が解説】Adobe(アドビ)を安く買う方法【知らないと損】

≫ QOLが向上したアイテムをご紹介!生活の質をあげて毎日を楽しもう!

≫ 年末年始の暇つぶし25選!出会いも小遣い稼ぎも◎【無料】

  • この記事を書いた人

イスさん

ブログ・アフィリエイトの始め方・悩み・疑問をわかりやすく解説 | 収益9.4万円 | 2ブログ運営 | 2022年1月独立しました

-人生を豊かにしたモノ