雑記

【利用者が解説】Adobe(アドビ)を安く買う方法【知らないと損】

2020年11月7日

悩んでいる人
Adobe(アドビ)の製品を使ってみたいんだけど高すぎて買えないよ…。安く購入する方法があれば教えてください

 

動画編集や画像加工で使われているAdobeですが、正直めちゃめちゃ高いですよね。

 

普通にAdobe公式でAdobe creative cloudAdobe cc)を購入すると...

72,336円(税込)

こんなにかかるんですよね。。

 

しかもAdobeは買い切りではなく、サブスクリプション(年間契約)なので毎年支払いが発生します。

 

毎年7万2千円の支払いって結構な額ですよね。

 

資金に余裕のない人や、社会人になりたての新入社員とかだと尚更キツいですよ。。

 

今回はどうしてもAdobeを使いたいけど、高額な利用料がネックでなかなか踏み出せないあなたにAdobeをお得に安く購入する方法をお伝えします。

 

今回お伝えする方法であれば、初回の購入はもちろん安くなりますし、2年目以降の契約料金も安く済ませることができるのでぜひ利用してみてくだいね!

 

それでは、さっそくお伝えしていきます!

 

Adobeを安く購入できるところは「デジハリONLINE

最安値Adobe

 

結論からお伝えすると、Adobeを安く購入するにはデジハリONLINEというAdobe社からパートナー認定をされているスクールから購入することで安く買えます。

 

値段はいくらになるのか?

デジハリONLINEで購入すると...

39,980円(税込)

で購入できます!

公式で購入すると、

72,336円(税込)

でしたので、

 

32,356円もお得に買えることになります。

 

他のサイトからも購入することはできますが、デジハリONLINEが最安値です。

 

ちなみに他のサイトから購入すると下記の値段になりますよ。

  • パソコンスクールISA:43,230円
  • アドバンススクール:51,700円
  • ヒューマンアカデミー:39,980円
  • デジハリONLINE39,980円

 

「ヒューマンアカデミーと同額じゃない?」と気づかれた方もいると思います。

 

たしかに同額ですが、デジハリONLINEだと購入と同時にシリアルコードがメールで送られてくるので、購入後すぐにAdobeが使えるようになります。

 

他社は申し込み確認後にシリアルコードが送られてきますが、デジハリONLINEは「購入と同時」なので即Adobeが利用できるんです。

≫ デジハリONLINEでAdobeを安く購入する

 

デジハリONLINEで購入するメリット

 

デジハリONLINEで購入するメリットは安いだけじゃありません。以下3つのメリットがありますよ。

 

  1. 学生以外の方が買うならいちばん安い
  2. シリアルコードの送付がどこよりも早い
  3. デジハリ生専用のオンラインストア利用可能。モリサワやハードウェアも安くなる

 

ただAdobeを安く買えるだけではないので、公式で購入するよりお得でメリットだらけです。

 

ちなみに僕もデジハリONLINEで購入してAdobe製品を使用してますよ
イス

 

デジハリONLINEで購入するデメリット

 

メリットだけではありませんので、デメリットもお伝えしますね。

 

  • 法人名義での購入不可
  • 年間ライセンスのみ購入可能(後のQ&Aで解説)
  • 講座の内容(オンライン動画)が古め

 

普通に個人として利用する分にはデジハリONLINEで購入してもたいしたデメリットはありません。

 

講座の内容が古いのも今はYouTubeAdobeの使い方を解説している動画が溢れているので、正直デメリットはあまりないと思います。

 

購入する際の注意点

Adobe製品は買い切り型ではなくサブスクリプション(一定期間の利用権として料金を払う方法)になるので、一年後にまた同じ料金を払わないと続けて使用が出来ないシステムになっています。

 

公式で購入をした場合は次の年に72,336円を支払わなければ継続してアプリケーションが使えなくなるということです。

 

これはデジハリONLINEでも同じなのですが、デジハリONLINEは次の年も値引き価格の39,980円で購入できます。

 

まりデジハリONLINEなら公式でかかる1年分の料金で2年使えるようになるということですね!

 

AdobeソフトのQ&A

 

デジハリONLINEで購入時の疑問点はこちらにまとめましたので、確認してみてください。

 

Q.商用利用目的で購入して使っていい?

 

商用利用OKです。僕も商用利用しています。(もちろんYouTubeもOKですよ)

 

Q.インストールは何台まで可能?

 

2台まで可能です。

 

ご自身で使用しているメインPCとサブPCにインストールしておくと便利ですね。しかし2台で同時にアプリを起動することは出来ないので気をつけてください。

 

Q.契約更新は可能?

 

可能ですが注意点があります。最初の購入時に自動更新の設定はしないようにしてください。

 

自動更新をする設定をしてしまうと2年目から通常の公式価格(税込72,336円)でライセンスが更新されてしまいます。

 

しかしライセンスが切れるときにデジハリONLINEからお知らせが届くので、その時にしっかり対応すれば問題ありません。

 

ライセンスが切れる1週間前くらいに気づけるように、自分でスケジュールを登録しておくと安心ですね
イス

 

Q.デジハリONLINE通信講座の受講は必要?

 

特別受けなくてもOKです。

 

オンライン上で動画を見ながら勉強をする方式なのですが、僕も最初23個見ただけであとは何も見てませんが特に警告が来たり、ライセンスを剥奪されたりとかは何もありません。

 

Q.学生向けって書いてあるけど社会人も購入できるの?

 

はい、問題なく購入できます。

 

購入する時にスクールに入校という形で購入するので、デジタルハリウッドのスクール生という扱いになります。

 

入校したからといって出席して授業を受ける必要もありませんし、課題があるわけでもありません。

 

購入したら当日にすぐライセンスコードがメールで届くので、購入直後にすぐAdobeが使えるようになります。

 

Q.怪しくない?ちゃんと使用できる?

 

はじめにもお伝えしましたが、Adobe社からパートナー認定をされているスクールなので安心していただいて大丈夫です。

 

製品も公式と全く変わらないです。使っていて何か不具合を感じたこともありませんのでちゃんと使えます。

 

ちなみにデジハリの公式HPにも「製品版のAdobeと機能面での違いは無い」と記載があります。

 

Q.購入後キャンセルは可能?

 

申し込み手続き完了と同時に利用開始になるので、契約後のキャンセルは不可です。

 

あくまでデジハリのスクール生として申し込むので「通信教育生という扱い」になります。その為クーリングオフも適用されませんので注意してください。

※通信教育・通信講座はクーリングオフ適用外

参照:クーリングオフとは - 国民生活センター

 

Adobeソフトを使うメリットとその理由を説明します

 

今や色々な映像編集ツールがありますが、Adobeは世界中で使われておりプロも使用しているツールです。

これからクリエイティブな活動をしようと思っているて、Adobeに乗り換えようか迷っているという状況ならすぐにAdobeを使った方がいいです。

 

その理由をお伝えしますね。

 

就職や転職にも有利になれる

 

基本的に映像業界で使用されているソフトはほぼ「Adobe」です。

 

Adobeの使用経験があるかないかで、かなり就職に影響するといってもいいと思います。

 

僕は昔映像系の仕事先を探して転職活動をしていた時期があったのですが、当時使っていたのはAdobeではなくマイナーな動画・画像編集ソフトを使用していました。 しかし募集事項にはほとんど「Adobeソフト使用歴1年以上」などAdobe製品の使用経験があるかどうかを重視している所ばかりでした
イス

 

今後映像業界を目指そうと思っているならばAdobe一択です。

 

高度な知識が身につけられる

 

Adobeは業界標準ソフトなので、使用することでプロレベルの高度な知識とスキル身につけることができます。

 

PhotoshopAftereffectPremiere proなど画像編集、動画編集に必須なソフトが一式使えるので、使用方法を覚えれば短期間であっと驚く作品を作ることも出来ます。

 

YouTubeの編集なら1ヶ月程度あれば、YouTuberのような楽しい感じの動画編集はすぐに作れるようになりますよ。

 

Adobeはこんな人におすすめ

 

Adobeの購入を迷われている方へ、こんな人ならAdobeを購入してもいいと思うおすすめの人を書き出しました。

 

  • 今後映像業界へ就職を考えている
  • 映像に興味がありちゃんとしたツールを使いたい
  • 自由度が高いソフトでプロレベルの作品に仕上げたい

 

映像業界を目指す人

 

映像に興味があり、いつか目指したい人」にはバッチリおすすめできます。

 

その理由は、Adobeは映像業界で使われている標準ツールなので、Adobeを使えることで他のツールも使うことができるからです。

 

世界標準のツールをはじめから使うことで、そのスタートラインに立てるということです。

 

本気で頑張れば1ヶ月くらいで、使い方を覚えれますよ
イス

 

映像に興味がありちゃんとしたツールを使いたい人

 

今日本で映像編集ツールとして利用されているのは、AdobeかFinal cut Proのどちらかです。

 

迷ったらどちらかを購入しておけば問題ありませんが、自由度の高さを求めるならやはりAdobeにしましょう。

 

なぜなら、Final cutにはできないことでもAdobeならできるからです。

 

Adobeはただの編集ソフトではなく「なんでもできる編集ソフト」です。

 

自由度が高いソフトでプロレベルの作品に仕上げた人

 

今はYouTubeやInstagramで誰でも自由に映像で表現できるプラットフォームがあります。

 

しかしそのレベルは年々あがっており、プロレベルの編集を個人でできる時代に突入しています。

 

今後YouTubeで自分の世界を表現したり、プロレベルの編集するならAdobe一択です。

 

なぜならAdobeであれば字幕はもちろん、音楽を入れたり、映画のようなクオリティの編集だって可能だからです。

 

Adobeにできないことは無いので、自分の思うままの世界を表現できますよ
イス

 


デジハリONLINEで安く購入する

  • この記事を書いた人

イスさん

WordPressブログの始め方・悩み・疑問をわかりやすく解説 | 収益9.4万円 | 2ブログ運営 | わかりやすさが好評

-雑記