AFFINGERの使い方

AFFINGER(アフィンガー)の表(テーブル)の作り方について解説します

2020年11月10日

表の作り方
悩んでいる人
AFFINGERで表(テーブル)ってどうやって作るの?
表の作り方はとても簡単だよ!表の作り方とその効果についても説明するね。
イス

 

ワードプレスの扱いに少しなれてきて、表を使って内容を説明したいときってありますよね。

 

読者にとっても表はパッと見で理解ができるので、箇条書きやそのまま文章で説明するよりもはるかに簡単です。

 

作り方を覚えてしまえばササッと作成できちゃいますので、本記事で覚えてちゃってくださいね。

 

それでは、早速解説していきます。

 

AFFINGER(アフィンガー)表の作り方ついて解説

アフィンガー6

 

表(テーブル)の作成例

 

実際に表(テーブル)を作ると以下のように見栄えが良く、伝えたい情報をわかりやすく見せることができます。

 

契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円 1,200円×3ヶ月 6,600円(税込7,260円)
6ヶ月 3,000円 1,100円×6ヶ月 9,600円(税込10,560円)
12ヶ月 3,000円 1,000円×12ヶ月 15,000円(税込16,500円)
24ヶ月 3,000円 950円×24ヶ月 25,800円(税込28,380円)
36ヶ月 3,000円 900円×36ヶ月 35,400円(税込38,940円)

 

上記の表はWordPressブログの作り方を完全解説!【画像を見ながら進めるだけでOK】というWordPressブログの開設方法の記事を書いたときに作成した料金表です。

 

どうでしょうか?契約期間やどのくらい費用がかかるのかが一目でみてわかりますよね。こんな感じの表が簡単に作れます。

 

はじめにプラグインをインストール

AFFINGERで表を簡単に作成するには「TinyMCE Advanced」というプラグインをインストールして作成します。

 

このプラグインはAFFINGERの公式マニュアルにも「必須プラグイン」と紹介されているほど使い勝手の良いプラグインになりますので安心してダウンロードしてもらって大丈夫です。

 

AFFINGER独自の機能で作れないこともないのですが、使いにくい上にダサいのでプラグインを使用します。

 

では実際にプラグインをインストールして有効化しましょう。

 

下の画像のプラグインですがちゃんと文字を入力しないと検索結果にでてきませんので、下記メモをコピーして貼り付けてもいいですよ。

 

メモ

Advanced Editor Tools

 

 

 

具体的な表の作り方

まず最初にテーブルのアイコンを選び、テーブルにカーソルを合わせると右側に四角形が集まった表示が出てきます。

 

 

作成したい表の大きさにマウスのポインタを合わせてクリックすると、その大きさの表が作成できます。

 

今回はわかりやすく3 × 3の表を作ってみます。

 

 

すると本文に下のような表が出てきます。

 

 

実際に下記に表を作ってみましたがこんな感じに色々と変更も可能です。

 

ここに文字を直接書き込めます。 文字の中央表示もOK 枠線の色と線も変更可能です。
文字の色を変更してもOKです。 枠線を無くすこともできます。
表の背景色も変更できます。 右寄りもできます 文字を太くしてもOK

 

表(テーブル)の編集方法

表の自由度は結構高いので色々な形や色で作成することができ「セル、行、列」ごとにカスタマイズできます。

 

  • 一箇所だけ変更をしたいなら → セル
  • 横の列を全部変更したいなら → 行
  • 列を削除したり追加したいなら → 列

 

を選択して編集しましょう。

 

テーブルから表を作成したら、作成したいセルをクリックしてテーブルから変更したい場所を選択します。

 

 

すると「プロパティ」が表示されるのでクリックするとこんな感じの画面になります。

 

 

「高度な設定」タブを選ぶと、色を変えたり枠の大きさなどを変更できます。

 

色々いじってみると使い方がなんとなくわかってくるので試しにひとつ表を作ってみるといいですよ。

 

 

表を作ったほうが良い理由と効果

表を作る理由はユーザビリティをあげるためです。

 

UX最適化とも言ったりしますが、わかりやすく言うと「読者の人に見てもらいやすくするため」です。

 

ユーザーの満足度をあげると「良質な記事」とGoogleに判断され検索順位の上昇が期待できます。つまりSEO効果があるということになります。

 

箇条書きで説明してもわかりやすいと思いますが、料金体系や検証結果などは表で一覧にした方がより見やすくなりますのでなるべく表を使うようにしましょう。

 

 

まとめ:表を上手に使って記事の質をアップしよう

AFFINGERの表(テーブル)の作成方法について解説しました。

 

ちょっとした事でも、表をつかったりグラフを使ったりすると記事がとても見やすくなります。

 

ユーザーに見てもらいやすい記事を書くことが大切なので、表を使う場面があったら積極的に使っていきましょう。

 

 

今回、使い方の解説をしました『表(テーブル)』は、当ブログで使用している「AFFINGER」というテーマにて作成しています。(※アフィンガーでなくてもプラグインのインストールで作成可能です)

 

有料テーマですが、優秀ですので気になる方は関連記事をご覧ください。

 

関連記事①:AFFINGERの口コミ・評判はどうなの?【リアルな声を調査】

関連記事②:AFFINGERのメリット・デメリットを解説。

関連記事③:【AFFINGER5】アフィンガーの値段とコスパはどうなの?

 

AFFINGERの購入方法については、下記記事を参照し進めていただくと簡単に完了できます。

AFFINGER(アフィンガー)購入方法とインストール手順を優しく解説

 

AFFINGER以外の他のテーマが気になる方はWordPressブログでおすすめのテーマ【有料5つ+無料3つ】にて解説しているのであわせて見てみてください。

 

AFFINGERの便利な使い方については、以下のリンクから確認ができますので、合わせてチェックしてみてください。

≫ アフィンガーの使い方一覧

 

今回はここまでとなります。

  • この記事を書いた人

イスさん

会社員10年超え→脱サラ→2021年8月にフリーランスへ転身 | ブログの疑問や悩みを解決できる情報をお伝えしています | 長野県出身 | 30代

-AFFINGERの使い方