AFFINGERの使い方

AFFINGER(アフィンガー)の使い方・基本編【ブロガー向け】

2021年1月22日

AFFINGERの使い方基本編
悩んでいる人
AFFINGERを購入してみたんだけど使い方がよくわからない!基本的な使い方だけでも知っておきたいから教えて!

 

このようなお悩みについてお答えします。

 

筆者の情報

  • 2020年9月ブログスタート
  • 最高収益月1.3万円
  • 30代のフリーランスブロガー

 

アフィンガーは機能性にとても優れておりカスタマイズが自由にできる反面『使い方がよくわからない』という声をよく聞きます。

 

どのテーマも最初はわからないと思いますが、僕もアフィンガーは特に難しいと感じます。その理由は公式マニュアルが見にくいしわかりにくいのが原因です。

 

ということで本記事では、よく使われる基本的な機能の使い方についてご紹介していきます。

 

AFFINGER(アフィンガー)の使い方・基本編【ブロガー向け】

アフィンガーの使い方基本編

 

記事装飾は記事を書いていくうえで必ず使用しますので、その中でもよく使われる3つの機能の使い方をご紹介します。

 

囲い枠(ボックスデザイン)

囲い枠とはのように枠に文字が囲われている枠のことです。

 

使い方はとてもカンタン。

画面上部にある「マイボックス」をクリックします。

 

マイボックス

 

すると以下のようなコードが出てきますので、囲い枠の中に描きたい文章を書くだけです。

囲い枠の書き方

 

囲い枠の色を変更をしたい場合は【bgcolor=ここにカラーコードを入力】するとボックスの色が変更できます。

 

カラーコードは原色大辞典にて確認できますので見てみてください。

 

ランキング表示

 

「ランキング表示」はタグ内に入っていますので選択するだけで簡単に使用可能です。

 

画面上部の「タグ」→「ランキング」から表示可能。

 

ちなみにこんな感じに表示されます。

これが1位です

これが2位です

これが3位です

 

4位以降は自分で作成する必要があるので、コードをコピペして数字部分だけを変更すればOKです。

 

チェックボックス

 

チェックボックスもタグ内に入っていますので、選択するだけで簡単に作成できます。

 

「ボックスデザイン」「こんな方におすすめ」を選んでもらうと下記のようなチェックボックスが作れます。

 

こんな方におすすめ

  • ここの文字は
  • 自由に変更できます
  • 何行でも
  • 追加できます

 

ちなみに、チェックボックスは2種類あるのでお好みで、好きな方を使ってみてください。

 

こんな方におすすめ

  • こっちが
  • 2つ目の
  • チェックボックスです

 

吹き出しの設定と使い方について

 

吹き出しもよく使われますので解説していきます。

 

吹き出し画像の設定

 

まず初めに、吹き出しに使う画像の設定からです。

 

WordPressのダッシュボード画面から「AFFINGER管理」「会話・ファビコン等」を選択します。

 

 

「会話風アイコン」という項目があるので、吹き出しに使用したい画像をアップロードします。

 

画像の下に表示させたい文字がある場合は、あわせて入力してください。

 

 

アップロード出来たら、画面下の保存ボタンを押して完了です。

 

アイコンを動かしたい場合は「会話風アイコンを少し動かす」にチェックをして保存してください。

 

チェックを入れるとこんな感じにアイコンが動きます。

悩んでいる人
少し動くよ!

 

 

ここまでで最初の設定が完了です。

 

吹き出しの使い方

「タグ」「会話吹き出し」「会話1」の順番に選択します。

 

 

するとこんな感じのタグが出てくるので、吹き出しにしたい文字を入力したら完成です。

 

 

吹き出しを反対向きにする方法(テクニック)

 

吹き出しを反対側に表示したい場合はタグの最初のところに半角スペースとrを入力します。

 

 

するとこんな感じに表示されます!
イス

 

 

基本的な使い方をマスターするためのヒント

基本的な使い方をマスターするためのヒント

基本的な使い方をマスターするための、ちょっとしたヒントをお伝えします。

 

囲い枠は適度に使おう

 

囲い枠(チェックボックス)は適度に使用するとグッド。

 

囲い枠を使用するとこんな感じに文章を際立たせることができるので、読みやすくなるうえに印象をつけられます。

 

例えばひとつの見出しで、囲い枠ひとつ使う感じでも全然OKです。

 

マーカーや太文字、赤文字を使いたくないけど、この文章を目立たせたい!という場合に便利なのでうまく使い分けてみてください。

 

吹き出しは使いすぎない

 

吹き出し機能は会話風に使えるのでとても便利なのですが、使いすぎると読みにくくなってしまいます。

 

最初の導入文の場面だったり、記事の途中で「読者が感じる疑問などを質問風に出す」ときに使うといいでしょう。

 

悩んでいる人
吹き出しはほどほどに使うのがいいんだね?
そうだね、使いすぎは厳禁だよ!
イス

 

基本シンプルを心がける

 

記事装飾は名前の通り「記事を装飾」するために使用するのですが、どれも使いすぎないようにしてください。

 

その理由は、記事全体のバランスが崩れて読みにくくなってしまうから。

 

読みにくくなってしまうとGoogleからの評価も下がってしまい、SEOにも関わってきますので出来るだけシンプルを心がけるようにしましょう。

 

まとめ:文字装飾を上手に使って魅力的な記事を書こう

まとめ

AFFINGER(アフィンガー)の使い方・基本編について解説しました。

 

記事を書くときによく使われる装飾系をまとめましたので、まずは本記事の内容だけ覚えておいてもらえれば、きっと素敵な記事が書けますよ。

 

慣れてきたら囲い枠のバリエーションを変えてみたり、マーカーの色を変更してみたりしてみてください。

 

今回の基本編をマスターして少しずつレベルアップしていきましょう!

 

AFFINGERの購入方法については、下記記事を参照し進めていただくと簡単に完了できます。

≫ AFFINGER6(アフィンガー6)購入方法とインストール手順を優しく解説

 

AFFINGER以外の他のテーマも見てみたい方はWordPressブログでおすすめのテーマ【有料5つ+無料3つ】にて解説しているのであわせて見てみてください。

 

僕のブログではAFFINGERの使い方をカテゴリにて記事をまとめていますので、AFFINGERの使い方からご覧になってみてください。

 

今回はここまでです。

  • この記事を書いた人

イスさん

会社員10年超え→脱サラ→2021年8月にフリーランスへ転身 | ブログの疑問や悩みを解決できる情報をお伝えしています | 長野県出身 | 30代

-AFFINGERの使い方