THE THOR AFFINGER5

AFFINGER5

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザ・トール)を『初心者向けに』分かりやすく比較!

2021年1月16日

悩んでいる人
ワードプレステーマのAFFINGER5とTHE THORの2つで迷っているんだけど、どっちを選べばいいのか分からない…。比較しているサイトも難しい説明ばかりでもっと分からなくなってきちゃった。初心者にわかりやすく教えてほしい!

 

本記事ではこのようなお悩みについてお答えします。

 

AFFINGER5とTHE THORはワードプレステーマの中でも人気となっており、よく比較されるテーマの2つです。

 

色々なサイトでもこの2つのテーマをよく比較していますが、どのサイトも難しい言葉が多く、初心者の人にはちょっとわかりにくいと感じました。

 

そんな2つの人気テーマを初心者向けに分かりやすく解説していくので、購入する前の参考にしてみてくださいね。

 

目次

AFFINGER5とTHE THORを「初心者向けに」分かりやすく比較!

AFFINGER5とTHE THORを「初心者向けに」分かりやすく比較!

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)を10項目で比較

パッと見でわかりやすいように比較項目一覧表を作りましたので、まず下記表を見てみましょう

 

比較項目 AFFINGER5 THE THOR
価格 14,800円(税込)  16,280円(税込)
カスタマイズ性
記事のカスタマイズ性
表示速度
SEO対策
AMP対応
新エディタ対応
マニュアルサポート
レスポンシブ対応
複数サイト使用 可能 可能
総合評価 8.5/10 8/10

 

総合評価では、本来同じ点数にしたいほどどちらも優れたテーマなのですが、あえて優劣をつけるならという状況で採点しました。

 

それでは、項目をひとつずつ比較していきたいと思います。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)の価格を比較

AFFINGER5の価格

アフィンガーの価格は14,800円(税込)です。

 

有料テーマのの価格帯としては、中間クラスの価格帯に位置します。

 

価格帯としては、標準レベルのテーマと思っていただいて良いでです。

 

 

THE THORの価格

ザトールの価格は14,800円(税別)です。税込にすると16,280円になります。

 

アフィンガーと比べると若干高いですね。

 

しかし、有料テーマの価格帯の中では、トールも中間クラスの価格なので、特別高いというわけではありません。

 

他の人気テーマの価格帯をまとめた一覧表もありますので、他テーマと比べてみてください。

 

テーマ名 価格
SWALLOW 9,900円(税込)
SANGO 11,000円(税込)
STORK19 11,000円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 14,800円(税別)
SWELL 17,600円(税込)
賢威 24,800円(税別)
AFFINGER PACK3 39,800円(税込)

 

賢威やAFFINGER PACK3(AFFINGERの上位版)などのテーマと比べると安いことがわかりますね。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)のカスタマイズ性を比較

AFFINGER5のカスタマイズ

AFFINGER5のカスタマイズは、とても優れています。

 

「こんな風にしたいな」と考えていることは大体可能。

 

例えば、サイトのデザインを企業みたいにしっかり作ったり、流行りのスッキリした見た目のデザインなども作成できます。

 

AFFINGER5は、初心者用に簡単にデザインが設定できる「デザインテンプレート」も用意されているので、何も分からない初心者の方でも、それなりのデザインにすることはできます。

 

THE THORのカスタマイズ

トールのカスタマイズは、アフィンガーに比べると自由度が少し低いです。

 

「ウィジェット」と呼ばれるカスタマイズを簡単におこなえる機能があるのですが、このウィジェットの数がアフィンガーの1/3ほどしか用意されていません。

 

しかし、良く使われるウィジェットはどちらも不便なく揃っているので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)の記事装飾を比較

AFFINGER5の記事装飾

記事装飾とは文章を太文字にしたり、マーカーを引いたり、ボックス(囲い枠)、吹き出しなどの記事のカスタマイズの事をいいます。

 

アフィンガーは、記事装飾がとても簡単にできます。

 

使いたい装飾をボタンひとつで呼び出せるようになっているので、初心者の方にはピッタリですね。

 

THE THORの記事装飾

ザトールもアフィンガー同様に記事のカスタマイズが簡単にできます。

 

記事装飾のデザインはテーマによって結構違いがあるので、デモサイトを見て、自分の好みで選んでもらったほうが良いと思います。

 

記事カスタマイズについては、どちらのテーマも大きな違いはありません。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)サイト表示速度を比較

AFFINGER5の表示速度

表示速度が遅いとSEO(検索順位最適化)に悪影響を及ぼす危険があるので速いにこしたことはないです。

 

アフィンガーの表示速度は、申し分ない速度でサイトが表示されますので心配なし。

 

アフィンガーを利用している他サイトやブログを開いても、遅くて全然読み込めないという経験もないので安心です。

 

THE THORの表示速度

トールの表示速度は公式サイトでは「国内最高水準」と表記があるのですが、実は口コミでは「モバイルの表示が遅い」という内容を見かけます。

 

近年はスマートフォンを利用する人がほとんどです。

 

今後Webサイトを見る人の割合は、確実にスマホで閲覧する人が多くなると予想されるので、モバイル表示が遅いのはわりとネックになるかもしれません。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)SEO対策を比較

AFFINGER5のSEO対策

アフィンガーはSEO内部施工がされているため、対策はしっかりとされています。

 

検索上位に表示させる為のさまざまな機能がテーマの中に入っているので、しっかりと使えば収益化もわりとすぐに可能です。

 

THE THORのSEO対策

ザトールもSEO対策はバッチリされています。

 

有料テーマの場合は、ほとんどのテーマがSEO対策されていますが、アフィンガーとトールはその中でもかなり高水準の対策がされています。

 

アフィリエイトで稼ぎたい、ブログで収入を得たいという場合にとってどちらも最適のテーマと言えます。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)AMP対応を比較

AFFINGER5のAMP対応

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、モバイル端末でウェブページを高速表示するための仕組みのことをいいます。

 

アフィンガーは記事ごとにチェックを入れてAMPの設定が可能。

 

AMPは初心者のうちはあまり意識して覚える必要はないので、ページを早く表示させる機能のひとつとして覚えておけばOKです。

 

THE THORのAMP対応

トールも一括でAMPの設定を有効にしてから、記事ごとにAMP設定が可能となっています。

 

どちらもAMP設定は可能になっているので、こちらは特に比較する必要はなしです。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)新エディタ対応を比較

AFFINGER5の新エディタ対応

ワードプレスに新しく搭載させれたブロックエディタで(Guten Berg:グーテンベルク)というエディタがあります。

 

アフィンガーでは2021年1月より、新エディタに対応しているので、新エディタで記事を書きたいという方でも安心して利用可能です。

 

THE THORの新エディタ対応

トールは新エディタのグーテンベルクに対して非推奨です。

 

非対応ではないので、利用できないことはないですが、ぶっちゃけ辞めておいたほうがいいかと。

 

実は、新エディタ非推奨はトールを購入した方達が、購入後結構ガッカリする内容のひとつです。

 

しかしプラグイン(拡張機能)を入れることにより解決できるので、そこまで深く考えなくても良いかなと。

 

実際に、新エディタのグーテンベルクは『使いにくい』という声が多いです。

 

ワードプレスでは昔から使用されている「クラシックエディタ」を利用した方が書きやすく、初心者にもおすすめです。

 

とはいえ、今後は新エディタが主流になっていくと予想されるので、もし新エディタを使いたいという場合はアフィンガーを選ぶとよいでしょう。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)マニュアルサポートを比較

AFFINGER5のマニュアルサポート

アフィンガーの中で唯一評価を低くしなければならないのが、このマニュアルです。

 

アフィンガーのマニュアルは初心者にとってハードルが高いマニュアルとなっており、正直何が書いてあるのか良くわかりません。

 

逆に言えば詳細に記載されているので、内容が分かれば神マニュアルです。

 

ぶっちゃけアフィンガーは利用者が多く、わからない事はググれば答えが見つかります。

 

絶対にマニュアルを見て解決したい!とう人にとってはマイナスポイントかもです。

 

THE THORのマニュアルサポート

トールのマニュアルも決してわかりやすいとは言えません。

 

文章が多く初心者に優しいとは言いづらいのですが、購入者限定の会員フォーラムが用意されているため、分からないことがあったら購入者同士で問題を解決できる場が設けられています。

 

しかしテーマを購入したあとは、ほとんどマニュアルを見ることはなく、すべてググって解決することが多いです。

 

したがってマニュアルがわかりにくいことは相対的に見たら、そこまで気にする必要はないです。

 

AFFINGER5(アフィンガー)とTHE THOR(ザトール)レスポンシブ対応

AFFINGER5のレスポンシブ対応

レスポンシブ対応とは、PCとスマホでそれぞれ見た時に、見やすい表示に切り替わるかという設定です。

 

アフィンガーはレスポンシブ対応済みで、カスタマイズ画面から切り替えで簡単に確認できます。

 

THE THORのレスポンシブ対応

トールもレスポンシブ対応しているのでPC表示、スマホ表示どちらも問題ありません。

 

有料テーマは基本的にレスポンシブ対応しています。

 

レスポンシブ対応でとくに優劣はありませんので、気にしなくてもオッケーです。

 

AFFINGER5(アフィンガー)と複数サイト使用を比較

AFFINGER5の複数サイト使用

アフィンガーは複数サイトの使用OKです。

 

ワードプレスで新しくサイトを立ち上げた時に何度も利用することが可能です。

 

THE THORの複数サイト使用

トールも複数サイトへの使用はOKです。数の制限もありません。

 

そして特に項目を設けませんでしたが、両テーマ共にアダルトサイト、アダルトジャンルへの利用も認められています。

 

今後もしかしたらアダルト系のブログやアフィリエイトをやるかもしれない、という場合はどちらかを選んでおけば安心です。

 

総合評価

総合評価

AFFINGER5とTHE THORについて項目ごとに比較しましたが、両テーマどちらも素晴らしい優れたテーマです。

 

優劣はつけられないのが本音ですが、“あえて”2つのテーマを比べるとすると以下のような人におすすめです。

 

AFFINGER5(アフィンガー)はこんな方におすすめ

AFFINGER5はこんな方におすすめ

  • 自由にカスタマイズがしたい
  • 表示速度が速いテーマがいい
  • 稼げるテーマがいい

AFFINGER5公式サイトはこちら

 

THE THOR(ザトール)はこんな方におすすめ

THE THORはこんな方におすすめ

  • 新しいテーマがいい
  • サイトデザインに優れているテーマがいい
  • SEO対策がしっかりされているテーマがいい

THE THOR公式サイトはこちら

 

結論としてはAFFINGER5、THE THORどちらを選んでも遜色ないテーマといえます。

 

最終的にはあなた本人の好みで決めるのが一番いいです。なぜなら「好きなテーマを使って記事を書くこと=継続につながる」からです。

 

テーマを導入したからといって急に収益があがるわけでもないですし、PVが増えるわけでもありません。

 

しかしテーマを導入することによって記事を書くことが楽しくなり、あなたのライティング能力があがったり、おしゃれなサイトへデザインを簡単に変更できたりと色々な恩恵を受けられます。

 

今後ブログ・アフィリエイトで収益をあげたい、収入を少しでも増やしたいと考えているなら早く購入するべきだと考えます。

 

実際にアフィンガーやトールを導入して月収100万、200万稼ぐ方もいます。

 

早く、大きく稼ぐなら有料テーマの導入は必須です。

 

今回はここまでです。

 

AFFINGER5公式サイトはこちら

THE THOR公式サイトはこちら

 

テーマについてもう少し調べたいという人は以下の関連記事もご覧ください。

≫ WordPress(ワードプレス)ブログでおすすめのテーマ厳選8つ!

≫ AFFINGER5(アフィンガー)のメリット・デメリットを解説。

-AFFINGER5

© 2021 イスとブログ