ブログ ブログの始め方

ブログジャンルの選び方を解説!【ジャンル選びは大切です】

2020年9月26日

悩んでいる人

  • ブログを始めようと思っているけどジャンルが決まらないです
  • 初めてブログに挑戦するにはどんなジャンルがいいの?
  • 稼げるジャンルってあるの?

 

本記事ではこのような疑問についてお答えします。

 

本記事を読むとわかる内容

  • ブログジャンルの決め方
  • 失敗するブログジャンル
  • ジャンル選びの際の予備知識

 

筆者の情報

  • 2020年9月ブログスタート
  • 収益月1万円達成
  • 30代の一般人サラリーマンブロガー

 

それでは早速解説していきます!

 

ブログジャンルの選び方で大事なことは2つだけ!

ブログジャンルの選び方で大事なことは2つだけ!

ブログのジャンルは一番最初に決める事なので失敗したくないですよね。

 

これからブログをはじめるあなたへ、失敗しない選び方をお伝えしますのでぜひ最後までお付き合いください。

 

 

①:好きな事・興味のある分野にしよう

ブログジャンルを選ぶ大前提として、自分の好きな事や興味のある分野にしましょう。

 

というのも、興味のない事だとブログを書くのがツラくなってきます。

 

想像してみてください。

 

まったく興味のないことを延々と書き続ける自分を。。まぁ無理ですよね。

 

ということでジャンル選びは自分の好きな事・分野にしましょう。

 

②:ひとつのジャンルにこだわる必要なし

最初からこのジャンルしか書かない!決めつける必要はないです。

 

最初から1つのジャンルに絞ってブログを書いていくと、ブログのネタが思い浮かばなくなったり手詰まりになってしまう場合があります。

 

僕が開設したこのブログも最初は「ブログ、アフィリエイト、筋トレ、ダイエット、副業」の5つのジャンルで運営していました。

 

全く違うジャンルが混在していますが、最初の内はいわゆる「雑記ブログ」でOKです。

 

ブログを書き進めていくうちに自然とジャンルが絞られてくると思うので、その段階になったら少しずつ絞ってあげると良いかなと思います。

 

 

ブルーオーシャンとレッドオーシャンを知っておこう

ブルーオーシャンとレッドオーシャンを知っておこう

ジャンル選びの時に重要なポイントになります。

 

ブルーオーシャン:競合が少なく、初心者でも検索上位が狙える可能性がある

レッドオーシャン:競合多数。初心者が検索上位を取るのは難しい

 

実際どうやって調べるのかって言われると、自分で調べるしかないです。

 

例をあげると、「クレジットカード」や「投資」といったジャンルは世の中に溢れており、競合ブログも多数ですのでレッドオーシャンです。

 

逆に、最近話題にあがるようになった「電動スケートボード」や「マリトッツォ(洋菓子)」などはまだ記事を書いている人が少ないのでブルーオーシャンです。

 

つまり、競合が少ないorまだ競合が弱いジャンルを選ぶと有利になりますので、これからジャンルを選ぶ時に知っておくと非常に役に立ちます。

 

 

自分にあったジャンルの見つけ方

自分にあったジャンルの見つけ方

例えばあなたが「ファッション」をジャンルに決めたとします。

 

ここからブログで読者に伝えられる事で、何があるか考えてみましょう。

 

  1. ティーンの間で流行っている服装
  2. 今年の流行色
  3. 過去に流行った洋服の形
  4. 洋服の素材
  5. おろし問屋さんについて
  6. 採寸の方法
  7. ジェンダーレスの服装
  8. スタイリストになる方法
  9. 自分のブランドを立ち上げる方法
  10. 日本人に合うファッションとは

 

僕はファッションに詳しくないですが、ザッとこのくらいはすぐに浮かびました。

 

『このジャンルにしてみようかな~』と決めたらそこから逆算して、どんな記事が書けそうか書き出してみます。

 

内容がどんどん思いつくようだったら、そのジャンルでスタートしてみましょう。

 

全然思いつかなかったらもう少し自分の興味のあるテーマか、続けている趣味などでジャンルを設定するのがいいですよ。

 

 

ジャンル選びに失敗してしまったら?

ジャンル選びに失敗してしまったら?

もしジャンル選びに失敗してしまった場合は、どうしたらいいのか?

 

対処法について解説していきます。

 

 

ジャンル選びに失敗したら途中で変更してもOK

もしブログのジャンル選びに失敗したと感じたら変更してOKです。まったく問題なし。

 

合わないかもと感じたら思い切ってジャンルを変更しちゃいましょう。

 

月収500万以上を稼ぐブロガーのクニトミさんもブログのジャンルを「銀行員」「ブログ」SEO「副業ジャンル」と4回変更されています。

 

本来、最初に選んだジャンルでずっと続けるのがベストかもしれません。

 

しかし、ジャンルに縛られて記事が書けなかったら本末転倒ですので、最初のうちは気楽に決めていきましょう。

 

 

YMYLジャンルを選んだら注意が必要

YMYLというのはYour Money Your Lifeの略語「お金と健康に関する領域」という意味合いになります。

 

ジャンルのくくりでいうと、以下のようなジャンルがYMYLにあてはまります。

 

参考

  • ギャンブル
  • アダルト
  • 病気
  • 投資・株式

 

細かく見ていくと、まだありますが大きくわけると上記の感じ。

 

上記テーマは、読者にとって重大な影響を与える可能性があるジャンル=YMYLに指定されています。

 

絶対にYMYLジャンルを選んではいけない、というわけでは無いのですが、選ばない方が吉です。

 

 

現在のジャンルで良いか迷っている方へ

現在のジャンルで良いか迷っている方へ

ブログを書き始めて数ヶ月経過し、『本当にこのジャンルで良いのか』と迷う時もあると思います。

 

そんなあなたへアドバイスです。

 

 

ブログで達成したい目的を明確にしよう

 

今のブログのジャンルを選んだ目的は何でしょうか?

 

綺麗事抜きにして話すと、ブログで収入を得るためにそのジャンルに決めたのがホンネじゃないでしょうか。

 

僕自身もブログで稼ぎたい、副収入を得たいという目的で始めました。そして今のジャンル(ブログ・サラリーマン)を選び執筆しています。
イス

 

今のジャンルでマネタイズが難しいと思ったら、目的に最短でゴールできるジャンルにしましょう。

 

 

ジャンルを変えたいけど詳しくないジャンルにしてもいいか

問題なし。OKです。

 

結論として、ブログを書き続けていくとそのジャンルへの理解が深まり自然と詳しくなります。

 

良い例が今あなたに見ていただいているこの僕のイスとブログです。

 

僕は最初、筋トレやダイエットジャンルでブログスタート。しかし競合が強いためジャンル変更しました。
イス

 

先にもお伝えしていますが、僕がブログを始めた当初は「ブログ、アフィリエイト、筋トレ、ダイエット、副業」の5つのジャンルで運営していました。

 

しかし、ブログを書いていくうちにブログが楽しく感じ、ブログで学んだ事をリアルタイムで発信しはじめました。

 

そして現役サラリーマンでもブログで収入を得る事ができると気づき、サラリーマンもジャンルにいれて「ブログ+サラリーマン」に落ち着いたという感じ。

 

まったく詳しくない「ブログ」というジャンルへ変更しても、月1万円の成果をあげることができたので、あなたがジャンルに詳しいかどうかは関係ないです。

 

恐れずにトライしてみてください。

 

 

ブログジャンル選びのまとめ

ブログジャンル選びのまとめ

ブログのジャンルの選び方について解説しました。

 

最後にもう一度まとめておきます。

 

まとめ

  • 最初からジャンルにこだわる必要なし
  • 好きな事・分野から始めてみよう
  • ジャンル選びに失敗したら変更OK
  • YMYLジャンルを選ぶ場合は注意が必要
  • オーシャンを見極めよう

 

ブログのジャンル選びはわりと大切な部分ですが、こだわりすぎもよくないです。

 

まずは、『これでいいかな』というレベルで始めて大丈夫なので、ジャンルを決めてどんどん記事を書いちゃいましょう!

 

記事を書き続けていくと、自分の得意ジャンルが少しずつ見えてくるようになりますよ。

 

これからブログを始めるかたは、今回の選び方を参考にブログをスタートしてみてください。

≫ WordPressブログの作り方を完全解説!【画像を見ながら進めるだけでOK】

 

いざジャンルを決めたけど、ネタが思いつかないです。という方は下記記事もあわせてチェックしてください。

≫ ブログネタが思いつかない原因と解決策を解説します【とてもカンタン】

 

今回はここまでとなります。

    • この記事を書いた人

    イスさん

    ブログ1年目 | ゆるめのフリーランスブロガー | 月1万円稼ぐまでに必要な情報をわかりやすくまとめています

    -ブログ, ブログの始め方