ブログの始め方

WordPressのレンタルサーバーを徹底比較!【厳選6つ】

2021年5月15日

ブログを安く始める方法
悩んでいる人

・ブログを始めたいけどサーバーはどこがいいの?

・個人ブログにおすすめのサーバーは?

・人気のサーバーを教えて欲しい!

 

本記事では、このようなお悩みについてお答えします。

 

プロフィール画像

 

WordPressで利用できるサーバーはたくさんありますが、いちばん大事なのは「安定性」です。

 

本記事では各サーバーの特徴をご紹介させていただきますので、比較検討して納得いくサーバーが見つかりましたら契約してみましょう。

 

本記事の内容

  • 人気レンタルサーバー6つの比較
  • WordPressの導入方法
  • 便利なツールのご紹介

 

それでは、早速解説してきますね。

 

WordPressのサーバー比較表

サーバー名月額初期費用スペック公式HP
ColorfulBOX528円〜3ヶ月以上で無料ColorfulBox
LOLIPOP550円〜1,650円ロリポップ!
mixhost968円〜無料mixhost
XSERVER990円〜無料エックスサーバー
ConoHa WING891円〜無料ConoHa WING
SAKURA220円〜1,048円さくらインターネット

※スマホからご覧の場合は横にスクロールできます。

サーバー比較表マップ

 

【徹底比較】おすすめのレンタルサーバー6つ

どのサーバーがブログにおすすめか解説します

はじめに各サーバーの特色をお伝えすると、ザッと下記のようになります。

 

サーバー名速度特徴個人サポート体制公式HP
ColorfulBOXバックアップが優秀ColorfulBox
LOLIPOPコスパに優れているロリポップ!
mixhost高速サーバー完備mixhost
XSERVER国内シェアNo.1エックスサーバー
ConoHa WING国内最速スピードConoHa WING
SAKURA安心の老舗×さくらインターネット

 

それぞれサーバーの特徴が異なるので、自分の希望と合わせて選択すると後悔しないですよ。

 

ColorfulBOX(カラフルボックス)

カラフルボックス

カラフルボックスの特徴はバックアップ機能にあり。

 

バックアップ先を別の地域に設定することで、万が一の時でもあなたのデータの安全性が保たれます。

 

たとえば、東京で災害が起きた場合、大阪をバックアップ先に指定しておく事が可能です。

 

≫ ColorfulBOXをサーバーに選ぶ

バックアップが別の地域で設定出来るのはとても安心です。
イス

 

LOLIPOP(ロリポップ)

ロリポップ

コスパに優れているサーバーの代名詞とも言っていいLOLIPOP。

 

数あるサーバーの中でも利用料金が安く抑えられており、『できるだけ安く、安定したサーバーを使いたい』というユーザーの声を実現しています。

 

2020年にアップデートがされ、大量にアクセスが集中した場合でもサーバーエラーを回避する独自機能を搭載しているので、バズった場合でも安心して利用することができます。

 

クリエイターがたくさん使ってる、ロリポップ!
独自ドメインやデータベース、PHP・CGI・SSIはもちろん
大人気WordPressなどの簡単インストールをはじめ、
カート機能、cron、SSH、共有/独自SSLなど機能満載。
メールアドレスはいくつでも作成可能!
容量最大1TBで月額110円から。

 

mixhost(ミックスホスト)

ミックスホスト

mixhostは「アクセス処理速度」「表示スピード」「アフィリエイター&ブロガー満足度」の3つの項目で三冠を獲得しています。

 

個人ブログで利用する為の機能が十分に備わっており、企業サイトのサーバーとしても多く選ばれているサーバーです。

 

「サーバーの安定感」と「表示スピード」を重視したい方におすすめです。

 

ちなみにmixhostはアダルト・出会い系のジャンルにも利用OKですので、今後運営する予定がある方はmixhostを選ぶと安心です。

 

mixhost

 

XSERVER(エックスサーバー)

エックスサーバー

 

もしサーバー選びに迷ったらエックスサーバーを選べばOKというほど超定番のサーバーです。

 

国内シェア率ナンバーワンに加え、サーバー速度も早く、安定性も抜群に良いです。

 

ちなみに、当ブログもエックスサーバーを契約して運営していますよ
イス

 

15年以上も多くのユーザーから利用されており、実績、名実ともに申し分なしです。

 

ブロガーの方々にアンケートを取ったところ、エックスサーバーを契約している人が多いこともわかりました。

 

エックスサーバーは、初期費用0円やドメイン無料キャンペーンなどを頻繁におこなっていますので、お得にスタートを切ることも可能です。

エックスサーバー

 

ConoHa WING(コノハウイング)

コノハウイング

ConoHa WINGは上場企業GMOインターネット社のサービスです。

 

特徴は2013年スタートのわりと新しいレンタルサーバーですが、多くのブロガーから支持を得ているところ。大手ブロガーの方々も続々とConoHaに乗り換えています。

 

初期費用もかからず、高機能・高性能のサーバーでWordPressの運営もできる点は非常に素晴らしいと言えます。

 

≫ ConoHa WINGをサーバーに選ぶ

上場企業運営のサーバーなので安心して使いたい方におすすめです。
イス

 

SAKURA(さくら)

SAKURA internet

格安で人気レンタルサーバーの定番がSAKURA。

 

1番人気のスタンダードプランはなんと月額524円で利用可能!大手のレンタルサーバーと比べるとほぼ半額です。

 

さらにレンタルサーバーでは珍しく口座振替を決済方法として選択できるので、クレジットカードを持っていない人や学生の方でも契約できます。

高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

 

個人ブログにおすすめのサーバーは3つ

「個人でブログを始めたいです!」という方は少し慎重にサーバーを選んでほしいです。

 

というのも、個人ブログではアクセスを集めて収益をあげるため、スペックが低いサーバーだとダウンしてしまう可能性があります。

 

サーバーがダウンすると、ブログにアクセス出来なくなってしまうため、機会損失が増えてしまい、収益が落ちてしまうなんてことも考えられます。

 

そのため、ある程度スペックがあるサーバーを選ばないといけません。スペックが高いサーバーは以下の3つです。

 

サーバー名月額初期費用総合評価公式HP
mixhost968円〜無料mixhost
XSERVER990円〜無料エックスサーバー
ConoHa WING891円〜無料ConoHa WING

 

上記3つから選んでおけばサーバーダウンの心配もありませんし、サポート体制もしっかりしているので安心です。

 

月額料金も大きな差はないので、ぶっちゃけあとは好みの問題ですね。

 

3つのサーバーを見てみて、ここが良さそう!というところに決めてもらってOKです。

 

ちなみに僕が契約して、 WordPressブログを始めたのは「XSERVER(エックスサーバー)」です。

 

サーバーの契約と一緒に、 WordPressの設定もおこなえて、わずか10分でブログの開設まで完了できます。

 

開設方法については【画像23枚で解説】エックスサーバーでWordPressブログを始める手順を解説!にて画像付きで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

ブログの始め方
【失敗しない】WordPressブログの始め方を超シンプルに解説

続きを見る

 

サーバーの費用は自己アフィリエイト(セルフバック)で回収しよう!

 

WordPressブログのサーバーの契約が完了したら、自己アフィリエイト(セルフバック)を利用して契約料金をサクッと回収しちゃいましょう!

 

自己アフィリエイト(セルフバック)とは

自己アフィリエイトとは、アフィリエイトで紹介できる商品を、自分で購入することで報酬が入る仕組みのことを言います。 通常のアフィリエイトでは、自分のブログで商品の広告を掲載し、ブログの読者が「広告をクリックして商品購入した際」に報酬が発生します。

引用:エックスサーバー

 

自己アフィリエイトの報酬は案件によってさまざまですが、下記金額がおおよその目安になりますよ。

 

自己アフィリエイトに多い案件一覧

  • クレジットカードの発行:3,000円〜1万円
  • 保険の無料相談:1万円前後
  • 講座関係の資料請求:1万円前後
  • 証券口座の開設:3,000円〜3万円

 

報酬をゲットするまでに少し期間がかかりますが、ブログを始める時の費用は全回収できるので、ぜひ活用してください!

≫ セルフバックのやり方と稼げるオススメ案件【注意点もお伝えします】

 

ブログアフィリエイトで月1万円稼ぐために必要なこと

アフィリエイトで月1万円稼ぐために必要なこと

「ブログアフィリエイトで稼いでみたい!」と興味が湧いてきた方は、下記でご紹介する項目を参考に進めてみてください。

 

ブログを始めたらツールを導入しよう

 

ブログをスタートさせたら、ツールを導入してブログの収益化を加速させましょう。

 

ツールは無料で利用できるものもあるので、ブログを開設したら早い段階で導入しておくと後々便利です。

 

色々なキーワードを検索できるラッコキーワードや、キーワードの検索数を確認できるキーワードプランナーなどを利用すると良いでしょう。

 

WordPressテーマも導入もしておこう

 

WordPressブログを立ち上げたら、テーマの導入が必要です。

 

WordPressテーマについては【2022年最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ13選!【ランキング】にておすすめのテーマを厳選しましたので参考にしてください。

 

ちなみに当ブログの WordPressテーマは『AFFINGER6(ACTION)』というテーマを導入しています。

同じテーマを使いたい!という人は導入方法を下記記事にて解説していますので、ご覧ください。

≫【特典付き】AFFINGER6を徹底レビュー【購入前の疑問も解決】

 

ブログの事をもう少し詳しく調べておきたい方へ

 

「レンタルサーバーわかったけど、もうちょっと WordPressとか、ブログの事について知っておきたい」という方へ。

 

そんな慎重派のあなたには、以下の本を一読されると悩みが解決できます。

 

 

 

どちらの本も「染谷昌利さん」という、ブログ界のお父さん的存在の方が執筆されている本です。

 

ブログって何?というところから、ブログの書き方、書き続けるためのコツなどが記されています。

 

堅苦しい本ではなく、ブログを読んでいる感覚でスラスラと読めるのでぜひ手に取ってみてくださいね。

 

「ブログを本格的に始めるぞ!」という方にオススメの本は【本気で稼ぐ】ブログ初心者におすすめの本11冊を紹介【失敗しない】にてまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ:レンタルサーバーは「値段」ではなく「質」で選ぼう!

できるだけ安くブログをはじめよう!

WordPressのおすすめレンタルサーバーを比較しました。

 

本記事でご紹介したサーバーならどこを選んでも安心して使えるので、自分好みのサーバーを見つけてみてくださいね。

 

もう一度サーバーの比較を見たい方は下のボタンを押すと比較マップまで戻れます。

<サーバー比較表にもどる>

 

人気記事

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

≫ アフィリエイト初心者おすすめのジャンルを紹介!【収益性=難易度です】

≫ アフィリエイトブログで人気のサービス【稼ぐならWordPress】

  • この記事を書いた人

イスさん

34歳で脱サラしフリーランスへ転身 | 7ヶ月で月収60万を達成したWebライターの始め方・ブログの悩みや疑問をわかりやすく解説しています | 挑戦は何歳からでも遅くない

-ブログの始め方