ブログ ブログで使える便利ツール

Rank Trackerの使い方・料金を画像付きで解説します。

2020年11月20日

悩んでいる人

  • Rank Trackerってどうやって購入するの?
  • 海外のサイトでなんか不安!
  • Rank Trackerの機能は?
  • Rank Trackerの使い方を知りたい!

 

このようなお悩みについて解決できる記事となっています!

 

ランクトラッカーは、検索順位を自動でチェックしてくれるSEOツールです。

 

数々の有名ブロガーも利用していることから信頼も高く、「最強のSEOツール」と呼ばれたりしています。

 

しかしランクトラッカーの購入(利用登録)は海外サイトを通しておこなうなめ、初心者の方や海外サイトに不安がある人にはちょっとハードルが高いんですよね。

 

本記事では、「ランクトラッカーとは?」から、の実際の購入手順を画像付きで詳しく解説していきます。

 

が、『ランクトラッカーの事は知っているので、導入方法を知りたい!』と言う方はこちらをクリックしてくださいね。

 

本記事の内容

  • Rank Trackerとは
  • Rank Trackerの購入方法
  • Rank Trackerの初期設定
  • ライバルに勝つための使い方

 

Rank Tracker(ランクトラッカー)とは

【最強のSEO検索順位チェックツール】Rank Trackerの料金や使い方について解説

Rank Trackerの概要

Rank Trackerとは一言で説明するとSEO検索順位チェックツールです。

 

悩んでいる人
え?それって記事の順位が確認出来るだけのツールってこと?
ある意味その通りなんだけど、順位を確認できるだけじゃないよ!
イス

 

ブログやアフィリエイトで収益をあげるためには、選んだキーワードで記事を書き検索上位を獲得しなければなりません。

 

検索上位にブログが掲載されると、多くの読者流入が見込まれブログへのアクセスが増加します。

 

アクセスが増加するとブログの収入・収益のUPが期待できるというわけです。

 

記事の順位をあげるためには、記事の投稿→順位確認→リライト→順位確認のように常に記事の修正をしていかなければなりません。

 

Rank Trackerを利用することにより毎日簡単に順位確認ができるようになり、今後修正をしたほうが良い記事も判別できるようになります。

 

SEO検索順位がランクトラッカーのメインの機能になりますが、他にも色々使い方があるので利用料金とあわせて解説していきます。

 

≫ Rank Tracker公式ページ

※クリックすると新しい画面で開きます

 

 

Rank Trackerの料金について

ライセンスごとの価格

 

  • 無料版:0円
  • プロフェッショナル版:$149/年間(日本円でおよそ15,000円)
  • エアンタープライズ版:$349円/年間(日本円でおよそ35,000円)

 

上記のように3種類のライセンスから選択して利用が可能です。

 

ちなみにRank Trackerはブログで月に500万稼いでいるマナブさんや、月収300万を稼ぐTsuzukiさんも利用されています。

 

 

ライセンスごとの利用機能比較

 

各ライセンスごとに利用できる機能は以下を確認してみてください。

 

各プランのライセンス比較表

 

悩んでいる人
無料版でも使えるなら無料版で十分じゃないの?

 

無料版だと順位チェックは可能ですが保存不可です。

 

毎回キーワード登録を行わなければならず、ハッキリ言って時間がかかりすぎて使い物にならないです。

 

逆に一番高いエンタープライズ版だと、ブログ運営ではあまり必要のない機能があるためお金の無駄です。

 

真ん中のプロフェッショナル版はブログ運営に必要な機能がついているので、選ぶならプロフェッショナル版一択で大丈夫です。

 

実際に僕もプロフェッショナル版のライセンス契約をして利用していますが、特に不便を感じたことはありません。

 

 

GRCと比較

ランクトラッカーとよく比較されるSEOツールに「GRC」と呼ばれるものがあります。

 

どちらも検索順位を確認するSEOツールには変わりないのですが、価格帯を比較してみます。

 

プラン名 年間利用料金 登録可能URL数 登録可能キーワード数
ベーシック 4,950円 5 500
スタンダード 9,900円 50 5,000
エキスパート 14,850円 500 50,000
プロ 19,800円 5,000 500,000
アルティメット 24,750円 無制限 無制限

※税込価格で表示しています

ほとんどの人が利用しているのはスタンダード版ですので、ランクトラッカーのプロフェッショナル版と比べるとGRCの方がお得ですね。

 

  • ランクトラッカープロフェッショナル版:年間$149(約15,000円)
  • GRCスタンダード版:年間9,900円

 

GRCはMacでは利用できないので注意

 

GRCはMacでは基本的に利用ができません。(Boot Campにて利用可能ですがオススメしません)

 

つまり今あなたの使っているPCがWindowsならGRC、Macならランクトラッカーを選択するとグッドです。

 

ココがポイント

Windowsを利用している:GRC

Macを利用している:Rank Tracker

 

機能面としてはランクトラッカーの方が優秀です。

 

ちなみに僕はMacを使っているのと、画面がクールでカッコ良かったのでデザインでRank Trackerを選びました。
イス

 

Windowsを利用中の人はGRC

GRC公式HPはこちら

Macを利用中の人はRank Tracker

Rank Tracker公式HPはこちら

 

Rank Trackerの購入方法

Rank Trackerの導入手順

実際にRank Trackerを導入する手順を解説してきたいと思います。

 

無料版で使ってみたい方も一度Rank Trackerをインストールしないと利用できないので、お伝えする手順でインストールしてみてください。

 

Rank Trackerの購入手順

3ステップで完了できます

①:Rank Trackerをダウンロード・インストール

②:有料版を購入

③:メールで届く「キー」を入力して完了

 

それではさっそく始めてみましょう!

 

 

①:公式ページにアクセス

 

公式ページへアクセスすると、下の画像のような画面が出てくるので「Rank Tracker」をクリックしてください。

 

ページが英語になっている場合は、画面右上の項目を「JPN」に変更すれば日本語になります。

 

≫ Rank Tracker公式ページにアクセスする

Rank Trackerトップページ

 

名前とメールアドレスを入力したらRank Trackerをダウンロードするを押してください。

 

名前とメールアドレスを入力

 

すると下のような画面になりダウンロードが自動で始まります。

 

ダウンロード開始

 

容量が約220MBあるので少し時間がかかりますが、ダウンロードが終わるまで待ちましょう。

 

 

②:ダウンロード → インストール

 

ダウンロードが完了したら、インストールをしていきます。

 

ダウンロード完了後ファイルを開くと、下記画像のインストーラーが出てきますのでダブルクリックしてください。

 

画像とは違うインストーラーが出てくる場合がありますが、その場合は「ranktracker8.32.7.dmg」というファイルを開いてもらえれば大丈夫です。

 

 

ダウンロードしたファイルを開いて良いか確認の画面が出てきますが、そのまま「開く」を押して大丈夫です。

 

 

注意ポイント

ここでひとつ注意点があります。Javaのポップアップ画面が出た方はJava公式サイトへアクセスしてダウンロードをしてください。Rank Trackerを使用するにはJavaと呼ばれるアプリのようなものが必須になります。

 

 

 

続いて、日本語を選択して次へ進みます。

 

 

承諾を押します。

 

 

Rank Tracker以外のツールをインストールするか求められますが、全てチェックを外してください。

 

チェックは全部外してOK

 

完了を押したらインストール完了です。

 

インストール完了!

 

無料版で試しに使ってみたい方は、ここまでで設定終了になります。

 

有料版を利用したいという方は、有料版との紐付けが必要になりますのでこのまま続けて設定をしていきましょう!

 

 

③:有料版の購入方法

 

初めに、Rank Trackerの公式ページへアクセスします。

 

≫ Rank Tracker公式ページにアクセスする

 

画面下部の「Rank Tracker」を押したら、注文をクリックします。

 

Rank Tracker購入

 

今すぐアップグレードをクリックします。

 

 

支払い方法を入力する画面になるので、お好みの支払い方法を選択し入力しましょう。

 

支払い方法の選択

 

支払いが完了すると認証キー(ライセンスキー)が記載されたメールが届きますが、すぐに届かない場合もありますので30分〜1時間ほど待ってみてください。

 

 

有料版の紐付け手順

実際に届く認証キー(ライセンスキー)は、下の画像のようなものです。

 

メールで認証キーが届いたらRank Trackerに紐付けをしていきます。

 

認証キーのメール

 

Rank Trackerのアプリを開いて「ヘルプ」→「情報を登録」の順に進んでください。

 

 

認証キーを入力する画面が出てきますので、メールに記載されている認証キーをそれぞれ入力して完了です。

 

これで有料版の紐付けが完了です!

 

 

Rank Trackerの初期設定【5ステップで解説】

Rank Tracker初期設定

 

Rank Trackerのインストールと有料版の紐付けも完了したので、最後に初期設定を行なっていきましょう。

 

初期設定項目

  1. サイト登録
  2. 項目設定
  3. キーワード登録
  4. 検索エンジン設定
  5. 予約スケジュール設定

 

 

①:サイト登録

 

まずは、自分のサイトを登録していきます。

 

自分のサイトを入力

 

サイトを登録すると、色々な設定ができるようになります。

 

 

②:項目設定

 

次に、Rank Trackerに表示させる項目の設定を行います。

 

Rank Trackerの画面の右上に、四角が4つ合わさったようなマークがあるのでこちらをクリックします。

 

すると下の画像のような項目が出てきます。

 

表示項目設定

 

これはRank Trackerに「どの項目を表示させるか」を選択する画面です。

オススメの設定は以下になります。

 

オススメの項目設定

  • キーワード
  • タグ
  • 注意
  • Google.co.jp Rank
  • Google.co.jp URLが見つかりました
  • Google.co.jp 差異
  • Google.co.jp 日付を確認

 

項目はあとで追加したり削除したり、自由に変更できますので安心してください。

 

項目の追加が完了したらOKを押しましょう。

 

 

③:キーワード登録

 

次は、キーワードの登録をおこないます。

 

「キーワードの追加」を押すとキーワードの登録ができます。

 

キーワード登録

 

キーワードの入力は「ブログ 開設」や「ブログ 使い方 初心者」など、狙っているキーワードをスペースを入れて入力してください。

 

複数のキーワードも一度に登録可能ですので、狙っているキーワードを一斉に入力してもオッケイです。

 

 

④:検索エンジン設定

 

初めてキーワードを登録するときは、検索エンジンの登録画面が出てくると思います。

 

初期状態だと「USA」の設定になっているので、日本の検索エンジンの設定に変更します。

 

検索エンジン登録画面

 

検索エンジンの設定画面になったら、検索窓で「japan」と検索してGoogleの+ボタンを押して追加してください。

 

japanの検索エンジンを登録

 

もともと入っていた「USA」の検索エンジンは×を押して削除して大丈夫です。

 

YahooやBingの検索順位も確認したい方は、それぞれ+ボタンを押して追加してください。

 

下のような画面になったら完了を押してください。

 

検索エンジン登録完了

 

これで検索エンジンの設定は完了です。

 

 

⑤:予約スケジュール設定

順位チェックは毎回手動でおこなっても問題ありませんが、スケジュール設定をしておくと決まった時間に自動で順位をチェックしてくれるのでとても便利です。

 

必須の設定ではありませんがキーワードが増えてくると全件チェックが終わるまで1時間以上かかったりするのでスケジュールを登録しておくことをオススメします。

 

Rank Trackerのアプリから「環境設定」→「Scheduler and Alerts」の順に進みます。(スケジューラーと書いてある場合もあります)

 

環境設定→スケジューラー

 

追加するを押します。

 

追加するをクリック

 

一番上の「検索エンジンのランキングを確認」だけチェックを入れて次へ進みます。

 

検索エンジンのランキングを確認だけチェック

 

順位チェックをおこなう日程は、ご自身で好きな日程で設定してください。

 

ちなみに、順位の自動チェックはRank Trackerのアプリが起動していないと自動チェックされませんので、必ず自分がパソコンを開いている時間で設定しておくといいです。

 

僕の場合は、毎日19時に設定しています。

 

自動でチェックする日程を設定

 

最後に、スケジュールの名前を登録して完了になります。

 

スケジューラーの登録完了!

 

お疲れ様でした。これで初期設定は終了です!

 

これでRank Trackerで日々の順位チェックが楽しみになりますね!
イス

 

 

Rank Trackerの使い方3つ紹介

Rank Trackerの主な使い方

 

Rank Trackerは主に以下の使い方がメインになります。

 

主な使用方法

  1. 記事順位の確認
  2. 競合サイトと比較
  3. キーワードのグループ化

 

上記の3つが主な使い方になります。

 

ひとつずつ解説していきます。

 

 

①:記事順位の確認

 

記事順位の確認がRank Trackerのメイン機能になります。

 

「自分が書いた記事が現在何位になっているのか」をすぐに確認することができます。

 

ランキング

ランキング確認画面

 

上の画像の通りランキングの確認が一目でできますね。

 

前日と比べて順位が上がったのか、下がったのかも一緒に確認が可能です。

 

記事の公開をしたら1〜2ヶ月待ち順位を確認して、リライトするようにしましょう。

 

 

②:競合サイトと比較

 

Rank Trackerは、競合サイトと自分のサイトを比較することができます。

 

競合サイト比較

競合サイト比較画面

 

競合サイトで書いているキーワードと、自分のブログでは書いていないキーワードの比較が可能です。

 

競合相手のサイトを早いうちから研究しておくと、自分のサイトと比較して何が足りないのか「見える化」できるので非常に便利です。

 

競合サイトが自分の記事より上位に表示されていたら、その記事と自分の記事を比べて記事の改善に活かすことができます。

 

 

③:キーワードのグループ化

 

キーワードを登録すると、記事が増えるにつれてキーワードの数もどんどん増えていきます。

 

キーワードが増えると一つずつ確認をすることが大変になってきます。

 

Rank Trackerでは、登録したキーワードをグループ化することによって、キーワード別に順位の確認が簡単にできます。

 

例えば「ブログ関連」「アフィリエイト関連」「副業関連」とグループを分けてキーワードを登録しておけば、そのグループごとに記事順位がひとめで確認ができるということです。

 

僕の場合ブログ関連の記事を書くことが多いので、下記画像のようにブログ関連のキーワードをグループ化しています。

 

グループ化

キーワードグループ化

 

以上の3つがRank Trackerの代表的な使い方です。

 

さらに詳しいRank Trackerの使い方についてはRank Tracker(ランクトラッカー)でライバルを制す便利な機能を紹介します。にて詳しく解説していますので参考にしてみてください。

ランクトラッカー
Rank Trackerでライバル・競合を制す便利な機能を紹介します。

続きを見る

 

 

まとめ:ブログで稼ぐならRank Trackerを導入しておこう

まとめ:Rank TrackerはSEO最強ツールです

Rank Trackerの使い方・料金について解説しました。

 

Rank Trackerのメイン機能は順位チェックですが、順位チェックだけしていては何も変わりません。

 

Rank Trackerを使いSEO順位をチェックして記事のリライト(改善)をおこない、検索上位を狙っていくことがSEOツールを使用する一番の目的です。

 

ランクトラッカーを導入して、楽しくブログ運営をしていきましょう!

≫ Rank Trackerを導入する

  • この記事を書いた人

イスさん

会社員10年超え→脱サラ→2021年8月にフリーランスへ転身 | ブログの疑問や悩みを解決できる情報をお伝えしています | 長野県出身 | 30代

-ブログ, ブログで使える便利ツール