ブログで使える便利ツール

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方を画像付きで解説

2020年9月28日

悩んでいる人
Ubersuggest(ウーバーサジェスト)ってなんですか?どうやって使うのか教えてください

 

本記事では、このようなお悩みについてお答えします。

 

プロフィール画像

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)はキーワード関連の調査ができる便利なツールです。

 

検索ボリュームやキーワードの競合性なども同時に調べることができ、キーワードプランナーと並ぶほど人気があります。

 

今回は、そんなUbersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方についてわかりやすく解説していきます。

 

すぐに、使い方を知りたい方はUbersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方をクリックしてください。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)はアメリカのマーケター”ニール・バテル”氏が開発した、キーワード提案ツールです、特定のキーワードから、検索ボリュームやSEO難易度、競合性などを簡単に調べることができます。

 

SEOでコンテンツ(記事)を上位表示させるためには、必ずキーワード選定をおこなう必要がありますが、これを手動でひとつずつ拾い上げていたら、夜が明けても終わることはありません。

 

Ubersuggestは、そのシステムでサジェストキーワードのボリューム、難易度を一瞬で計算し答えを表示してくれるツールです。

 

キーワード選定をする際に大変便利なツールですので、記事を書く際には利用するとよいでしょう。

Ubersuggest公式HPはこちら

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方

ウーバーサジェストの使い方

 

Ubersuggestの使い方は、「検索画面に調べたいキーワードを入力して検索するだけでOK」です。

 

検索結果が表示されるので、自分が見たいデータを確認してSEO対策しましょう。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の画面の見方【4ヶ所解説】

 

Ubersuggestの画面の見方を解説をします。

 

今回は「ブログ」と入力して検索すると、以下のように検索結果が出ました。

ウーバーサジェストの検索結果

 

  1. 検索ボリューム:月の検索ボリューム数
  2. SEO難易度:オーガニック検索の競合数値
  3. 有料難易度:検索連動広告の数値
  4. クリック単価(CPC):Google広告のクリック単価

 

上記のように、調べたいキーワードを入力すると検索ボリュームやSEO難易度を一瞬で調べることが可能です。

 

①:検索ボリューム

検索ボリューム

検索ボリュームは、「月間でキーワードがどのくらい検索されているのか」を確認することができます。

 

検索ボリュームが多いキーワードほど、月間の検索数が多いということです。

 

②:SEO難易度(SD)

SEO難易度の説明

SEO難易度は「SD」という項目で表示されおり、その数字が高いほど難易度が高いことを示しています。

 

③:有料難易度(PD)

有料難易度

有料難易度は、検索連動型広告の難易度を表しており、数値が高いほど競争が激しくなります。

 

SEOには、あまり関係がありませんので覚えなくてもOKです
イス

 

④:Google広告のクリック単価(CPC)

クリック単価

クリック単価(CPC)はGoogle広告のクリック単価を示しています。

 

その金額が高いほど、「市場価値のあるキーワード」ということがわかります。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)で狙い目キーワードを探す方法

 

狙い目のキーワードは、

  • 検索ボリュームが多く
  • SEO難易度が低く
  • 市場価値が高い

 

この3つが揃っているキーワードが狙い目のキーワードです。

 

まずは上記3つが揃ったキーワードで選定して、記事を書くと良いですよ
イス

 

とはいえ、どのくらいの数値を狙えばいいのかわからないと思いますので、ブログ初心者の方がキーワード選定する際の目安をお伝えすると、

  • 検索ボリュームが多く(100〜1000)
  • SEO難易度が低く(10〜30)
  • 市場価値が高い(30〜80)

 

くらいのキーワードを狙うと、検索上位表示がしやすいと思います。

 

キーワードを探すのはわりと難しい作業ですが、まだ競合性が低いキーワードを探しましょう。

 

検索の多いキーワードを選んで記事を書くと、検索エンジンに評価され上位に表示される可能性が高くなります。

 

難しいですが大切な作業ですので、少しずつ慣れていきましょう
イス

 

まとめ:Ubersuggest(ウーバーサジェスト)はキーワード選定の頼もしい味方!

 

Ubersuggest使用時の注意点として無料で利用できますが、無料バージョンだと1日の利用回数に制限があります。

 

Googleのアカウントでログインすると表示数が増やせるので、サイトにアクセスしたらアカウントに紐付けをしちゃいましょう。

 

アカウントを紐付けしても、お金はかからないので安心してください
イス

 

ちなみに、有料バージョンにアップグレードすると、全機能を使えるようになります。

 

・パーソナルプラン:月額3,000円

・買い切り型:30,000円

 

キーワード選定には以下のツールも便利ですので、あわせてチェックしてみてください。

ラッコキーワードの登録方法と使い方
【無料】ラッコキーワードの使い方と登録方法【キーワードプランナー併用OK】

続きを見る

 

キーワード選定ができたら、ASPから案件を検索してアクセスが見込める記事を実際に書いてみましょう。

 

検索上位に表示されると、アクセスが増え収益増加も見込めるようになりますよ
イス

 

まだASPに登録していない方は下記記事を参考にしてみてください。

≫ アフィリエイト初心者におすすめのASP8選【すべて無料登録OK】

 

今回はここまでとなります。

≫ Ubersuggest公式HPはこちら

  • この記事を書いた人

イスさん

34歳で脱サラしフリーランスへ転身 | 7ヶ月で月収60万を達成したWebライターの始め方・ブログの悩みや疑問をわかりやすく解説しています | 挑戦は何歳からでも遅くない

-ブログで使える便利ツール