広告 ブログの疑問

記事が完成しない?50%でも公開していい3つの理由

記事が完成しない?50%でも公開していい3つの理由
悩んでいる人
記事の完成度が低いけど公開してもいいですか?

 

このようなお悩みについてお答えします。

 

 

ブログ初心者の人でわりと多い悩みが「記事の完成度が低いけど、公開しても大丈夫なのか」というお悩み。

 

結論、さっさと公開しちゃいましょう!
イス

 

悩んでいる時間がもったいないので、すぐに公開したほうが良いです。

 

早く公開すべき理由についてお伝えしますので、本記事を読み終えたらすぐに記事を公開しちゃいましょう!

 

それではレッツゴー。

 

50%の完成度で記事を公開してもいい3つの理由

 

50%の完成度で記事を公開してもいい理由は以下の3つです。

 

  1. 記事を公開しないとスタートラインに立てない
  2. あなたの100%は読者にとって50%かもしれない
  3. 記事の修正はあとからでも全然問題ない

 

ひとつずつ、わかりやすく説明していきますね。

 

①:記事を公開しないとスタートラインに立てない

 

記事の内容に満足しようがしまいが、記事を公開しないことには「スタートラインに立てていない状態」です。

 

文章力は鍛えられるかもしれませんが、現状では下書きが溜まっていくだけなので、ブログ自体の成長は0です。

 

公開してはじめて検索エンジンに評価してもらえるので、まずはどんな状態でもいいのでスタートを切るように心がけてみましょう。

 

公開する勇気を持つことも大事です!
イス

 

②:あなたの100%は読者にとって50%かもしれない

 

ちょっと厳しい言い方ですが、今のあなたのレベルで書ける記事の質には限度があります。

 

文章が下手とか、読みにくいとかっていう話ではないですよ。

 

例えば、ブログを始めて1ヶ月目と12ヶ月目では知識量も文章力もメチャメチャ差があります。

 

ブログ歴1ヶ月目に書いた完璧な100%の記事でも、6ヶ月目になれば文章力が成長しているので50%以下の品質に見えるハズ。

 

つまり、今100%の内容で書けたとしても「自分が成長したらその記事の品質が低くなる」ということです。

 

ということは、現時点でこだわりすぎて公開しないより、さっさと公開しちゃったほうが良いよね、っていうことです
イス

 

③:記事の修正はあとからでも全然問題ない

 

ブログの良いところは「あとからいくらでも修正が可能」だということです。

 

気に入らない内容があれば消せばいいし、もうちょっと加筆できそうだな〜と感じたら、新しく項目を追加してもOK。

 

いわゆる「リライト」を繰り返しつつ100%を目指す方が効率も良く、ブログの運営もスムーズに進みますので、まずは公開することを優先しましょう。

 

リライトの詳しいやり方については、下記記事にて解説していますのでチェックしてみてくださいね。

≫【完全版】効果的なブログのリライト方法【注意点とポイントも解説】

 

こんな理由で迷っているなら公開しちゃおう

 

  • 文字数が少なくて悩んでいる
  • 記事の質がまだ悪い気がする
  • 競合の記事に勝てない気がする

 

まったく問題なし。早く公開ボタンを押しましょう!

 

記事の順位を決めたり、評価したりするのは検索エンジンであり、記事を読んで満足するかどうか決めるのは読者です。

 

あなたが書いた記事を、あなた自身で評価する必要は無いんです。自己採点ばかりしても成長は見込めません。

 

50%の完成度でもガンガン公開して、あとから記事のブラッシュアップをしましょう!

 

まとめ:記事を公開してからがスタート!

 

50%の完成度でも、記事を公開していい理由について解説しました。

 

とにかく記事を公開しないとスタートすら切っていない状態なので、内容に満足がいかなくても、まずは公開ボタンを押しましょう。

 

ぶっちゃけ、文字数が500文字でも、適当に書いた記事でもバズったり受けたりするので、どんな評価がされるかは公開しないとわからないです
イス

 

勇気をもって公開ボタンを押すことで、ブログの扉は開きます。自信をもってブログの運営をしていきましょう!

 

ということで今回は終わりです。

 

人気記事

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

  • この記事を書いた人
イスさん

イス

34歳で脱サラ→ブロガー | フリーランスの生き方を発信 | ブログ月収29万達成 | Twitterフォロワー2,000名 | インスタフォロワー8,000名

-ブログの疑問