ブログの疑問

【経験談】ブログ収益化はメチャ難しいです【初心者は必ず挫折します】

2022年7月17日

【経験談】ブログ収益化はメチャ難しいです【初心者は必ず挫折します】
悩んでいる人
ブログ収益化を目指してブログを始めようと思っています。初心者でも収益化することは可能ですか?

 

本記事では、このような疑問を解消しますよ。

 

プロフィール画像

 

本記事の内容

  • ブログの収益化が難しい理由3つ
  • ブログの収益化に必要な考え方3つ
  • ブログ収益化を目指すステップ6つ

 

結論からお伝えすると、月に数十円ほど稼ぐブログなら、そこまで苦労せずに誰でも達成できます。

 

しかし、月に1万円や3万円など、5桁以上の収益化を目指す場合には「対策と工夫が必要不可欠」です。

 

今回は、ブログの収益化が難しい理由と、ブログの収益化に必要な考え方やステップをあわせて解説します。

 

本記事を読み終える頃には「ブログの収益化に必要な内容」が理解できるようになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ブログの収益化が難しい理由3つ

  1. 結果が出るまで時間がかかる
  2. SEO対策を覚える必要がある
  3. アドセンス広告の単価が低い

 

結果が出るまで時間がかかる

 

ブログは思っているよりも収益が出るまでに時間がかかります。

 

その理由として、執筆した記事がGoogleで検索されて読まれるようになるまで、3ヶ月〜6ヶ月ほどかかるからです。

 

また当然ですが、間違った施策をおこなっていればその分期間は伸びるので、1年や2年かかることもあるでしょう。

 

このように結果が出るまで時間がかかるため、ブログを始めた初心者の多くが稼げずに挫折して辞めてしまいます。

 

いわゆる下積み期間がハチャメチャに長いので、割に合わないのが大きな理由です。

 

SEO対策を覚える必要がある

 

ブログを収益化するには必ずSEO対策(検索結果で上位表示をさせるテクニック)を覚える必要があります。

 

ぶっちゃけると、SEO対策なしではブログの収益化は不可能です。それくらいのレベルで重要な対策です。

 

SEO対策を学ぶには、バズ部さんのこちらの記事がおすすめですので、ぜひ一読してみてください。

≫ SEOとは?最短で成果を出すために 必要な知識と実践方法の全て - バズ部

 

アドセンス広告の単価が低い

 

Googleアドセンスとは、ブログ記事内において自動的にコンテンツにあった広告表示をしてくれるものです。

 

しかしこのアドセンス広告は、いかんせん単価が低いです。1クリック20円〜30円が平均と言われていますが、もっと低いこともザラにあります。

 

またPV(ページが開かれた回数)で収益を割ると以下のような試算になります。

 

  • 10,000PV=1,000円
  • 30,000PV=5,000円
  • 50,000PV=10,000円

 

ブログ初心者が10,000PVを目指すのは正直かなり難しいのですが、仮に達成したとしてもたった1,000円しか稼ぐことができません。

 

なので、ブログ収益化を目指すならアフィリエイトに力を入れた方が良いです。

 

以上が、ブログの収益化が難しい理由3つになります。

 

つづいて、ブログの収益化に必要な考え方を解説するよ
イス

 

ブログの収益化に必要な考え方3つ

  1. 読者の悩みを解決する記事を書くこと
  2. ひとつのテーマに特化したブログを作ること
  3. ニッチなジャンルを狙うこと

 

①:読者の悩みを解決する記事を書くこと

 

ブログの収益化において最も大切なことは「読者の悩みを解決する記事を書くこと」です。

 

というのも、ブログからお金が発生する流れは

  1. 読者が悩みを検索する
  2. 解決できそうな記事を見る
  3. 悩み解決ができるであろうサービスや品物を買う

という流れにて収益が発生します。

 

裏を返すと「悩みを解決できない記事は収益が発生しない」ということになります。

 

なので、ブログの収益化には読者への価値提供が必須ということです。では「価値提供とは具体的に何だろう?」となりますよね。

 

そのあたりのお話は下記記事にて解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

≫ アフィリエイトの記事数は30記事で稼げる【大切なのは価値提供】

 

一部抜粋すると以下のような内容が価値提供です。

  • 文章が読みやすいこと
  • 内容がまとまっていて見やすいこと
  • 画像解説があってわかりやすいこと

 

内容を深く理解するためにも、ぜひリンク先の記事を読んでおいてくださいね。

 

②:ひとつのテーマに特化したブログを作ること

 

ブログ初心者が収益化するには、ひとつのテーマに特化したブログ、いわゆる「特化ブログ」を書くと良いでしょう。

 

特化ブログとは?

特化ブログとは、ひとつのテーマやジャンルに特化して書かれるブログのことです。語学・ダイエット・旅行などの大きなテーマではなく。英語・納豆ダイエット・沖縄旅行などのようにある程度テーマを絞ったものを特化ブログと呼びます。

 

特化ブログを書くべき理由としては

  1. 記事同士の関連性が高いためSEO順位が上がりやすくなる
  2. ひとつのテーマに特化するため記事が書きやすい
  3. ひとつのテーマに特化するため信頼性が高いサイトができる

以上のことから、特化ブログをオススメします。

 

初心者の場合は、特化ブログとは逆の雑記ブログ(好きなテーマで何でも書くブログ)を書く人が多いですが、雑記ブログでは収益化は難しいです。

 

なぜなら、雑記ブログはテーマが絞られていないため日記のようなブログになってしまいがちだからです。

 

どこかの一般人が日記を書いたとしても、インフルエンサーのように有名にならない限り収益化はかなり難易度が高いと思っておいてください。

 

③:ニッチなジャンルを狙うこと

 

ブログの収益化を目的とするなら「ニッチジャンル」を狙い記事を書いていくのがおすすめです。

 

ひとつ上の項目では「特化ブログを書きましょう」とお伝えしていますが、その中でもさらカテゴリーを絞ったものがニッチジャンルです。

 

少しイメージがつきにくいと思うので例を挙げてみます。赤が特化ブログ、青がニッチジャンルです。

  • 新卒社会人向け英語学習ブログ/アルメニア語をマスターするブログ
  • 彼氏なし40歳の婚活ブログ/50代以上の医師が利用するマッチングアプリのブログ
  • VODのまとめブログ/時計のサブスクリプション専門ブログ

 

どうでしょうか、なんとなく特化ブログとニッチジャンルの違いが理解できたでしょうか。

 

ニッチジャンルがおすすめな理由としては、単純に競合が少ないので収益化しやすいからです。

 

つまりライバルがいないので、ニッチジャンルを見つけてブログを書けば収益を総取りできるということですね。

 

しかし、ひとつ注意点としてお伝えしたいことがありまして、ニッチすぎるジャンルだと需要がないため収益が見込めないことがあります。

 

たとえば、上の例で挙げた「アルメニア語をマスターするブログ」この言語は日本で勉強している人はほとんどいないので、検索需要がありません。

 

つまり調べる人がほとんどいないので、ブログを書いても読まれる機会がありません。そうすると、アクセスを増やすことができないので、結果として収益化するのは難しくなります。

 

じゃあどうやってニッチジャンルを選べばいいの?と考えて悩む方もいると思いますので、その答えを下記記事にて記載しました。

 

ニッチジャンルにトライする人は、ぜひ一読しておいてください。

≫ アフィリエイトの穴場ジャンルを厳選!【初心者でも稼げるニッチジャンル】

 

ブログ収益化を目指すステップ6つ

  1. WordPressでブログを開設する
  2. WordPressテーマを導入する
  3. ブログジャンルを選定をする
  4. 記事の書き方を覚える
  5. ロングテールキーワードを狙う
  6. 収益記事へ読者を集める

 

WordPressでブログを開設する

 

ブログで収益化を目指すならWordPressでブログを開設しましょう。

 

理由としては、下記データのようにブログで稼ぐ人の70%がWordPressを利用しているからです。

 

 

無料ブログでもブログを始めることはできますが、収益化には向かないし、ハードルがメチャ高いのでやめておいた方がいいです。

 

ブログの始め方については【失敗しない】WordPressブログの始め方を超シンプルに解説にて画像付きでわかりやすく解説しているので、参考にしつつ進めてみてください。

 

WordPressテーマを導入する

 

WordPressブログの開設が済んだら、WordPressテーマを導入しましょう。

 

ブログの見た目を整えたり使い勝手をよくするために必須ですので、お気に入りのテーマを見つけておくといいですよ。

 

ちなみに当ブログでは「AFFINGER6」というテーマを使用しています。当ブログからテーマを購入いただくとお得な特典がつきますので、同じイメージのブログにしたい方はどうぞ。

 

当ブログ限定の特典内容

  1. 効率よく記事を書くためのテンプレート(SEO対策有り)
  2. SEO1位を14ワード獲得したテンプレート実用例を公開
  3. 無駄を省く記事執筆法+執筆スピードUPの手順
  4. 他とかぶらないオシャレ画像サイト7つご紹介
  5. 効果的なメタディスクリプションの書き方テンプレート
  6. 収益をあげるためのブログ運営ノウハウ
  7. ブログ開始2週間で初収益を達成した5つの施策を公開
  8. サイトスピード94点の僕が使用中のプラグインリスト
  9. 僕のTwitterにてあなたのブログを拡散ツイート
  10. AFFINGER使用サイト例に記事を掲載【被リンク】
購入する場合は下記リンクからでないと特典がつかないので注意してください

≫ 特典つきでAFFINGER6を導入する

 

ブログジャンルを選定をする

 

WordPressテーマの導入が完了したら、これから書いていくブログジャンルの選定をしましょう。

 

「特にジャンルを決めていなくて、何にしようか迷っている」という方は、自分の好きなこと/趣味として続けていることなどがおすすめです。

 

なぜなら、好きなことや趣味として続けていることであれば記事が書きやすいからです。

 

また、いちいちリサーチをしなくてもある程度の情報は頭に入っている状態なので、サクサクと執筆ができるため挫折しにくいという点もあります。

 

それでもジャンル選定に迷う…という人はアフィリエイト初心者おすすめのジャンルを紹介!【収益性=難易度です】を参考に決めてみてください。

 

記事の書き方を覚える

 

ジャンル選定が完了したら、収益をあげるために記事の書き方を覚えましょう。

 

ブログの収益化を目指すには、日記のようなブログを書いていてはいつまで経っても稼ぐことができません。

 

そのため「アフィリエイトで成果を上げるための書き方」を覚える必要があります。

 

記事の書き方についてはアフィリエイトブログの書き方をわかりやすく解説!【テンプレで効率化】にて解説しているので、必ず読んでおいてください。

 

ロングテールキーワードを狙う

 

記事の書き方をある程度覚えたら、ロングテールキーワードを狙って記事を書きましょう。

 

ロングテールキーワードについてはロングテールキーワードとは?探し方や選び方をわかりやすく解説!にて、超初心者向けにわかりやすく説明しています。

 

今後収益化をするために絶対覚えておかなければいけない内容なので、要チェックです。

 

収益記事へ読者を集める

 

記事の執筆がある程度進み、記事数が多くなってきたら収益記事へ読者を誘導しましょう。

 

実はブログの記事は2種類あります。

  • 収益記事:収益をあげるための記事
  • 集客記事:読者を呼び込むための記事

という感じでして、集客記事で読者をブログに集めて、そこから収益記事へ誘導し成果をあげるという手法が王道です。

 

割合としては「集客記事9:収益記事1」くらいのペースで書いていくと内部リンクで上手に繋げることができると思います。

 

初心者のうちは少し悩むと思いますが、ブログを書いていくうちに成長してコツを掴む瞬間が訪れるので、とにかく最初のうちはガンガン記事を書きましょう。

 

初心者がブログ収益化するためのコツ3つ

  1. リライトをする
  2. ベネフィットを伝える
  3. 押し売りをしない

 

①:リライトをする

 

リライトとは「記事をより良く書き直すこと」をいいます。

 

ブログ収益化には必須の作業でして、全ブロガーが行っています。しかし、単純に書き換えるだけでは成果をあげることは難しいので、正しいリライトを覚えておく必要があります。

 

リライトをするタイミングがきたら、こちらの【完全版】効果的なブログのリライト方法【注意点とポイントも解説】を一度読んでもらうと、リライトが何なのか理解することができますので、チェックしてください。

 

②:ベネフィットを伝える

 

収益をあげるために必要なことは、読者への価値提供ですが、その中でもベネフィットを伝えると結果が出やすいです。

 

ベネフィットとは「商品やサービスを購入した時に得られる恩恵」のことです。

 

よく、メリットと混同する人がいますが、メリットは「その商品の売りや特徴」のことです。

 

少し難しいと思いますので「ノートパソコン」を例に違いをお伝えします。

 

メリットベネフィット

・薄くて軽い

・持ち運びができる

・充電の持ちが良い

・持ち運べるのでどこでも使える

・場所を選ばずに作業ができる

・スタバでドヤ顔できる

 

収益をあげるためには、上記のようにベネフィットを伝えることを忘れずに記事を書きましょう。

 

③:押し売りをしない

 

ブログ収益化を目指すために一番大事なことを最後にお伝えします。

 

それは押し売りをしないことです。

 

商品やサービスを購入してもらおうとすると、やたらとオススメしたり、関係のないものまで紹介したりしてしまうが人間です。

 

すると読者は「この人押し売り感がスゴイから怪しい…買うのやめておこう…」と、感じて離れてしまいます。

 

基本は「押し売りせずに購入リンクを置くだけ」にしましょう。すると本当にその商品やサービスが必要であれば、自然と購入してもらえるようになります。

 

まとめ

 

ブログの収益化は難しい、という内容について解説しました。

 

最後にもう一度本記事の内容をおさらいします。

 

ブログ収益化に必要な考え3つ

  1. 読者の悩みを解決する記事を書くこと
  2. ひとつのテーマに特化したブログを作ること
  3. ニッチなジャンルを狙うこと

 

上記の内容でブログを続けていくことで、収益化を狙うことができます。

 

はじめのうちは上手くいかなくて悩んだり、迷ったりすることもあると思いますが挑戦してみないと稼げるかどうかはわかりません。

 

まずは月1万円を目標に頑張ってみましょう。ロードマップを公開していますのでぜひ参考にしてみてください。

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

≫ アフィリエイトは今から始めても遅い?【後発でも稼げます】

  • この記事を書いた人

イスさん

ブログ・アフィリエイト・Webライターの始め方・悩み・疑問をわかりやすく解説しています | 優しい丁寧な文章が好評です

-ブログの疑問