アフィリエイト

【事実を暴露】アフィリエイトは嘘ばかり?!実体験をもとに話します

アフィリエイトは嘘ばかり?!実体験をもとに事実を話します。
悩んでいる人
アフィリエイトを始めようと思ったんですが、ネット上で「アフィリエイトが簡単に稼げます」という内容をよく見かけます。アフィリエイトって本当に稼げるんですか?本当は嘘ばかりなんじゃないですか?

 

本記事では、このような疑問について回答します。

 

プロフィール画像

 

本記事の内容

  • アフィリエイトが嘘ばかりと言われる理由
  • アフィリエイトの嘘の見抜き方
  • これからアフィリエイトで稼ぐことができるのか

 

結論からお伝えすると「アフィリエイトの一部は嘘」です。

 

架空の実績を掲げ、情報商材を販売して稼ぐ人もいれば、グループを作り信者を集めて信者ビジネスをする人もいます。

 

しかし中には月収100万円以上稼ぐアフィリエイター、ブロガーの存在も事実としてあります。

 

ネットビジネスはいつの時代でも怪しいビジネスとして名が上がりますし、実際のところ嘘が多い世界であることは間違いありません。

 

ということで本記事では、アフィリエイトが嘘ばかりと言われるの理由と、嘘を見抜く方法を共有しつつアフィリエイトで正しく稼ぐ方法もあわせてご紹介します。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

アフィリエイトが嘘ばかりと言われる理由

アフィリエイトが嘘ばかりと言われる理由

 

実は、アフィリエイトは大手企業も参入している、きちんとした事業なのですが、それでも「アフィリエイトは嘘ばかり」と言われてしまう理由は主に以下の3つであると考えます。

 

  • 「アフィリエイトで簡単に稼げる」が一人歩きしているから
  • 架空の実績で騙す人が多いから
  • アフィリエイトはすぐに結果がでると勘違いしているから

 

「アフィリエイトで簡単に稼げる」が一人歩きしているから

 

インターネットをなんとなく眺めていると「アフィリエイトは誰でも簡単に始められて稼げる!」といった触れ込みを見たことはないでしょうか。

 

こういった宣伝文句が一人歩きしていて、それに釣られてしまった初心者の人が騙されることケースとしてあります。

 

辞めていった人たちの中で「簡単に稼げなかった!アフィリエイトは危険だ!」と声をあげる人はほとんどおらず、大体静かにフェードアウトしていきます。

 

こういった負の連鎖から、いつになっても「アフィリエイトは簡単に稼げる」と言われてしまうわけですね。

 

架空の実績で騙す人が多いから

 

残念なお知らせですがアフィリエイト界隈は、嘘の情報で初心者を釣って騙す人が多いです。

 

この記事をご覧になっているあなたも、僕のことが怪しいと感じているかもしれませんが、こればかりはいくら本当ですと僕がお伝えしても、受け手側の判断になるので何も言えません。

 

初心者ほど嘘の情報に騙されやすく、騙す側も初心者を狙っているので嘘の情報は無くなっていないのが現状としてあります。

 

しかし、架空の実績で騙す人にはある特徴があります。

  • 毎回同じことしか言わない
  • 情報商材の宣伝ばかり
  • 自分の実績アピールばかり

こういった特徴です。

 

はっきり言いますが、アフィリエイトは簡単に稼げません。

 

アフィリエイトはすぐに結果が出ると勘違いしているから

 

アフィリエイトは「すぐに結果が出ると勘違いされていること」が多いのも原因のひとつです。

 

ネット上では「1日10分の操作だけで5万円」など、誰でも簡単な操作と短時間で稼げるようなアフィリエイトの広告を出しているケースが多くあります。

 

しかし、アフィリエイトの現実はまったくの逆でして短時間の作業で稼げるほど甘い世界ではありません。

 

めちゃめちゃ早く結果が出る人でも半年ほどかかるでしょうし、並大抵の努力ではまず無理です。

 

即金性が高いビジネスと思われているところも、嘘ばかりと言われるひとつの原因です。

 

アフィリエイトの嘘に騙されやすい人の特徴

 

それでは、アフィリエイトの嘘に騙されやすい人はどんな人でしょうか。

 

以下の項目に当てはった人は注意が必要です。

 

  • 自分で考えて行動しない人
  • お金に目がくらみやすい人
  • 情報商材を購入すれば稼げると思っている人

 

自分で考えて行動しない人

 

何でも言われた通り行動してしまう人は、アフィリエイトの嘘に騙されやすいといえます。

 

なぜなら、騙している人の操り人形になってしまっているからですね。

 

気づいた時には情報商材にお金を注ぎ込みすぎて、後戻りできなくなってしまうかもしれません。

 

ぶっちゃけ究極のことを言ってしまうと、アフィリエイトで信じられるのは「自分のデータだけ」ですので、自分で考えて行動できる人は騙されにくいです。

 

人に頼りすぎず、自分の考え持ちながら継続することが騙されないための秘訣です。

 

お金に目がくらみやすい人

 

目先のお金や大金に目がくらみやすい人は、めちゃくちゃ騙されやすいしターゲットにもされやすいので気をつけたいです。

 

アフィリエイトは一発逆転もあるビジネスなので、お金がなくて困っている人の弱みにつけこんで騙す人もいます。

 

大金の画像や、銀行口座の預金額を掲載して事実のように見せることでターゲットを探しているので、騙されやすい人は注意が必要です。

 

本当にアフィリエイトを頑張って稼いでいる人は、周りにお金を見せつけるようなことはしません。

 

情報商材を購入すれば稼げると思っている人

 

意外と騙されやすい人に多いのが、情報商材を購入して同じようにやれば稼げると思っている人です。

 

情報商材を悪く言うつもりもありませんし、僕自身もnoteで販売していますから大口を叩くつもりはありませんが、情報商材の教え通りにやって稼げるようになるかは「本人の頑張り次第」です。

 

情報商材を購入して「楽にお金を稼げる方法をゲットしてやる!」と考えている人は騙されやすいので注意してくださいね。

 

アフィリエイトの嘘を見抜く方法【5つ教えます】

アフィリエイトの嘘の見抜き方

 

では、アフィリエイトで嘘をついている人に騙されないよう見抜くにはどうすれば良いでしょうか。

 

自分の身を守るためにも以下のことに注意してみてください。

 

  1. 画像で信用させようとしている
  2. SNSのDMで営業してくる
  3. 1ヶ月で100万円稼げるなど誇大表現している
  4. ビジネスのノウハウを教えますばかり
  5. LINE@で無料ノウハウプレゼントしている

 

①:画像で信用させようとしている

 

アフィリエイトの嘘でよく使われるのが「画像を加工して売上金を誤魔化すケース」です。

 

アフィリエイトの売上画面や、銀行口座の預金残高を加工できるツールがあるため、加工した画像で信用させて騙す人がいます。

 

アフィリエイトで稼いでいる人ほど、そういった画像は載せていませんので売上を何度も公開している人は要注意です。

 

②:SNSのDMで営業してくる

 

僕の実体験からのお話ですが、ブログ開設と同時期にTwitterアカウントを開設し「ブログ始めました!」的なことをツイートしたらDM(ダイレクトメール)の営業がめちゃ届きました。

 

当時は何も知らなかったので、丁寧に対応していたのですが、あとから調べてみるとDMでカモを狙う方法にピッタリ当てはまっていました。

 

流れとしては

  1. ブログ初心者にDMで挨拶してくる
  2. ブログを初めたきっかけを聞いてくる
  3. 夢や目標を聞いてくる
  4. 電話やカフェで話さないかと提案してくる
  5. 高額商材の購入を勧められる

上記の感じで初心者を手玉に取り、高額な商材を売りつける形です。

 

なのでSNSのDMで連絡してくる人は、ほぼ怪しい認識を持っていた方が安全です。

 

③:1ヶ月で100万円稼げるなど誇大表現している

 

アフィリエイトの嘘では「短期間で大きな収入」を実現できると紹介しているケースが多いです。

 

冷静に考えると「そんな良い情報をなぜ他人に教えるんだ?」となりますよね、なので誇大表現をしている場合は嘘だと思ってもらう方が良いですよ。

 

④:ビジネスのノウハウを教えますばかり

 

「ビジネスノウハウを教えます!」系のSNSや記事は基本嘘の場合がほとんどです。

 

こちらも僕自身の経験からお話します。

 

SNSで知り合いになった方のブログを見に行ったところ、「どん底だった人生からアフィリエイトで月収30万!僕が仕組みを自動化したビジネスノウハウを無料で提供します!」という内容でした。

 

見た時は「あっ…」って感じでした
イス

 

こういった方の特徴に多いのは

  1. 人生どん底
  2. 師匠に出会う
  3. ビジネスを本気で学んだ
  4. 短期間で爆益
  5. 無料で教えます

という流れがほとんどです。

 

おそらく、上記テンプレートが出回っており、嘘をつく人たちの間で利用されていると推測します。

 

上記の内容に当てはまっていたら嘘の可能性が高いので注意が必要です。

 

⑤:LINE@で無料ノウハウプレゼントしている

 

まともな人もやっているため、なんとも見分けるのが難しいのですが「LINE@に誘導してノウハウをプレゼントしている人」も少し怪しい目で見た方が良いです。

 

というのも、LINE@から誘導して高額商材を売りつけるケースが多く散見されるからです。

 

Twitterのタイムライン上でも「LINE@に登録したら結局商材の売り付けだった…」という報告をいくつも見てきています。

 

実績がなくても言葉巧みに誘導しているパターンがあるので「信じられる資質を持っている人なのか」自分で判断して見抜きましょう。

 

アフィリエイトで信用できる3つのケースを紹介

アフィリエイトで信用できるケース

 

では逆に「アフィリエイトで信用できるケース」は、どういった時なのでしょうか。

 

  • 細かな実績を詳細に公開している
  • 発信内容に筋が通っていて一貫している
  • 発信内容とサイトの実力に相違がない

 

①:細かな実績を詳細に公開している

 

「月100万円!月7桁!」のようなキリのいい数字ではなく、細かな収益達成の報告をしている人は真実を語っている場合が多いと考えます。

 

なぜなら、細かな数字を出すには相応のデータがないと提示できないからです。

 

しかし、収益報告だけを見て信用できるわけでもないので他の判断基準もお伝えします。

 

②:発信内容に筋が通っていて一貫している

 

筆者のブログやSNSなどを一通り見てみると、発信内容に筋が通っているかどうかわかります。

 

発信媒体ごとに違うことを話していたり、筋の通っていないことを伝えていたら注意が必要ですが、発信している内容の一貫性があれば、その人の言うことは信用に値するといって良いでしょう。

 

③:発信内容とサイトの実力に相違がない

 

SNSなどの発信内容とあわせて、本人のブログサイトを見に行ってみましょう。

 

なぜならブログサイトを見れば、その人の実力を測ることが可能だからです。

 

きちんとアフィリエイトを勉強しており、WebマーケティングやSEOの知識をつけている人は、サイトの設計や記事の質が驚くほど高いことがわかります。

 

反対に、実力がない人のブログはパッと見でイマイチな感じが伝わってきます。

 

発信内容とブログのレベルに相違がない場合は、信用性が高いと判断できる大事なポイントといえます。

 

ここまで、アフィリエイトに嘘と信用に値するケースを紹介しましたが、これからアフィリエイトを始めたら稼げるようになるのかどうか気になりますよね。

 

この後にデータをお見せしながらその辺りを解説していきます。

 

嘘ばかりと言われるアフィリエイトで稼ぐための手順

ぶっちゃけアフィリエイトは稼ぐことができるのか

 

では、嘘が蔓延しているアフィリエイトをこれから始めて稼ぐことができるのか。

 

2021年のアフィリエイトマーケティング協会の調査結果によると、残念なことに「収入はない」の割合が70%ほどです。

 

上記の割合だけ見ると稼げない印象を持ちますが、稼げていない7割の人がアフィリエイトを始めて「1年未満」の人たちです。

 

はじめの方でもお伝えしましたが「アフィリエイトは長期戦」でして、コツコツと長く続けていれば大抵の人は少しずつ成果が出始めます。

 

その理由は、コツコツ積み上げることで少しずつ自分に実力がつくことと、アフィリエイトで稼げない人はどんどん脱落していくからです。

 

つまり、継続しているだけでライバルが勝手に辞めていくので、続けたものが自動的に稼げるようになるのがアフィリエイトです。

 

とはいえ、どうやってアフィリエイトで稼いでいけばいいのか分からない人もいると思います。

 

当ブログは「アフィリエイトブログで稼ぐ方法について解説しているブログ」ですので、効率の良い方法をお伝えしますね。

 

以下の手順でスタートすると、もっとも効率よくアフィリエイトで稼げるようになりますよ。

  • WordPressでブログを開設する
  • アフィリエイトのジャンルを選ぶ
  • アフィリエイト記事の書き方を学ぶ
  • 必要なツールに投資する

 

WordPressでブログを開設する

 

下のグラフは2021年アフィリエイトマーケティング協会が実施した調査結果で「アフィリエイトを始める際に利用しているツールは何ですか?」の回答です。

 

ご覧の通り、WordPressが圧倒的に多いのがわかりますね。

 

ぶっちゃけると、WordPress以外でアフィリエイトを始めても稼げないので、始める時は必ずWordPressにしましょう。

 

その理由は以下の2つです。

  • ブログ凍結のリスクがない
  • 広告を自由に掲載できる

WordPressは、無料ブログと違い自分自身で運営するのでブログ凍結のリスクがありません。

 

また、アフィリエイト広告も自分の好きなように自由に掲載できます。

 

WordPressの開設は10分あれば作れますので、サクッと自分のブログを開設してしまいましょう。

≫【失敗しない】エックスサーバーのブログの始め方【画像23枚で解説】

 

アフィリエイトのジャンルを選ぶ

 

WordPressでブログの開設が終わったら、アフィリエイトをするジャンルを選びましょう。

 

無理なく継続できるジャンルを選ぶことが成功の秘訣でもありますので、下記記事を参考に自分に合うジャンルを見つけてみましょう。

≫ アフィリエイト初心者おすすめのジャンルを紹介!【収益性=難易度です】

 

アフィリエイト記事の書き方を学ぶ

 

アフィリエイト記事の書き方は、型によって決まった形があります。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要な記事の書き方を覚えておくと、初心者の人でもサクッと稼げることがありますので下記記事を参考に実践してみてください。

≫ アフィリエイトブログの書き方をわかりやすく解説!【テンプレで効率化】

 

必要なツールに投資する

 

アフィリエイトを始めたら、必要なツールに投資をしましょう。

 

最低限必要なのは

  • デザインテーマ
  • ランキングチェックツール

の2つです。ぶっちゃけここをケチると稼げません。

 

デザインテーマはアフィリエイトで稼いでいる人が多く使用している「AFFINGER6」、ランキングチェックツールは「Rank Tracker」を導入しておきましょう。

 

導入方法は下記記事で、わかりやすく解説しているので参考にしてみてください。

≫【特典付き】AFFINGER6を徹底レビュー【購入前の疑問も解決】

≫【42枚の画像で説明】Rank Trackerの使い方・料金を解説!

 

どうしても無料で抑えたいという人は、下記記事をご覧ください。

≫ ブログ運営におすすめの便利ツール【厳選10個】

 

まとめ

 

アフィリエイトは嘘ばかりなのか?について解説しました。

 

正直アフィリエイト界隈は、今現在でも怪しいビジネスとして認識されていることは否めませんし嘘も多いです。

 

しかし中には、アフィリエイトを事業として運営している企業もあり、真面目に取り組んでいる方も大勢います。

 

真実を知るには、自分自身がアフィリエイトを始めて自分の目で確かめてみることが1番だと思います。

 

人気記事

≫【失敗しない】WordPressブログの始め方を超シンプルに解説

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

≫ アフィリエイトは今から始めても遅い?後発でも稼ぐ方法あります

  • この記事を書いた人

イスさん

34歳で脱サラしフリーランスへ転身 | Webライターの始め方・ブログの悩みや疑問をわかりやすく解説しています | 挑戦は何歳からでも遅くない

-アフィリエイト