アフィリエイト

アフィリエイトブログの書き方をわかりやすく解説!【テンプレで効率化】

2022年1月5日

アフィリエイトブログの書き方
悩んでいる人
アフィリエイトブログを書いて収益化を目指しているんですが、上手く記事が書けません。どうやったらアフィリエイトで結果が出せる記事が書けますか?

 

本記事では、このようなお悩みについて解決する記事です。

 

この記事を書いた人

  • ブログ1年目・記事執筆数190本
  • 2ブログ運営・ブログ収益9.4万円
  • ブロガー・Webライターにて活動
  • プロフィールはこちら / Twitter:@istblog1

 

本記事の内容

  • アフィリエイトブログの記事の書き方
  • ライティングを勉強するのにおすすめの本

 

アフィリエイトで結果を出すためには、いわゆる「ライティング技術」が重要です。

 

さらに先に結論をお伝えすると、「テンプレートを使用することで誰でも結果を出すことが可能」です。

 

本記事では、アフィリエイトブログのライティングに関するテンプレートを見本としてご紹介しつつ、どのような流れで記事を書いていけばいいのか、わかりやすく解説していきます。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

アフィリエイトブログ書き方をわかりやすく解説【初心者でもOK】

アフィリエイトブログ書き方をわかりやすく解説【初心者でもOK】

  1. キーワード選定
  2. テンプレートで執筆
  3. セールスライティング
  4. リライト

 

①:キーワード選定

 

アフィリエイトブログを書く際に1番大事なことは「キーワード選定」です。

 

キーワード選定をして、読者の欲しい内容に沿った記事を書くことで、初めてその成果が報酬として返ってきます。

 

つまり、キーワード選定がきちんと出来ていないと収益を発生させるアフィリエイトブログを書くことができません。

 

キーワードを選定する方法は、2ステップで完了できます。

 

  1. ラッコキーワードでキーワードを探す
  2. Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを確認する

 

ラッコキーワードでキーワードを探す

 

はじめに、どのキーワードで記事を執筆するか、ラッコキーワードでキーワードを決めていきます。

 

ラッコキーワードの使い方は下記記事にて、わかりやすく解説しているのでご覧ください。

≫ ラッコキーワードの使い方を解説します【キーワード選定に必須】

 

 Googleキーワードプランナーで検索ボリュームを確認する

 

ラッコキーワードで執筆する記事のキーワードが決まったら、Googleキーワードプランナーでキーワードの検索ボリュームを確認しましょう。

 

検索ボリュームが多いほど、需要があるキーワードですが、それに伴い同じキーワードで記事を書く競合も多くなります。

 

狙い目としては検索ボリューム100〜1000くらいの間で記事を書くと、検索上位を獲得しやすく、SEOからの流入が見込めるため収入に繋がりやすくなります。

 

初めのうちは、検索ボリューム10〜100などの小さなボリューム層を狙い、検索上位を獲得するコツを掴むのもオススメですので、いくつかのキーワードで記事を書いてみましょう。

≫ Googleキーワードプランナーを使う

 

Ubersuggestもおすすめ

 

Googleキーワードプランナーの代用として「Ubersuggest」も検索ボリュームを確認することができるツールです。

 

SEO難易度など、検索したキーワードで上位を獲得する難しさを見ることができたりなど、初心者にも扱いやすいツールですので、チェックしてみてください。

 

Ubersuggestは無料で利用することが可能です。

≫ Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方を画像付きで解説

 

②:テンプレートで執筆

 

アフィリエイトブログを書く際は、いちいち書くたびに構成を考える必要はありません。

 

時間がかかりますし、アフィリエイトブログの執筆の順番はある程度決まっています。

 

  1. 読者の悩みを洗い出す
  2. 悩みの解決策を提示する
  3. 解決策の根拠を伝える
  4. 読者に行動を促す(マネタイズ)

 

上記の感じで記事を順番に書いていけば、アフィリエイトブログで結果を出す記事を書くことができます。

 

下記は僕が実際に使用している記事テンプレートです。

記事テンプレ

アフィリエイトブログの記事テンプレート

 

テンプレートに中身を埋めていくことで、必然的に筋の通った内容の記事が書けるようになっています。

 

テンプレートをきちんと埋められないと、中身が伴わない記事になったり、記事とキーワードの整合性がブレたりしていますので、キッチリと埋めるようにしましょう。

 

ちなみに、上記のテンプレートは「PREP法」と呼ばれ、論理的に記事を書く際に用いられる方法です。

 

Point :要点(主張)
Reason :理由(そう主張する理由)
Example:具体例(理由に説得力を持たせる事例・データ)
Point :要点(再度主張)

 

英単語や名前を覚える必要はありませんが、PREP法を用いてアフィリエイトブログを書かれているケースが多いので、覚えておくと損しません
イス

 

③:セールスライティング

 

セールスライティングとは、その名の通り「物を売るための文章術」です。

 

アフィリエイトブログの要と言っていいほど重要なスキルです。

 

アフィリエイトブログでは、アフィリエイト商品紹介をして読者が商品を購入したり、サービスを利用すると報酬がもらえます。

 

つまり、セールスライティングができないと収入を得ることが難しくなります。

 

では、どうやってセールスライティングの技術を手に入れればいいか気になりますよね。

 

1番簡単な方法は「友達におすすめの商品を紹介するイメージで書く」です。

 

会話の具体例で、わかりやすく解説しますね。

 

  • A:あなた
  • B:友人

 

A:そういえばB君、英語の勉強始めたんだって?

B:うん、そうなんだけど、中々上達しなくてさ。

 

A:それならいいやつあるよ!「英語上達3ステップの本」これ凄くいいよ!

B:なにこれ。どこがいいの?本当に上達するの?

 

A:これさ、俺の友達で英語苦手な奴がいたんだけど、この本で勉強したらどんどん上達して、今は英語の先生になったんだよ!

B:え!凄くない?!その本ってそんなに凄いの?

 

A:うん!英語の基礎はもちろん、音声アプリもついてるし、ネイティブの人と話せるWebレッスンの無料体験が1ヶ月間もついてるんだ。

B:へぇ〜!そうなんだ!書いて、聴いて、さらにネイティブと話せば三拍子揃って勉強できるね!

 

A:凄いお得だよね!B君にピッタリだと思うから、これ買って勉強してみなよ!

B:ありがとう!さっそく注文してみる!

 

と、ちょっと大袈裟にセールスライティングを会話風に、ご紹介しました。

 

要点をまとめると以下のようになります。

 

  • 主張:英語上達3ステップの本がおすすめ
  • 理由:友達が結果を出した本だから
  • 根拠:英語が苦手な友達が英語の先生になれた
  • 再度主張:音声アプリや無料レッスンもついていてお得

 

はじめの主張から終わりの再度主張まで、テンプレートを使いながら、無料レッスンもついているなどのセールスライティングの技術を利用しています。

 

「英語上達3ステップの本」の魅力を伝えつつも、きちんと根拠や実例を示すことでセールスライティングはその効果を発揮します。

 

むやみやたらにオススメしても、アフィリエイトブログから商品が売れることはほぼありませんので、流れに沿って書いていきましょう。

 

④:リライト

 

最後に重要なのが「リライト」です。

 

リライトは「一度書き上げた記事を、ブラッシュアップして改善する作業」のことをいいます。

 

リライトについては下記記事にて、わかりやすく丁寧に解説しているのでご覧ください。

≫ ブログのリライトのやり方がわからない人必見!【注意点とポイント】

 

ライティングを勉強するのにオススメの本

ライティングを勉強するのにオススメの本

①:新しい文章力の教室

新しい文章力の教室は「文章の基礎が学べる」1冊です。

 

1ページごとの読み切りタイプで、途中で読みやめても前回の内容を見返す必要がないため、本を読むのが苦手な人でも読みやすいです。

 

人に読んでもらうための文章の書き方、いわゆる「文章の基本」をしっかり勉強したい方にピッタリです
イス

 

 

②:沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティングは「Webライティングの基本と応用」が学べる1冊です。

 

本書はストーリーマンガ形式で物語が進んでいくので「活字ばかりの本は苦手」という方にもオススメ。

 

アフィリエイトブログを書く為に必要なことが、すべて書かれていますよ
イス

 

 

③:セールスコピー大全

セールスコピー大全は「物を売るための文章術(セールスコピー)」に特化した1冊です。

 

「売れないもの・売りにくいもの」を文章で売る技術が山のように記載されています。

 

本の帯にある「売れ残った黒いバナナ、あなたならどう売る?」を僕は「黒い斑点は栄養たっぷりの証拠」と考えましたが、その答えは僕の想像を遥かに超えた回答でした(驚)

 

文章の勉強をしたことがない初心者が読んでも、とてもわかりやすいです
イス

 

 

まとめ

 

アフィリエイトブログ書き方について解説しました。

 

最後に、本記事の内容をもう一度おさらいします。

 

 アフィリエイトブログを書く手順

  1. キーワード選定
  2. テンプレートで執筆
  3. セールスライティング
  4. リライト

 

ライティングを勉強するのにおすすめの本

  • 新しい文章力の教室
  • 沈黙のWebライティング
  • セールスコピー大全

 

最後にちょっと宣伝です

ブログでは公開していない、アフィリエイトブログで成果をあげる方法をnoteにて販売しています。アフィリエイトで結果を早く出したい人は、ぜひご覧ください。

≫ noteを見てみる

 

人気記事

≫ アフィリエイトの報酬単価を一覧で調べる方法【賢く稼ぐ】

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

≫ AFFINGER6レビュー1年使った感想【豪華特典付き】

  • この記事を書いた人

イスさん

ブログ・アフィリエイトの始め方・悩み・疑問をわかりやすく解説 | 収益9.4万円 | 2ブログ運営 | 2022年1月独立しました

-アフィリエイト