ラッコキーワードの登録方法と使い方

ブログ ブログで使える便利ツール

ラッコキーワードの使い方と登録方法を解説します【無料で利用可能】

2020年9月12日

悩んでいる人
ブログを書いているけど最近全然ネタが思いつかなくて困ってます。どうやって探せばいいかもわからない…何か良いツールがあったら教えてほしい!

 

本記事ではこのようなお悩みについてお答えします。

 

ブログを書いていると急にネタ切れがおこって、次の記事は何を書けばいいのか思いつかないことがありますよね。

 

実際、僕も30記事くらい書き終わったころに悩んだ経験があります。
イス

 

しかし今回ご紹介させていただくラッコキーワードを使えば、ネタ切れに困る事はありませんし、逆に書ききれないほどのネタを見つけることが出来ますよ。

 

使い方や登録も簡単にパパッとできてしまうので是非使ってみてください。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

本記事の内容

  • ラッコキーワードとは
  • ラッコキーワードの登録方法
  • ラッコキーワードの使い方
  • ブログネタを選ぶ時のコツ
  • 新機能「共起語抽出機能」の使い方(2021/1/6更新)

 

ラッコキーワードの使い方と登録方法を解説

ラッコキーワード

ラッコキーワードとは

無料で利用できるキーワードリサーチツールです。
一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。
読者や視聴者が求めているコンテンツは何か?
ニーズを把握して、より高品質なコンテンツ制作にお役立ていただけましたら幸いです。

引用:ラッコID

 

ブログを書き続けていくと途中で記事のネタが思いつかないときが出てきますが、そんな時は無料で使えるラッコキーワードがとても便利です。

 

ラッコキーワードはキーワード検索をかけると検索結果のサジェスト(予測変換)を見ることが可能です。

 

予測変換を見れるということは読者が調べている内容を知る事ができるので、悩みとブログのネタ、両方解決することができるということです。

 

雑記ブログでも専門ブログでも、読者の悩みや困った事を解決できる記事が検索上位として表示されています。

 

つまり、ラッコキーワードでリサーチしたキーワードで記事を書けば、それでOKということです。

 

ブログを始めたばかりの初心者から上級者まで必須のツールですので、早速登録に進みましょう。

 

 

ラッコキーワードの登録方法

ラッコキーワードへの登録はメールアドレスだけなので、たった30秒で完了できます。

 

それでは、まずラッコキーワードにアクセスしましょう。

 

ラッコキーワード無料登録はこちら

 

公式のTOPページが開きますので、右上の『新規登録』をクリック。

 

新規登録画面

 

 

メールアドレスを入力して、ラッコID利用規約にチェックをしたあと最後に登録ボタンをおしましょう。

 

 

ユーザー登録画面

 

 

登録完了メールが届くので記載されている本登録用のURLをクリックで完了です。

 

 

 

 

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方はとても簡単。

 

検索窓に検索したいキーワードを入力するだけです。

 

試しに『ブログ』と入力するとこのような検索結果が表示されました。

 

『ブログ ランキング』『ブログ おすすめ』などがよく検索されているのが一目でわかりますね。

 

サジェスト(予測変換)は『ブログ+あ〜Z・数字』まで表示されるので、ブログ記事のネタを探す時ににとても役にたちます。

 

また検索結果に表示されている文字をクリックすると、そのままGoogleの検索画面に飛ぶので、どんな記事が検索上位をしめているのかすぐに確認することもできます。

 

 

キーワードの深堀り(ロングテール)表示も可能

表示されたキーワードの横についている、画像のボタンを押すと対象のキーワードの深堀り(ロングテール)を確認することも可能です。

 

ロングテールとは?

キーワード検索が3語・4語のことをいいます。

 

あまり知っている人はいませんが、かなりオススメの機能なのでガンガン使うようにしましょう!

 

 

 

試しに『ブログ 収益化』のボタンを押してみると下記画像のような表示になります。

 

 

『ブログ 収益化 初心者』『ブログ 収益化 難しい』など更に「ブログ収益化についての更に詳しい検索結果」というところまで確認できます。

 

ブログネタを選ぶと時にはここまで調べると、よりキーワードの内容について深く記事が書けるようになると思います。

 

 

ブログネタを選ぶ時のコツ

ブログネタの確保はこれで十分できたと思いますが、実際にブログのネタを選ぶ時のコツも一緒にお伝えしていきます。

 

ラッコキーワードで検索をかけると画面の右側に『WEB検索トレンド』いうものが表示されます。

 

WEB検索トレンド画面

このグラフは検索した言葉が「どのくらいの頻度で検索されているか」という人気指標のようなものです。

 

指標は過去12ヶ月と過去5年で確認ができます。

 

実際に「ブログ」というキーワードで検索すると、過去12ヶ月で75〜100くらいの間で検索されているのがわかると思います。

 

50以上であればわりと頻繁に検索されているワードと考えて良いので、ひとつの目安としてみてください。

 

20〜30程度の検索トレンドだと、記事を書いてもあまり検索流入が期待できない可能性があるので、他のキーワードを狙ったり、キーワードを変えたりしてみましょう。

 

 

共起語抽出機能の追加(新機能)

2021年1月6日に『共起語抽出機能』がベータ版で追加されました。

 

悩んでいる人
共起語ってなに?
キーワードと一緒に使われることが多い言葉のことだよ。
イス

 

検索エンジンは全ての文章を理解して検索順位を決定しているわけではなく、文脈から一定数の文字を読み取り良質な記事かどうかを判断しています。

 

キーワードと一緒に使われる言葉(共起語)が多いと検索エンジンは『この記事は良い記事だ』と判断するわけですね。

 

つまり記事本文を書き進めるにあたりとっても便利な機能が追加されたということです。

 

 

共起語機能の使い方

検索窓にキーワードを入力したら画面左側の『共起語β版を見る』を押すと下記のような画面になります。

 

共起語昨日の使い方

『ブログ 始め方』で検索すると「簡単」や「無料」などが共起語として抽出されていますね。

 

画面右側の緑色の枠内の「∨」を押すとサイトごとに共起語の使用回数や、共起回数の見出しなども確認することが可能です。

 

使い方はとてもカンタンですので一度使ってみてもらうとわかると思います。

 

 

まとめ:ラッコキーワードを利用してブログのレベルアップ

まとめ

ラッコキーワードの使い方と登録方法について解説しました。

 

実はラッコキーワードは登録をしなくても利用可能ですが、1日5キーワードまでの制限があります。

 

しかし、1日5回の検索だとあっというまに上限に達してしまうので満足に使うことができないです。

 

この制限は無料登録するだけで解除されるので、初めに登録してから利用したほうがストレスなく使えますよ。

 

登録自体はメルアドの入力だけなので30秒あれば終わります。

 

新機能が追加されたラッコキーワードを使いこなしてブログネタを量産していきましょう!

ラッコキーワード無料登録はこちら

 

今回はここまでです。

-ブログ, ブログで使える便利ツール

© 2021 イスとブログ