ブログで使える便利ツール

ラッコキーワードの使い方を解説します【キーワード選定に必須】

2020年9月12日

ラッコキーワードの登録方法と使い方

悩んでいる人
ブログのキーワード選定に困ってます。何か良いツールがあったら教えてください!

 

本記事では、このようなお悩みについてお答えします。

 

この記事を書いた人

  • ブログ1年目・記事執筆数190本
  • 2ブログ運営・ブログ収益9.4万円
  • ブロガー・Webライターにて活動
  • プロフィールはこちら / Twitter:@istblog1

 

今回ご紹介させていただくラッコキーワードは、初心者でも簡単にキーワード選定ができる無料のツールです。

 

本記事では、ラッコキーワードの使い方と新しく追加された新機能について、わかりやすく解説します。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

本記事の内容

  • 登録方法と基本的な使い方の解説
  • 新機能の説明
  • 検索ボリュームの確認方法

 

ラッコキーワードは無料で使える便利ツール

ラッコキーワード

ラッコキーワードの登録方法【30秒で完了】

 

ラッコキーワードの登録は、メールアドレスの登録だけでOK。たった30秒で完了です。

 

ラッコキーワード無料登録はこちら

 

公式のTOPページが開きますので、右上の「新規登録」をクリック。

 

 

メールアドレスを入力して、ラッコID利用規約にチェックをしたら登録ボタンをおしましょう。

 

ユーザー登録画面

 

仮登録完了メールが届きますので、記載されている本登録用のURLをクリックしたら完了です。

 

 

これで登録完了です!簡単ですね
イス

 

ラッコキーワードの基本的な使い方3つ

ラッコキーワード

ラッコキーワードでよく使われる、基本的な使用方法3つを解説します。

  1. キーワード検索
  2. 共起語抽出(新機能)
  3. 見出し(hタグ)抽出

 

①:キーワード検索

 

キーワードの検索は、検索窓に調べたいキーワードを入力するだけです。

 

試しに「ブログ」と入力すると、以下のように検索結果が表示されました。

 

 

「ブログ ランキング」「ブログ おすすめ」などがよく検索されているのがわかりますね。

 

サジェスト(予測変換)は「ブログ+あ〜Z・数字」まで表示されます。

 

また検索結果に表示されている文字をクリックすると、そのままGoogleの検索画面にジャンプできます。

 

キーワードの深堀り(ロングテール)表示もできます

 

表示されたキーワードの右側にある矢印のボタンを押すと、対象のキーワードのロングテールキーワードを確認することも可能です。

 

あまり使っている人がいませんが、かなり便利な機能ですので使いましょう。

 

 

試しに「ブログ 収益化」のボタンを押してみると下記画像のような表示になります。

 

 

「ブログ 収益化 初心者」「ブログ 収益化 難しい」など更に「ブログ収益化についての更に詳しい検索結果」というところまで確認できます。

 

ロングテールとは?

キーワード検索が3語・4語のことをいいます。詳しくはロングテールキーワードとは?選び方について詳しく解説します

にて詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

 

②:共起語抽出(2021年1月6日追加の新機能)

 

2021年1月6日に「共起語抽出機能」が追加されました。

 

悩んでいる人
共起語ってなに?
キーワードと一緒に使われることが多い言葉のことだよ
イス

 

検索エンジンは全ての文章を理解して検索順位を決定しているわけではなく、「文脈から一定数の文字を読み取り良質な記事かどうか」を判断しています。

 

キーワードと一緒に使われる言葉(共起語)が多いと検索エンジンは「この記事は良い記事だぞ」と判断するわけです。

 

たとえば【ブログ おすすめ テーマ】というキーワードで使われている共起語を調べてみると、下記画像の通り。

 

共起語の結果

画像をタップ・クリックで拡大

 

  • 必要
  • 無料
  • 簡単
  • 初心者
  • ブログ
  • SEO

 

上記の言葉が共起語として含まれていることがわかりますね。

 

共起語機能の使い方

 

検索窓にキーワードを入力したら画面左側の「共起語β版を見る」を押すと下記の画面になります。

 

共起語昨日の使い方

 

たとえば「ブログ 始め方」で検索すると「簡単」や「無料」などが共起語として抽出されているのがわかりますね。

 

画面右側の緑色の枠内の「∨」を押すとサイトごとに共起語の使用回数や、共起回数の見出しなども確認することが可能です。

 

使い方はとてもカンタンですので、一度使ってみてください。

 

③:見出し(hタグ)抽出(2021年6月24日追加の新機能)

 

2021年6月24日に新機能「見出し(hタグ)抽出」が実装されました。

 

見出し抽出機能とは?

検索キーワードに対して、Googleの検索上位20サイトから見出しを抽出して表示ができます。

引用:ラッコキーワード

 

見出し(hタグ)抽出の使い方

 

  1. 検索窓に検索したい言葉を入力
  2. 見出し抽出を押す

 

見出し抽出機能の使い方

 

すると下記画像のように【ブログ おすすめ テーマ】のキーワードでヒットした、上位20サイトが抽出されます。

 

見出し抽出サイト一覧

 

1位のサイトをクリックすると、見出しの数とその内容が確認できます。

 

1位の見出し内容

画像をタップ・クリックで拡大

 

どうでしょう。とても便利な機能ですね。

 

以前はラッコツールズでしか利用ができなかったのですが、ラッコキーワードで使えるようになったので大変便利になりました。

 

ラッコキーワードを利用して検索ボリュームを確認しよう

ラッコキーワード

①:全キーワードをコピーをクリック

 

ラッコキーワードの検索画面の右上「全キーワードをコピー(重複除去)」をクリックします。

 

全キーワードをコピーをクリック

全キーワードをコピーをクリック

 

クリックすると表示されているキーワードがコピーされます。

画面は何も変わりませんが、それでOKです。

 

②:キーワードプランナーで検索ボリュームを確認

 

キーワードプランナーを開き、「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

≫ Googleキーワードプランナーにアクセスする

 

キーワードプランナーの検索ボリュームを確認する

検索ボリュームの確認

 

③:全キーワードのコピーを張り付ける

 

手順①でコピーしたキーワードを張り付けて、「開始する」を押します。

 

検索ボリュームの見方

コピーしたキーワードを張り付ける

 

④:検索ボリュームを確認する

 

検索ボリュームを確認できます。

 

検索ボリュームを確認する

検索ボリュームが確認できる

 

以上が検索ボリュームの調べ方です。

 

キーワードのトレンドをキャッチしておく

ラッコキーワード

ラッコキーワードで検索をかけると画面の右側に「WEB検索トレンド」が表示されます。

 

WEB検索トレンド画面

WEB検索トレンド画面

 

Web検索トレンドとは、検索したキーワードが「どのくらいの頻度で検索されているか」という人気指標のようなものです。

 

数値が50以上であれば、頻繁に検索されているワードと考えても良いので、ひとつの目安としてみてください。

 

20〜30程度の検索トレンドだと、記事を書いてもあまり検索流入が期待できないので、他のキーワードを狙ったり、キーワードを変えたりしてみましょう。

 

ラッコキーワードの使い方まとめ

まとめ

ラッコキーワードの使い方や登録方法について解説しました。

 

キーワード選定は、SEOで集客をするうえで重要です。

 

ラッコキーワードを使いつつ、ブログ運営の効率よく回していきましょう!

 

ラッコキーワード無料登録はこちら

※無料登録30秒

※登録しない場合は、1日5キーワードの使用制限があります

 

人気記事

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

≫【画像16枚で解説】WordPressにGoogleアナリティクスを設定する方法!

≫【最新版】WordPressにGoogleサーチコンソールを登録・設定する方法

≫【42枚の画像で説明】Rank Trackerの使い方・料金を解説!

  • この記事を書いた人

イスさん

ブログ・アフィリエイトの始め方・悩み・疑問をわかりやすく解説 | 収益9.4万円 | 2ブログ運営 | 2022年1月独立しました

-ブログで使える便利ツール