ブログ ブログの悩み

副業ブログのネタ切れを解決!10個の対処方法をご紹介

2020年12月2日

副業ブログのネタ切れを解決!10個の対処方法をご紹介
悩んでいる人
最近ブログのネタが切れて困ってます…。ネタ切れを解決できる方法があれば教えて欲しいです。

 

本記事では、このようなお悩みについてお答えします。

 

本記事の内容

  1. ネタ切れを解決する方法
  2. ネタ切れが起きる原因
  3. ネタの選び方のコツ

 

この記事を書いた人

  • イスさん。ブログ1年目。記事執筆数170本以上
  • ブログ副業収益8.9万円
  • ブロガー・Webライターとして活動中
  • 詳しいプロフィールはこちら / Twitter:@istblog1

 

ブログを書いていると突然ネタ切れになることがありますよね。

 

当ブログの筆者である僕も、急に何もネタが思いつかなくなることがあります。

 

しかし本記事でご紹介する内容を実践していただくと、今後ネタ切れを起こすようなことは無くなります。

 

なぜなら、僕自身が本記事の内容を実践したところ、1年で170記事を執筆することができたからです
イス

 

たいだい2日に1記事のペースで記事を書いていることになりますので、なかなかのペースだと思います。

 

ネタ切れで悩んでいるあなたもぜひ、当ブログの対処方法を実践してみてくださいね。

 

前提:ネタ切れの話の前にお伝えしたいこと

 

ブログのネタ切れの話の前に、お伝えしたいことが1点だけあります。

 

早く対処方法だけ教えて!という方はこちらをクリックしたいただければ、ジャンプできますのでどうぞ。

 

さて、お伝えしたいことですが、あなたがブログを書く目的はなんでしょうか?

 

下記2種類のどちらに当てはまりますか。

 

  • 日記用ブログ:自分の日記用として書くブログ
  • 副業ブログ:収入目的で執筆しているブログ

 

本記事は「副業ブログ=収入を得るため」にブログを書かれている方向けの内容ですので、ご承知よろしくお願いします。

 

前置きが長くなりました。さっそくネタ切れを解決する方法をお伝えします。

 

副業ブログのネタ切れを解決!絶対ネタが思いつく10個の対処方法

副業ブログのネタ切れを解決!絶対ネタが思いつく10個の対処方法

以下10項目が対処法になります。

全部実践する必要はありませんので、取り組みやすい項目からトライしてみてくださいね。

 

  1. Q&Aサイトからヒントを得る
  2. キーワードツールからネタを探す
  3. インプットをして経験をたくわえる
  4. レビュー記事を書いてみる
  5. ランキング記事を書いてみる
  6. 比較記事を書いてみる
  7. まとめ記事を書いてみる
  8. トレンド記事を書いてみる
  9. 過去に執筆した記事に関連する記事を書く
  10. 地域密着型の記事を書いてみる

 

①:Q&Aサイトからヒントを得る

 

Yahoo!知恵袋OKWAVEなどのQ&Aサイトを見てみると、さまざまな質問や悩みでありふれています。

 

悩みの数が膨大ですので、それらを解決する記事をひとつずつ書けば、ブログのネタ切れは簡単に解決できるかと思います。

 

いちばん簡単なブログのネタ切れ解決策ですので、ぜひ実践をしてみてください
イス

 

②:キーワードツールからネタを探す

 

キーワードツールを使えば、ネタ切れを容易に解決することが可能です。

 

僕が使用していているツールでラッコキーワードというツールが無料で使いやすいのでオススメです。

 

ラッコキーワードは入力したキーワードのサジェストを、一覧で表示してくれる便利なツールですので、ユーザーがどういった内容を検索しているのか一瞬で知ることができます。

 

詳しい使い方については下記記事にて解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

≫ ラッコキーワードの使い方と登録方法を解説します【キーワード選定に必須】

 

③:インプットをして経験をたくわえる

 

ネタ切れのおもな原因は「書きたい事を書いているから」という場合がほとんどです。

 

つまり「書きたい事が無くなった=ネタ切れ」と捉えることができます。

 

頭の中がカラッポになってしまっている状態ですので、新しい情報をたくわえてみましょう。

 

友人と話したり、ネットニュースを見たり、情報を取り入れる手段はいくつでもありますが、僕は読書することをオススメしたいです。

 

というのも、読書はインプットができるだけでなく、知識も増えるし先人たちの知恵をたった1,500円ほどで吸収することができるのでコスパが最強なんです。

 

僕のオススメする良書については下記記事にてご紹介してますので、あわせてチェックしてみてください。

≫ ブログを始めたら読むべきオススメの本を紹介!【実際に読んだ良書8冊】

 

④:レビュー記事を書いてみる

 

ネタ切れの対処法としてすぐに実践できるのが、レビュー記事を書くことです。

 

過去に利用したサービスでもOKですし自分が過去に購入して使用したもの、無料体験してみたものでもなんでもOKです。

 

⑤:ランキング記事を書いてみる

 

先ほどのレビュー記事のつながりになりますが、ランキング記事もネタ切れ対策にはおすすめです。

 

ランキング記事はアマゾンや楽天などの大手ECサイトを参考にすると、現在流行りの商品がわかりやすいです。

 

興味がある商品から書いてみると書きやすいのでおすすめします。

 

⑥:比較記事を書いてみる

 

レビュー、ランキングを書いたら比較記事もおすすめです。

 

商品の価格・仕様・コスパなどを比較して書くとかなり需要が見込めるうえに、アフィリエイトの成約にもつながりやすいです。

 

理由ですが、商品を比較するということは「どちらの商品にするか迷っている状態」なので、もう購入の意思がある状態なのです。

 

比較記事ならブログネタも尽きることはないでしょうから、ぜひトライしてみてください。

 

⑦:まとめ記事を書いてみる

 

少し手間はかかりますが、情報取集をすれば「まとめ記事」を書くことができます。

 

ブログネタが本当に何も思い浮かばない時は「○○ まとめ」のようなキーワードで書いてみましょう。

 

しかし調べる時間がどうしてもかかるので、このあたりは割り切る必要があります。

 

⑧:トレンド記事を書いてみる

 

ブログのネタ切れ解決で1番手っ取り早い解決方法は、トレンドとなっている物や事象について記事を書くことです。

 

トレンドの調べ方はTwitterがいち早く収集できるのでおすすめですが、テレビで放送している内容でも全然OKです。

 

トレンド記事なら毎日のように書くことも可能にですが、執筆に追われて疲れてしまうこともあるので少し注意が必要です。

 

⑨:過去に執筆した記事に関連する記事を書く

 

過去に書いた記事に関連する記事を書いてみるのも、ひとつの手法としておすすめです。

 

たとえば過去に「サッカー 有名人」というキーワードで記事を書いた場合、「サッカー 有名人 ヨーロッパ」などさらに絞った内容でもうひとつ記事を書くことができます。

 

関連記事は慣れると簡単にブログネタを思いつくようになりますので、チャレンジしてみてください。

 

⑩:地域密着型の記事を書いてみる

 

地域密着型の記事は、その地域に住んでいるあなたにしか書けない記事です。

 

ブログネタの確保ができますし、競合もわりと少ないため検索上位を狙うことも可能です。

 

たとえば「地域名 コーヒーショップ」「地域名 ラーメン」など書けそうなネタはいくつも出てきそうですよね。

 

あなたの地域に何があるのか実際に足を使って探し、記事を書いてみましょう。

 

ブログのネタ切れが起こる原因

ブログのネタ切れが起こる原因

ネタ切れが起こる原因を知ることで、何かのヒントになればと思いますので少し深堀してみます。

 

③でも少しふれましたが、「書きたいことを書いているから」がネタ切れの一番の原因であることは間違いありません。

 

いくら好きなことや趣味についてブログを書いていたとしても、すべて書き尽くしてしまえば当然ネタ不足になりますよね。

 

自分自身が書きたいことを書くのではなく、読者の悩みを解決する内容を書くことに考えをチェンジすることで解決できますので、これからは少し考え方を変えてみてください
イス

 

副業ブログのネタ選びのコツ3つ

副業ブログのネタ選びのコツ3つ

さて、ブログのネタ切れが解決できたと思いますので、あわせてネタ選びのコツもお伝えさせていただきます。

 

  1. どんなキーワードがおすすめか
  2. 検索ボリュームはどのくらいが狙い目か
  3. 検索上位に表示させるにはどうすべきか

 

①:どんなキーワードがおすすめか

 

基本的には「ロングテールキーワード」がおすすめです。

 

ロングテールキーワードのついては下記記事にて詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

≫ ロングテールキーワードとは?選び方について詳しく解説します

 

②:検索ボリュームはどのくらいが狙い目か

 

これが正解という検索ボリュームはないですし、ジャンルや競合サイトによっても変動しますが、初心者なら10〜100、ブログを初めて3ヶ月以上なら100〜1000くらいのボリュームを狙って良いかと思います。

 

あまりにもボリュームが少ないキーワードだと、まったく読まれない可能性もあるのでラッコキーワードキーワードプランナーなどのキーワードツールを使いつつ選んでみてください。

 

③:検索上位に表示させるにはどうすべきか

 

検索上位に表示させる方法をお伝えしたいのですが、実は正解がありません。

 

明確な基準は公表されていないので、誰もわからないというのがホンネです。

 

しかし、一言お伝えできることがありまして、「ユーザーの悩みを解決する記事を書くこと」が検索上位を取るために大事なことなのは間違いありません。

 

Googleが掲げる10の真実にも「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」と記載されていますので、一読してみてください。

 

まとめ

 

ブログのネタ切れを解決する方法についてお伝えしました。

 

結論としては「書きたいことを書かなければ、ネタ切れにはならない」です。

 

今回ご紹介させていただいた対処方法を活用しつつ、ブログ運営を進めてみてくださいね。

 

またブログを書きつつこちらのブログ初心者にありがちな失敗15選【カテゴリ別に解説】という記事もあわせて読んでいただくと、ブログ運営を効率よく進めることができますので、チェックしてみてください。

 

おわります

    • この記事を書いた人

    イスさん

    ブログ1年目 | ゆるめのフリーランスブロガー | 月1万円稼ぐまでに必要な情報をわかりやすくまとめています

    -ブログ, ブログの悩み