ブログの悩み

ブログが続かない理由11個と対処法を紹介【体験談も交えて伝えます】

2021年6月12日

悩んでいる人
ブログを頑張りたいけど続かないです。どうやったら継続できるようになりますか?

 

本記事では、このようなお悩みについてお答えします。

 

プロフィール画像

 

本記事執筆時、筆者である僕のブログ歴10ヶ月です。

 

もう少しで1年というところまで辿り着けそうですが、10ヶ月続けるのもわりと大変だなと最近気づきました。

 

途中挫折しそうになった事もあり、続けられなくなる理由はなんだろうと考えたところ、いくつか原因があることに気づきました。

 

その原因について対策ができれば、今後ブログを続けていくことが少しは楽になりますよね。

 

ということで本記事では、「ブログが続かない理由と、その対処法」お伝えしていきたいと思います。

 

ブログが続かない理由11個と対策方法のご紹介

ブログが続かない原因

ブログが続かなくなる理由を11個書き出しました。

 

  1. 書くことが思い浮かばない
  2. 本業が忙しい
  3. 他人と比較してしまう
  4. 完璧を目指してしまう
  5. アクセスが増えない
  6. 収益が増えない
  7. 先延ばししてしまう
  8. 勉強することが多い
  9. 方向性に悩んでしまう
  10. 結果が思うようにでない
  11. ブログデザインに凝り過ぎてしまう

 

続かなくなるほとんどの理由は、上記の11個が原因だと考えられます。

 

それでは1つずつ、対策を解説します。

 

①:書くことが思い浮かばない

 

ブログが続かない理由のひとつ目は「ブログを開設したものの、書くことが思い浮かばない」という問題です。

 

いわゆる、ネタ切れの壁にぶちあたってしまって続かなくなってしまうケースですね。

 

こちらの対策は簡単でして、ブログのネタ切れはYahoo!知恵袋などのQ&Aサイトや、本を読みインプットするこで解決できます。

 

下記記事にてわかりやすく解説していますので、ご覧ください。

≫ ブログネタが思いつかない原因と解決策を解説します【とてもカンタン】

 

②:本業が忙しい

 

2つ目の理由は「本業が忙しく、ブログの時間がなくなってしまい続かなくなるケース」です。

 

特に、社会人の方に多く当てはまるかと思います。

 

こういった場合は、スキマ時間を活用することをオススメします。

 

たとえば以下の隙間時間です。

 

  • 出勤前の朝の時間
  • 通勤の電車の時間
  • お昼休み
  • 3時の休憩時間
  • 帰宅中の電車内
  • お風呂の時間

 

本業が終わり家に帰ってからだと、体が疲れているのでなかなかブログに手がつかなくなってきます。

 

午前中やお昼の時間など有効活用して、少しずつでも続けてみるといいですよ
イス

 

③:他人と比較してしまう

 

3つ目の理由は「他人と比較して挫折するケース」です。

 

たとえば、SNSを見ると驚くような収益をあげている人がいますよね。

 

そういった人たちと自分を比較してしまい、落ち込んでブログが続かなくなるケースはわりと多いです。

 

正直なところ、他人のことは気にするなと言いたいのですが、さすがにすべて無視しろというのも無理だと思います。

 

解決策としては、「他人との比較から、過去の自分と比較」に変えることです。

 

1ヶ月前の自分と比べて成長できているか、3ヶ月前と比べたらどうか。

 

比較対象を過去の自分にすることで、成長を感じることができるので継続しやすくなります。

 

他人と比較してもあまり意味はないので今日を機にやめましょう
イス

 

④:完璧を目指してしまう

 

4つ目は「完璧なブログを目指してしまうこと」です。

 

ブログを100%の完成度で公開したい気持ちはわかりますが、とりあえず50%くらいで一旦公開しちゃいましょう。

 

というのも、ブログはあとからリライトができるので、最初から完璧を目指す必要はありません。

 

あなたの完璧は、読者にとって完璧ではない。

 

あなたがブログを書き続けて成長したら、3ヶ月前に100%で公開した記事もわりとショボく見えるはずです。

 

なのである程度記事が完成したら、どんどん公開していきましょう。

≫ 記事が完成しない?50%の完成度で公開してもいい理由を解説!

 

⑤:アクセスが増えない

 

5つ目は「アクセスが増えない」ことが理由で続かなくなるケースです。

 

通常、ブログへのアクセスは継続期間と共に増えていきます。

 

アクセスが増えないのは、検索上位がとれていなかったり、SNSからの流入が少ないのが主な理由です。

 

まずは良い記事を書き公開することを目標に、100記事くらいを目指しましょう。

 

するとあなたのブログが少しずつ評価され始めて、アクセスも徐々に増えてきます。

 

良質な記事の書き方は以下にて、わかりやすく解説しています。

≫ 読みやすいブログ記事を書くため秘訣とは?【鉄則とコツを紹介】

 

⑥:収益が増えない

 

6つ目の理由は「収益が増えないため続かないケース」です。

 

なかなか収益があがらないのはキツいと思いますが、ぶっちゃけるとそんな簡単に収益が出ると思わない方が良いです。

 

僕の個人的な考えでは、半年で1,000円、1年で1万円稼げたらメチャメチャ凄いと思います
イス

 

とにかく始めてから半年間くらいは、ひたすら記事を書いて良質なコンテンツを作成しましょう。

 

お金目的でブログを書いていると、たぶん1番挫折しやすいので注意です。

 

ちなみに、僕が100記事書いた時の収益は下記より見れますので、興味があればチェックしてみてください。

≫ ブログ100記事書くと収入はいくら?【継続のコツも解説します】

 

⑦:先延ばししてしまう

 

7つ目の理由は「先延ばししてしまう」ことです。

 

ブログの優先度を低くして、更新を先延ばしにするのはなるべくやめた方がいいです。

 

なぜなら、ブログへの意識が低くなることで自然消滅になってしまうことがあるからです。

 

ブログをガチでやるなら本業の次くらいの位置において、とにかくブログを優先して習慣づけるようにするべきです。

 

最初は辛いですが、毎日ブログに触れて優先度を高く置くことで、段々と継続が楽になってきますよ
イス

 

⑧:勉強することが多い

 

8つ目の理由は「勉強することが多いため続かなくなる」ことです。

 

ブログに慣れてくるとSEO、ライティング、マーケティングなど、とにかく勉強することが増えていきます。

 

自己流で勉強をするのももちろんいいですが、正しい知識を最短で学ばないと時間がマジで足りません。

 

ブログの勉強に最適の本を以下の記事でご紹介しているので、チェックしてみてください。

≫【本気で稼ぐ】ブログ初心者におすすめの本11冊を紹介【失敗しない】

 

⑨:方向性に悩んでしまう

 

9つ目の理由は「ブログの方向性に悩んでしまうこと」です。

 

ブログはすぐに結果がでないため、自分の書いた記事や施策があっているのか分かりにくいです。

 

対処法は簡単で、「今のままブログを書き続けて収益化できるか」考えてみてください。

 

もしイメージが浮かばないようでしたら、途中で方向性を変えたとしても問題ありません。

 

ブログに正解はありませんので、方向性が間違っていると思ったらチェンジしてもOKですよ
イス

 

⑩:結果が思うようにでない

 

10個目の理由は「結果が思うようにでない」ケースです。

 

決めた目標に届かず落ち込んでしまい、ブログが続かなくなってしまうパターンは結構多いです。

 

先述でもお伝えしていますが、ブログはすぐに結果はでないです。

 

対処法としては「達成できる範囲の目標を作成」しましょう。

 

現在月100PVなら、次月は120PVという感じ。

 

小さな目標を少しずつ達成し、成功体験を重ねていくと自分に自身がつき、ブログを続けるモチベーションも自然と湧いてきます
イス

 

⑪:ブログデザインに凝り過ぎてしまう

 

11個目の理由は「ブログデザインに凝りすぎてしまう」ケースです。

 

ブログを始めたての頃にわりと多く見られますが、ぶっちゃけデザインはそこまで重要ではありません。

 

なぜなら、ユーザーが求めているのは「検索の答え」だからです。

 

とんでもなく読みにくいデザインでなければ、最初のうちはそこまで機にする必要はありません。

 

ちなみに、WordPressを使っている方は有料のデザインテーマを導入をすると簡単にキレイなデザインが手に入ります。

 

当ブログは「AFFINGER6」を使用していますが、ブログアフィリエイトに特化したテーマで、ブロガーに大人気ですので興味がある方はチェックしてみてください。

≫【特典付き】AFFINGER6を徹底レビュー【購入前の疑問も解決】

 

僕の挫折しそうになった体験談を話します

僕の挫折しそうになった体験談

僕も挫折しそうになったことがあるので、少しばかりお話させていただきます。ちょっと長いので興味がある方だけ読んでもらえればと思います。

 

僕がブログ挫折しそうになったのは、「4ヶ月目と8ヶ月目」です。

 

ちなみに理由は「他人と比較した」「結果が出ない」の2つです。

 

同じ時期に始めている同期ブロガーの人たちが、どんどん収益をあげてPVも伸びているなか、僕は真逆でした。

 

そこで思い切ってブログの方向性を変えたり、2つ目のブログを作成してみたりしましたが結果は・・・。

 

半分諦めの境地で無心になり、ブログを書き続ける事で4ヶ月目は乗り越えました。笑

 

特に辛かったのは8ヶ月目

 

5ヶ月目に1万円の収益を達成したのですが、その後はまったく結果がでず。2桁PV&0円なんて月もありました。

 

ブログで副収入を目標に始めたので、「さすがにブログに向いてない…辞めたほうがいいかな…」とかなり落ち込みました。

 

思い切ってブログから離れて、1ヶ月くらい休もうかなと考えましたが、休む事に罪悪感を感じてしまい結局1日しか休めませんでした。

 

でも、僕自身はブログを書くことが楽しかったので、「収益の事は考えるのをやめよう!」と吹っ切れたらかなり楽になりました。

 

僕がブログを続かなくなりそうになった理由は「ブログに対する過度な期待」

 

「絶対に稼いでやる!僕ならやれる!」と暗示のように自分自身に言い聞かせていた事が逆に良くなかったのです。

 

ブログは本当に結果がでるまで時間がかかるし、もしかしたら思うような結果が出ないかもしれないです。

 

おそらく、僕のように「結果が出ない」という悩みを持つ人は多いと思います。

 

しかし、ブログは本来楽しく書くものです。

 

誰にも強制されず、自分の思い通りに執筆ができるのがブログの良いところですよね。

 

もしあなたも辛い時がきたら、真剣になりすぎず少しだけ自由にブログを書いてみてください。

 

修正は後からいくらでもできます。ブログを楽しみましょう。

 

まとめ

達成できる小さな目標をたてよう

ブログが続かない理由と対処法についてお伝えしました。

 

さいごに本記事の内容を、わかりやすくまとめます。

 

①:書くことが思い浮かばない

≫ Q&Aサイトを見たり、インプットをしよう

②:本業が忙しい

≫ スキマ時間を使い進めよう

③:他人と比較してしまう

≫ 過去の自分と比較しよう

④:完璧を目指してしまう

≫ 5割で公開し、リライトでカバーしよう

⑤:アクセスが増えない

≫ アクセスは徐々に増えるので、良い記事を書こう

⑥:収益が増えない

≫ 収益のことは考えず、記事を書き続けよう

⑦:先延ばししてしまう

≫ ブログの優先度をあげて、習慣化しよう

⑧:勉強することが多い

≫ 本を読み学ぼう

⑨:方向性に悩んでしまう

≫ ゴール(目標)を明確にしよう

⑩:結果が思うようにでない

≫ 達成できる範囲の目標をたてよう

⑪:ブログデザインに凝り過ぎてしまう

≫ デザインは二の次、記事の執筆を優先しよう

 

ブログが続かなくなる理由は人それぞれだと思いますので、その時の原因に合わせて対策をしましょう。

 

そして達成できる小さな目標をたてて、成功体験を重ね楽しくブログを書いていきましょう!

 

今回は以上となります。

 

人気記事

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

≫ ブログ初心者がやること15選【これだけ押さえれば問題なし】

≫ ブログ運営におすすめの便利ツール【厳選10個】

  • この記事を書いた人

イスさん

ブログ・アフィリエイト・Webライターの始め方・悩み・疑問をわかりやすく解説しています | 優しい丁寧な文章が好評です

-ブログの悩み