ブログネタが思いつかない原因

ブログ ブログの悩み

ブログネタが思いつかない原因と解決策を解説します【とてもカンタン】

2020年9月22日

悩んでいる人
ブログを書いているけど最近ネタが思いつかない。何を書けばいいんだろう、もうとっくにネタが尽きてきてしまいました。

 

このようなお悩みについて解決します。

 

ブログを始めた当初は書きたい事で頭がいっぱいでネタがなくなる事はないと思いますが、1ヶ月、2ヶ月と経過するとだんだんネタが尽きてきますよね。

 

僕も同じ経験があるので、その気持ちはとてもよくわかります。

 

今回は、そんなあなたにブログのネタが思いつく解決策についてご紹介いたします。

 

とっても簡単に解決できてしまうので、ササッと記事を読んで実践してみてくださいね。

 

本記事を読むとわかる内容

  • ブログネタが思いつかない原因
  • ブログネタの解決策

 

 

ブログネタが思いつかない人の原因と解決策を教えます

 

この記事にたどり着いた人はおそらく、そろそろブログのネタ切れをおこしてたどり着いてきていると思います。

 

しかし安心して下さい。本日からその悩みに振り回されることなくネタが思いつき、記事が書けるようになります。

 

前半は思いつかなくなる原因について少しお話しして、後半に解決策について解説します。

 

それでは早速解説していきます。

 

読者ニーズを考えていない

ブログネタ切れになってしまう原因はハッキリいうと「読者ニーズを考えていないから」

 

どういう事かというと「自分が書きたい事を書いてしまっている」ということです。

 

読者のニーズというのは、読者が必要としている情報のことです。

 

この記事にたどり着いたあなたはおそらく「ブログ ネタ 思いつかない」とかで検索をしてたどり着いているかと思います。

 

 

ココがポイント

この記事を書いている僕は『ブログネタが思いつかない人』へ向けて記事を書いていますので、上記のように検索して調べた人と需要と供給がマッチしているわけです。

 

 

経験談や得意分野だけで書きたい事だけを書いていると、すぐネタ切れが起きると思います。

 

その理由は、読者のニーズを無視して書いているから。

 

上記でも述べました『書きたい事を書いているから』です。

 

こういった記事の書き方だと、すぐにネタ切れを起こしてしまいますので今すぐにやめるようにしてください。

 

読者ニーズを考えましょう。

 

 

読者の悩みからネタを探そう

 

読者ニーズについては理解できたと思うので、もうワンステップ進んでみます。

 

インターネットで何か検索をする時って目的があって検索しますよね。その目的は『疑問を解決したいから』なんです。

 

では、その疑問について解決できる記事を書いてあげれば読者にとっては凄く役に立ちますよね。

 

つまりブログを書いているあなたは『読者の悩みを解決できるトピック』をネタにすればいいわけです。

 

『書きたいことを書く』ではなく『悩みを解決できる記事を書く』

 

このマインドでネタを考えるようにしてみましょう。

 

 

ネタ切れの解決策はコレ

 

悩んでいる人
読者ニーズや考え方についてはわかったけど、実際にどうやってニーズを調べればいいの?

 

キーワードを探すだけで解決できます。
イス

 

 

ネタ切れを解決するキーワードの探し方

 

まずはテーマを考えます。

 

例えば「ブログ」というテーマで考えてみましょう。

 

「ブログ」という単語で読者がどのような悩みを抱えているのか自力で探すのは大変だと思いますので、ツールを利用して調べちゃいましょう。

 

 

こちらのラッコキーワード というものを使います。

 

利用は無料ですが登録をしないで使うと1日20回だけしか検索できないので、今後ブログネタに困るかもとか、頻繁に使うかもしれないって場合は登録しておきましょう。

 

メールアドレスだけ登録すれば制限は解除されるので10秒で登録完了できます。

 

 

ラッコキーワードの使い方

 

使い方は調べたいキーワードを入力して検索するだけ。

 

すると読者が抱えている悩み、読者が「ブログ」についてどんな単語で検索しているか一目で確認することができます。

 

「ブログ」と検索すると「ランキング」とか「おすすめ」とか色々出てきてますよね。

 

 

上から順番に検索数が多いので、たくさんの人に記事を読んでもらいたいなら、キーワードを決める時もなるべく上位のキーワードを狙って書いた方がよいです。

 

 

ペルソナを設定しよう

ネタが決まってキーワードも決まったら、最後に読者の人物像と悩みの本質の部分を考えましょう。

 

例えばこの記事は「ブログ ネタ 思いつかない」というキーワードで記事を書いています。

 

このキーワードで検索してきた読者の方は、おそらくこんな人だと思います。

 

 

想定する人物像

  • ブログを初めて1ヶ月くらい経過した人
  • 自分の持ちネタが無くなってしまった人
  • ネタ切れでネタを探している人
  • ネタ切れを解決したいと思っている人

 

 

あとはこの上記の悩みを抱えている人に対して記事を書くだけでオッケイです。

 

この想定読者のことを『ペルソナ』とよびます。

 

ペルソナとは?

人物像を詳しく想定して設定すること。

 

 

まとめ:ブログネタは読者の悩みから逆算して考えよう

 

何度も同じことを言ってしまいますが、読者は悩みを解決したくてネットで検索するわけです。

 

読者の気持ち、読者目線になればブログネタが思いつかないなんて事はなくなります。

 

有名なブロガーで毎日更新をしているマナブさんや、ブログで月400万稼ぐクニトミさんもブログのネタ切れなんてありえないと言っています。

 

その理由はしっかりと読者ニーズを理解してブログ書いているからですね。

 

書きたい事を書いていると、いずれネタ切れはおきてしまいます。読者の悩み・ニーズから逆算してネタを探すと、ネタ切れを起こすことはありませんので試してみて下さいね。

 

今回はここまでとなります。

 

ブログ初心者が1ヶ月までに意識してやるべきたった7つの事【経験談有り】
ブログ初心者が意識してやるべきたった7つの事【急成長できます】

続きを見る

記事タイトルの付け方
ブログ記事のタイトルの付け方【テンプレ10個紹介 | パクってOK】

続きを見る

-ブログ, ブログの悩み

© 2021 イスとブログ