一般人がブログで稼ぐのは難しいです

サラリーマンブログのすすめ ブログ

一般人がブログで稼ぐことは想像以上に難しいです。

2021年4月11日

こんにちわイスと申します。

 

この記事を書いている僕は平凡で一般的なサラリーマン。現在副業ブログを始めて6ヶ月目です。

 

今回は僕の実体験をテーマにブログを書いていきたいと思いまして、ちょっとネガティブなタイトルになっています。

 

しかしブログの内容は『ブログは大変だけど、稼ぐことはできるし、一般人だからこそ頑張ろう』という内容になっていますので、良かったら最後まで読んでみてください。

 

それでは、早速みていきましょう。

 

一般人がブログで稼ぐことは想像以上に難しいです

一般人がブログで稼ぐのは難しいです

最初の壁がめちゃくちゃ高い

題名の通りなのですが、一般人がブログで稼ぐことはマジで難しいです。

 

ハードルというか、最初の稼ぐまでの壁が高すぎて挫折する人多数です。

 

ブログで稼いでいる方達がよく言うことのひとつに『まず100記事書こう!』という呪文のような言葉があります。

 

訳すと『100記事書ける頃には少し収入があるかも』って感じです。

 

でも、100記事書くって想像以上に大変なんですよね。

 

Twitterから初心者の声を拾ってみました

 

やはり100記事は無理、厳しいという意見が多いです。

 

文字を書くことになれていない初心者だと、最初の頃は5〜8時間くらいかけてやっと1記事が書き上がる感じです。

 

これを100回繰り返すって何かの修行ですか?って僕も思います。

 

いちおう僕が100記事達成した時の詳しい内容はブログ100記事書くと収入はいくら?【継続のコツも解説します】にて書いていますので参考にどうぞ。

 

 

ブログで稼ぐには、自分で稼ぐ能力を身につけないといけない

僕は友人や家族にもブログをやっていることを話していないのですが、話したらたぶん笑われると思います。

 

世間の認識としては『ブログ=日記』なので、誰がお前の日記を見るんだよっていうことですね。

 

実は世の中って以下の2タイプしかないんですよね。

 

  • 労働者(自分の時間を売り、お金を稼ぐ)
  • 事業者(自分の商品を作って、お金を稼ぐ)

 

『一般人=労働者』であって、たとえば僕はサラリーマンなので、自分の時間を売って対価として給料が入ってきます。

 

働いていない時間は給料が発生しないので、収入がゼロです。

 

一方で『事業者』は働かなくても、自分が寝ていてもお金が稼げます。

 

商品を作って置いておけばお客さんが買っていくので、ブログに置き換えると、僕が寝ていてもブログが稼いでくれるわけですね。

 

でも、一般人にとっては事業者になるまでの道のりがとても長く難しいんですよ。

 

そもそも自分の商品を作ったりすることってめちゃムズカシイし、思いつかないです。

 

なので、自分の商品を持たずに商品を売るブログが事業者になる最短ルートだと考えます。

 

僕の現在の収益を伝えます

現状、僕がブログを始めてから6ヶ月で稼げた金額は約15,000円ほどです。

 

ブログの作業にあてている時間は平均で平日3時間、休日で6時間くらい。半年間ほぼ毎日。

 

バイトでもした方がマシって感じに思うのも無理ないですよね。

 

ただしっかりと収入を増やしているブロガーさんの意見をみていると、ブログの収益が月5万、10万を超えてきたあたりで『今までの苦労に耐えてよかった、人生の難易度が下がった』など感想を述べています。

 

自分で稼げる力が身についたという実感を肌で感じることが出来た瞬間ですね。

 

僕もここを目指して日々努力しているいますが、正直シンドイです。

 

 

稼ぐことが難しいブログをおすすめする理由

稼ぐことが難しいブログをおすすめするりゆ

 

理由はカンタンで『リスクがなく、初期投資と継続費用が安いから』です。

 

少しビジネスの話しをします

ビジネスをはじめる時って何かとお金がかかりますよね。

 

たとえばカフェでも、パン屋さんでも最初にはじめるときは、初期投資が結構かかると思います。

 

貯金がなかったら借金をしなきゃいけないし、売れ残った商品は廃棄しないといけないのでリスクが大きいと思うんですよね。

 

それに比べるとブログはパソコン1台とインターネットさえあれば出来るのでリスクはなく、初期投資もないです。

 

稼ぐならローリスクで、毎日心配や不安を抱えずにできたほうがずっといいと考えます。

 

 

ブログを始めると色々な知識とスキルがつきます

ブログって上でも書いたように世間一般的には日記なのですが、稼ぐ目的で書くブログは日記とはまったく違います。

 

物を売るためやサービスの体験・申し込みをしてもらうために、ブログを書いて収入を得るので実は色々なスキルが身に付きます。

 

ブログを書くと身に付くスキル一覧

  • コピーライティング
  • セールスライティング
  • Webマーケティング
  • WordPress
  • HTML・CSS
  • Webデザイン

 

思いつくものをあげてみましたがザッとこんな感じです。

 

こういったスキルは別軸で稼ぐ時にも使えます。

 

例えばクラウディア【_ist】(イスト)などクラウドソーシングサービスを使って、ブログ記事やSEO記事のライティング代行で身についたスキルを使って稼ぐことも可能です。

 

報酬額は1記事で3,000円〜15,000円くらいまで幅があり、専門性が高い記事ほど報酬も高いです。

 

参考までに僕は、ブログ歴5ヶ月目の時点で、1記事4,000円で受注できました。

 

初めて「文字」でお金が稼げた瞬間でしたので、感慨深かったです。

 

 

とりあえず挑戦してみるレベルでもあり

ブログはそんなに身構えてやるものではないので、ちょっと挑戦してみよっかなくらいの感覚でスタートするのもありです。

 

何回か書いてみて『楽しいかも』と思ったら続けて、『ちょっと合わないな〜』と感じたら一旦やめるのもいいです。

 

僕自身は、調べ物をしたり、文字を書くことが好きなこともあって、半年間続いている状態ですが大抵の人は3ヶ月も続かないみたいです。

 

 

好き=辛くない

少しでも『ブログを書くことが好き』と感じたら続けてほしいです。

 

その理由として、好きなことを見つけるのって結構大変だから。

 

はじめる前から好きか嫌いかなんてわからないので、ブログを始めて『辛くないかも』と思ったら続けてみてください。

 

ブログで稼いでいる人は、みんなブログが大好きです。

 

 

ブログで稼ぐ理由は◯◯

ブログで稼ぐ理由

ブログで稼ぐ理由は人それぞれだと思います。

 

でも結局のところ『お金』なので、お金を稼ぐのが目的でいいんじゃないかなって考えます。

 

ゲスいことを言いたいわけではなくて、お金がないと生きていけないじゃないですか。

 

お金があれば大半のことは解決できるし、稼いだお金で家族や恋人にプレゼントをあげたり、旅行に連れて行ったりもできます。

 

僕は、今のサラリーマン生活をずっと続けたくないので、ブログで生活ができる事を目標においています。

 

 

まとめ

一般人がブログで稼ぐのは大変ですが『リスクなく稼ぐことができるビジネス』であることは事実です。

 

現実にブログで毎月100万円以上稼いでいて、一般人から専業ブロガーになった人はたくさんいます。

 

自分の時間を売って稼ぐのではなく、事業者になってブログで商品を売って少しずつ収入を増やしていきましょう。

 

とはいえ、『急にはじめるのはちょっと』という方は、下記関連記事もあわせて確認していただくと、よりブログへ理解が深まるので安心してスタートできますよ。

 

関連記事:≫ 自分でブログを作る方法!無料と有料どっちがオススメ?

関連記事:脱社畜ブログの始め方【ストレスフリーに生きよう】

 

ブログを今すぐに始めたい方はこちらのWordPress(ワードプレス)ブログの作り方を解説!わずか10分で作れます。を参考にどうぞ。

 

今回はここまでです。

-サラリーマンブログのすすめ, ブログ

© 2021 イスとブログ