ブログ ブログの悩み

ブログ記事の正しいタイトルのつけ方【テンプレ10個紹介 | パクってOK】

2020年10月20日

記事タイトルの付け方

悩んでいる人
ブログ記事のタイトルって適当につけたらダメなの?つけ方のコツとかあるなら教えてほしいです。

 

このようなお悩みについてお答えします。

 

この記事を書いた人

  • イスさん。ブログ1年目。記事執筆数170本以上
  • ブログ副業収益6.2万円
  • ブロガー・Webライターとして活動中
  • 詳しいプロフィールはこちら / Twitter:@istblog1

 

ブログ記事のタイトルをつける時に、「インパクトがある方がいいのか、キーワードを意識した方がいいのか」など考えたことはありませんか?

 

考えたことがない人は、本日から考えてつけましょう。

 

考えているけど、うまくタイトルがつけられない人は本記事を参考にしてみてください。

 

この記事を読み終わる頃には、魅力的で正しい記事のタイトルがつけられるようになりますので、最後まで読み進めてみてくださいね。

 

ちなみに本ブログを書いている僕は、タイトル変更後、記事の順位が80位→11位まで順位をあげた経験もありますので、そこそこ参考にはなるかなと思います。

 

それでは早速、ブログのタイトルのつけ方のコツと例文、さらにテンプレートもあわせて紹介していきます。

 

テンプレだけ確認したい方は、ブログ記事のタイトル【テンプレを10個紹介】をクリックしてください。

 

前提:ブログ記事のタイトルの重要性について

 

今まで適当に記事のタイトルをつけていたあなた、実はそれめちゃめちゃもったいないです。

 

ブログのタイトルは読者の目をひくためだけではなく、クリック率やSEOにも影響します。

 

とういことで、今回は前半でブログ記事タイトルをしっかりつける重要性について、後半にテンプレ10個紹介していきますね。

 

ブログ記事のタイトルは要約です

 

ブログ記事のタイトルは、読者が一番最初に目にする文章(情報)です。

 

したがって、インパクトがあり記事の内容をコンパクトにまとめたタイトルである必要があります。

 

ひとことで言うと『記事の要約』です。

 

たとえば書店で本を選ぶ時に、本のタイトルを見て手に取るか決めていませんか?ブログはその感覚とまったく一緒

 

検索結果が表示された時に『読んでみようかな』『気になるな』と思ってもらわないと意味がないのです。

 

読者の目に止まるようなタイトルを意識してみましょう
イス

 

ブログ記事タイトルと、SEOの関係性について

 

記事のタイトルとSEOには密接な関係がありますが、タイトルだけがSEOに影響しているわけではありません。

 

記事のタイトルと内容が「一致しているかどうか」がSEOに影響するということです

 

タイトルに書いてある内容と記事の内容が一致していない場合は、読者の悩みを解決できていない記事=質の低い記事と判断されてしまいます。

 

たとえば「おいしいお肉の焼き方」というタイトルで記事を書いたとします。

 

記事の内容に「おいしく焼くには調理器具が大事!まずは良い器具を買って下さい。」と書かれていたら読者は困惑してしまいますよね?

 

なぜだか理由はわかりますか?

 

この時の読者の気持ちは「おいしいお肉の焼き方」を知りたくて記事をクリックしたのに、「調理器具の紹介をされても…」って感じです

 

読者が知りたかったのは「焼き方」であって「調理器具」ではないからです。

 

ブログ記事のタイトルをつける場合の大前提として、必ず記事の内容とタイトルが一致するように心がけてみましょう
イス

 

ブログの記事タイトルのつけ方【基本を3つおさえよう】

記事のタイトルをつける時に以下の3つを考えながら作成すると、自然といい感じのタイトルが出来上がります。

 

  • 読んでみたくなるタイトル
  • 気になるタイトル
  • 悩みが解決できそうなタイトル

 

え?それだけ?と思われるかもですが、この3つがめちゃ重要です。

 

わかりやすいようにちょっと例題をあげて作ってみます。

 

例題①

キーワード:「東京 隠れ家 ラーメン

タイトル:東京隠れ家ラーメン屋さんを厳選5店舗だけこっそり教えます。

例題②

キーワード:「痩せる 10分 トレーニング

タイトル:痩せる!たった10分トレーニングで驚きの結果がでました。

 

どうでしょうか。上記の記事タイトルだと内容が気になりませんか?

わりとありきたりなタイトルですが、クリック率をあげたり、読んでもらうためにはこういったタイトルのつけ方が効果的です。

 

タイトルの付け方はある程度決まっていて、そこから少しオリジナル性をプラスする程度がベストだと考えます。

 

読者にとっての問題・悩みをわかりやすく、簡単にまとめたものが記事タイトルです。

 

読者目線を意識して記事タイトルをつけてみましょう
イス

 

日記のような記事のタイトルは絶対NG

日記のようなブログ記事のタイトルは絶対NG

 

記事のタイトルをつける上で絶対にNGなつけ方が『日記のような記事タイトル』です。

 

無料ブログで書いている人に多いのですが、日記のようなタイトルをつけるのは絶対にNGです。

 

大切なのでもう一度言いますが、絶対にNGです。

 

例えば「今日の晩御飯は焼きそば!おいしかった」「電気屋さんで洗濯機買ってきました!」みたいな感じ。

 

ハッキリいってこういったタイトルは誰も興味をもたないです><
イス

 

このような記事タイトルでも読まれるのは、著名人やインフルエンサーで影響力がある方々だけです。

 

ちょっと厳しい言い方になりますが、一般人である私たちは、しっかりと対策をして記事タイトルをつけないと読まれません。

 

ブログ記事のタイトル【テンプレを10個紹介】

 

それでは実際にタイトルをつけてみましょう!

 

といってもすぐには思いつかない人もいると思いますので、ブログタイトルのテンプレートを10個用意しました。

 

目をひきやすいタイトルのつけ方だったり、数字を使うテクニックなど色々な種類のつけかたを紹介していきますので参考にしてみてください。

 

①:まとめ、○○選を使う

「まとめ」や「○○選」は「すぐに答えを知りたい人」に対してとても効果的です。

【まとめ】最新版iPadシリーズの性能をわかりやすく解説!

・調理師が教える、コスパ最強の調理器具10を紹介します!

 

②:無料、0円、タダを使う

人は「無料」や「0円」などお金のかからない話には必ず食いつきますので目をひきやすいです。

無料で利用できる高速wi-fiスポットについてご紹介します。

0で相談できる敏腕占い師をこっそり教えます。

タダで使えます。東京の真ん中で利用できるシェアオフィスはココ!

 

③:方法、理由を使う

「〇〇の方法、〇〇な理由」は疑問を解決したい読者に響くワードです。

最後まで読んでくれる確率も高いため、離脱率も抑える効果が期待できます。

・僕が会社に勤めながら毎月10万副業で稼いだ方法

・サラリーマンがお金持ちになれない理由教えます

 

④:数字を使う

3つやるだけ!」「たった1週間で」など数字を入れると読者の目につきやすいです。

・腹筋を割るなら◯◯3をやるだけでバキバキになれます!

・たった1週間で-3kg痩せた方法をこっそり教えます。

 

⑤:失敗を使う

「失敗しない方法」のようなワードは物凄く刺さりやすいです。

その理由は、日本人の性格的に失敗をしたくないと思っている人がめちゃくちゃ多いから。

・絶対に失敗しない転職の方法

・面接で失敗しないための受け答えを解説します

 

⑥:比較を使う

ABを徹底比較!」のように使うと迷っている人にとても効果アリです。

3千円と3万円のイヤホンを徹底比較!性能は同じだった?!

【比較】iPad純正とiPad Proの性能差について解説

 

⑦:意外性を使う

0円で起業」のように、一見それ無理でしょ。と思うようなタイトルは目を惹きやすいです。

・ニートだった僕が0円で会社を起業した3つの方法。

110分の作業だけで月1万円を稼げる副業の紹介

 

⑧:メリット・デメリットを使う

メリット・デメリットはブログ記事のタイトルによく使われるワードです。

タイトルが何も思いつかない時はメリット・デメリットを使うのもアリですよ。

・海外生活のメリットとデメリットを教えます。

・公務員のメリットとデメリットを詳しく解説します。

 

⑨:必見を使う

必見は特定の悩みをもつ人に対して効果的です。

大学生必見!大手企業の面接をパスする方法。

筋トレ初心者必見!最短で理想の体になるトレーニングのやりかた。

 

⑩:体験エピソードを使う

実体験は説得力があり、信頼性が保たれるためSEOに対しても効果的です。

勉強嫌いだった僕が115分あることをして勉強好きに変わった話

・友人関係を全て切ったら人生が良い方向へ向かった件について話します

 

記事タイトルで目をひく魔法のフレーズをご紹介

 

「人が無意識に反応してしまうフレーズ」がありますので、あわせてお伝えします。

  • 必勝法
  • 完全版
  • 攻略
  • 最新
  • 暴露
  • テクニック
  • 話題沸騰
  • カラクリ
  • ◯ステップで説明

 

ひとまず上記だけでも覚えておくと便利ですので、テンプレと一緒に使ってみてくださいね。

 

まとめ:ブログ記事のタイトル=ブログの顔

 

ブログ記事のタイトルのつけ方について解説しました。

 

ブログ記事のタイトルは記事の中で一番最初に目に付くとても大事な部分です。

 

今回お伝えさせていただいた内容を参考にしながらつけていただければ、きっといいタイトルが出来上がるはずです。

 

『記事タイトルはブログの顔』ですのでしっかりつけてあげてください。

 

さいごに、ひとつお伝えします。

 

記事タイトルを変更すると、コンテンツの変更が必要な場面が出てくると思います。いわゆるリライトですね。

 

リライトはむやみやたらにやってしまうと逆効果ですのでブログのリライトのやり方を4つの手順で解説【注意点やポイントも】に一度目を通していただくと失敗せずにリライトができます。あわせてチェックしてみてください。

 

おわります。

    • この記事を書いた人

    イスさん

    ブログ1年目 | ゆるめのフリーランスブロガー | 月1万円稼ぐまでに必要な情報をわかりやすくまとめています

    -ブログ, ブログの悩み