アフィリエイト ブログ ブログの疑問

ブログに広告掲載依頼が来たときの対応を解説します【注意点とポイント】

2021年5月30日

ブログに広告掲載依頼が来たときの対応を解説します
悩んでいる人
ブログに広告掲載依頼が直接届きました。どうやって対応したらいいですか?

 

このようなお悩みについて解説します。

 

突然ですが、あなたへ以下のような問い合わせが届いたことはありませんか?

 

◯◯様

突然のご連絡失礼致します。

【会社名】の【担当者名】と申します。

この度、【貴サイト名】を拝見させていただき、当社の広告を掲載させていただきたく、ご連絡をさせていただきました。

よろしければ一度、お話をさせていただけると幸いです。

ご返信お待ちしております。

 

ブログを開設してからある程度たつと上記のような「広告掲載依頼メール」が届くことがあります。

 

早い人だと、開設から3ヶ月ほどで案内が届くことも珍しくありません。

 

いっけん、喜ばしい案内ですが内容を確認せずに了承してしまうと、あなたにとって不利益になることも。

 

そこで、今回は僕の経験談をもとに「対応してOKな案内」と「スルーしてOKな案内」をパターン別に解説していきます。

 

本記事を読み終える頃には、広告掲載依頼への対応方法がしっかり理解できるようになりますよ!
イス

 

本記事の内容

  • 広告掲載依頼とは
  • パターン別の広告掲載依頼の対応の方法
  • 注意点とポイントの解説

 

本記事の信頼性

2020年9月よりブログを開設し、月5桁の収入を達成しました。ありがたいことに企業様からのお問い合わせをちょこちょこいただいております。現在は2つのブログを運営中です。

 

 

ブログへの広告掲載依頼とは

ブログへの広告掲載依頼とは

 

ブログへの広告掲載依頼とは、『あなたのブログに当社の広告を掲載してください』という企業からのお願いです。

 

依頼が届くと、自分のブログが認められた感じがして嬉しいですよね。しかし、依頼内容によっては注意が必要です。

 

場合によっては、あなたのブログへ悪影響がでたりする可能性もあるので、しっかりと内容を見極めるようにしましょう。

 

 

広告掲載依頼を3つのパターンで解説

広告掲載依頼を3つのパターンで解説

 

実際に広告掲載依頼で届く内容を、3パターンにわけて解説していきます。

 

  1. コピペ風の広告依頼
  2. 大手ASPやクローズドからの広告掲載依頼
  3. 会社からの直接依頼

 

それぞれ、解説していきます。

 

①:コピペ風の広告掲載依頼

 

1番依頼が多く、注意していただきたいのが、コピペ風の依頼です。

 

例文を載せますね。

 

◯◯様

●●株式会社の▲▲です。

弊社が最近力をいれております、◎◎の広告を導入を検討いただけないでしょうか?

既に導入いただいているメディア様では、成約を多数いただいており、たいへん好評でございます。

もしご興味がありましたら、下記リンクより登録後ご掲載をお願いいたします。

 

いかがでしょう。こんな依頼が届いたら基本スルーしてOKです。

 

というのも、内容を見ていただければわかるように、ただの営業メールです。

 

あなたのブログの内容にマッチしていない依頼が届くこともあるので、『載せても意味なさそう』と感じたら対応しなくて大丈夫です。

 

 

②:大手ASPやクローズドからの広告掲載依頼

 

大手ASPやクローズド案件からの依頼は、基本対応しましょう。

 

以下のような感じで案内が届きますよ。

 

◯◯様

●●株式会社の▲▲です。

突然のご連絡失礼致します。

弊社は招待制のアフィリエイトサービスを運営しております。

弊社アフィリエイトサービスは、検索順位上位のメディア様のみと限らせていただいております。

今回、貴サイト様をぜひご招待させていただきたくメッセージをさせていただきました。

高単価案件や特別単価でのご紹介可能な案件がございますので、是非ご検討いただけますと幸いです。

 

ちなみに、下記画像は実際にイスとブログ宛に届いたメールの一文です。

クローズドASPメール文

クリック・タップで拡大

実際のクローズドASPからの広告掲載依頼メール

 

通常では紹介できない高単価の案件や、特別単価の案件を紹介していただける確率が高いです。

 

あなたが興味のある内容であれば、くわしく話を聞き内容を確認をしましょう。

 

またASPへの登録をしておくと、担当者の方から発見してもらいやすくなるので早めに登録を済ませておくとグッドです。

 

おすすめのASPについては下記記事にて解説しています。

≫ アフィリエイト初心者におすすめのASP8選【すべて無料登録OK】

アフィリエイト初心者におすすめのASP8選【すべて無料登録OK】

続きを見る

 

 

③:企業からの直接依頼

 

広告掲載の依頼は、企業からダイレクトで届くこともあります。この場合も必ず対応しましょう。

 

ASPを通さないので、あなたと相手企業で直接交渉が可能です。

 

内容としては、以下の2つがメインです。

 

  • 広告記事を作成して欲しい
  • 広告をブログに掲載して欲しい

 

広告記事を作成して欲しい

 

1つ目は「あなたのブログで弊社の記事を書いて欲しい」という内容ですね。

 

単価や内容については、相手方と交渉しながら決めていきましょう。

 

1文字あたり1円〜3円で5000文字なら、1記事で5,000円〜15,000円で受けることが出来ますね。(※あくまで例です)

 

ひとつ注意点として、あなたのブログを安売りしないことです。
イス

 

まだ開設して3ヶ月だから。。。まだ自分の書く記事に自信がないから。。。など。

 

企業はあなたのブログに魅力を感じて、依頼をしてきているという事を忘れないでください。

 

価格交渉は、あなたが後悔しないように納得したうえで受けるようにしましょう。

 

 

広告をブログに掲載して欲しい

 

2つ目はあなたのブログに、広告を直接載せて欲しいという提案ですね。

 

ブログのTOPや、サイドバーなどの一部に広告枠を提供するイメージです。

 

広告掲載の相場は?

 

しかし、いざ広告を掲載するにしても『どのくらいで提案すればいいの?どのくらいが妥当なの?』と思われると思います。

 

相場はおおよそ『1PV=0.1〜0.5円』と言われています。

 

例えば、あなたのブログの1日のPV数が300PVの場合、300PV×0.3円×30日=2.700円/月です。

 

月2,700円で広告の掲載をしてもOKなら依頼を受けましょう。

 

とはいえぶっちゃけ、相場なんてあってないようなものなので、最低でも月10万は貰わないと掲載したくない!というポリシーがあるならそれでOKです。

 

広告掲載料金は、あなたの交渉のスキル次第でどうにでもなりますよ。

 

 

依頼を受ける時の注意点とポイントの解説

依頼を受ける時の注意点とポイントの解説

広告掲載依頼を実際に受ける際の、注意点とポイントを解説していきます。

 

 

依頼を受けるときの注意点2つ

 

依頼時のメッセージをよく確認すべし

 

広告掲載依頼が届いたときのメッセージをよく確認しましょう。

 

自分にマッチしない広告だったり、あきらかにアヤシイ内容の広告だったら掲載はやめるべきです。

 

なぜなら、あなたのブログの価値や信頼を落とす事になりかねないから。

 

依頼が届いた時は確かに嬉しいですが、だまされないように注意です。

 

 

相手方の言いなりにならない事

 

広告を依頼する側としては、できるだけ安く広告を載せて大きなリターンを求めています。

 

つまり、最低限の広告費でおさえたいわけですね。

 

自分の希望と、かけ離れた金額で提示されたときは、搾取されている可能性が高いです。

 

そんな時は、しっかりと自分の希望を伝え、話がまとまらないならキッパリ断りましょう。

 

依頼をしてくる会社は、1社だけではありませんよ。

 

 

依頼を受けるときのポイント

 

自分の価値を理解しておこう

 

「今のあなたのブログの価値ってどのくらい?」と聞かれて即答できる人は少ないと思います。

 

しかし、自分の価値を理解しておくことで交渉がうまくいったり、次の案件に繋がったりなんてことがあります。

 

とはいえ、自分の価値の測り方って難しいですよね。

 

そこで僕がオススメするのは、クラウドソーシングサイトのWEBライティング案件を見てみる事。

 

WEBライティングの案件は、『ジャンル+文字数』である程度の適正価格を確認することが可能です。

 

以下のサイトで、自分が書いているジャンルの相場を一度調べてみるといいですよ。ただし、あくまで参考値として見るようにしましょうね。

 

クラウドソーシングサービス一覧

 

掲載依頼への返信について

 

広告掲載依頼メールをいただいたら、しっかりとした返信文を書きましょう。

 

ビジネスメールまでとはいわずとも、ある程度のビジネス感を出した方が相手にとっても良い印象をあたえます。

 

『ビジネスメールってどうやって書けばいいですか…』という方は下記に例文を作成したので、参考にして作成してみてくださいね。

 

コピペすると文章をそのまま送ってしまう可能性があるので、手打ちで入力して送りましょう。

 

返信例文

◯◯様

ご連絡いただきありがとうございます。●●ブログ管理人の××と申します。

この度は、掲載のご依頼をいただきありがとうございました。

御社の広告内容について、詳細をお伺いさせていただきたく存じます。

よろしくお願いします。

 

 

まとめ:広告掲載の依頼を見極めて報酬UPを目指そう!

広告掲載の依頼を見極めて報酬UPを目指そう!

広告掲載依頼の対応方法について解説しました。

 

ブログへの広告掲載依頼が届いたら、それはある意味あなたの実力が認められたと思ってもらってOKです。

 

しかし、届いたメッセージの内容はしっかりと読み、見極めが必要です。

 

アヤシイ広告や、意味のないPRメッセージはスルーして、良質なブログ運営をし収益UPを目指していきましょう!

 

今回は以上です。

 

まだブログを開設していない方は

当ブログでは、WordPressが初めての方でもブログを作れる方法を画像付きでご紹介しています。

たった10分でブログを始められます。画像付きで説明しているから設定も迷わないね!
イス
超初心者向けワードプレスブログの始め方
WordPressブログの作り方を完全解説!【画像を見ながら進めるだけでOK】

続きを見る

  • この記事を書いた人

イスさん

会社員10年超え→脱サラ→2021年8月にフリーランスへ転身 | ブログの疑問や悩みを解決できる情報をお伝えしています | 長野県出身 | 30代

-アフィリエイト, ブログ, ブログの疑問