アフィリエイト

アフィリエイトで収益あげるまでに必要なこと【必須項目5つ】

2020年9月17日

悩んでいる人
ブログを開設してアフィリエイトを貼っているけど全然売れないです。本当に売れるんですか。どうやって収益をあげるか教えて欲しいです。

 

本記事ではこのようなお悩みについて解説します。

 

アフィリエイトを始めたものの、全然売れずに収益があがらないことってありますよね。

 

こんなに頑張っているのに・・・と思う気持ちもわかります。

 

僕はアフィリエイトブログを始めて初月で収益を獲得できたのですが、僕が実際におこなってきたことを、まだ収益を達成されていない方にお伝え出来ればと思い本記事を書きました。

 

そんなに難しい内容は記載していませんので、実践してみてくださいね。

 

本記事を読むとわかる内容

  • 収益をあげる方法
  • アフィリエイトを成約する方法
  • アフィリエイト記事の書き方

 

本記事の信頼性

僕はこのブログを開設して2週間程でアフィリエイトによる初収益をあげることができました。5ヶ月目には月5桁を達成することもできましたので、少なからず参考にはなるかと思います。

 

 

アフィリエイトで初めて収益をあげるまでに行ったこと

まず僕の言っている事が本当かどうか信じられない方もいると思うので、証拠を画像であげておきます。

 

9月16日に売上金110円が確認できると思います。(画像が小さくてゴメンなさい)

 

 

僕がブログを開設したのは9月からなので2週間と2日くらいで初収益を獲得できたという事になります。

(8月に1記事書いていますが月末に投稿したので実質9月スタートにしてます)

 

 

では実際に初めてアフィリエイトで収益をあげるまでにやったきた事を解説していきますが、結論としては以下の内容になります。

 

結論

  • 1記事目から独自性と内容にこだわった
  • 読者目線を意識して書いた
  • 個人的な意見はほぼ書かなかった
  • 商品をオススメしなかった
  • アフィリエイトリンクは置くだけ&後押し

 

ざっくりこんな感じです。

 

 

ここからひとつずつ解説していくので初収益をあげたい人は読んでみてくださいね。

 

 

1記事目から独自性と内容にこだわった

記事の内容は特にこだわりを持って執筆しました。『独自性』つまり僕にしか書けない記事を書いたということです。

 

商品レビューでもランキング記事でも何でもそうですが、ありきたりな文面で書くのではなく、自分の言葉で執筆をしました。

 

  • 商品を使ってみてどう感じたのか
  • この商品はどの人が使うと良いのか
  • メリット・デメリット
  • コスパはどうか

 

上記のような内容を細かく書き、商品の魅力に加え、使う人にとってどんな恩恵があるのかという所に重点をおきました。

 

実際に商品を使用して、書いたので僕だけにしか書けない視点もあり、内容が読者に刺さったのだと感じました。

 

ありきたりなレビューやパンフレットに書いてあるような内容はハッキリいいまして意味がないです。

 

独自性があってこそ読者の心を掴む事ができるのです。

 

読者目線を意識して書いた

読者目線を意識してブログを書く事はとても大切です。

 

収益化目的ではない個人的なブログなら好きなように書いてもOKですが、アフィリエイトで収益をあげるなら読者目線の記事で書く事が大前提です。

 

物を買うときにネットで口コミや使いごこち価格などを調べると思いますが、商品紹介をしているブログの内容に、価格や使い心地について一切書いてなかったら読むだけ時間の無駄ですよね。

 

ただの日記と変わらないです。

 

そういった意味で読者目線であることは必須なわけです。

 

読者目線とは、『分かりやすい』ということです。

 

難しい言葉があったら、小学生にでもわかる言葉に変えて説明をする。専門的な用語や難解な部分は省いて、ストレートに物事を伝える。

 

この2つを意識するだけでだいぶよくなります。

 

ココがポイント

  • 小学生でもわかる言葉で説明
  • 専門的な言葉は使わない

 

 

個人的な意見はほぼ書かない

個人的な意見はアフィリエイトで商品を紹介するうえであまり必要ない要素だと思います。

 

無駄に褒めてもアヤシイし長々と主観を書いても読む気にならないです。

 

読者が知りたい事を考えて、ぱっと見でわかりやすい内容にして書くと良いでしょう。

 

ただ案件とかで実際に体験した内容や、レビューをお願いされたケースの場合は逆に主観を入れるべきかと。

 

体験談や、実際に商品を使用してみて思った事は説得力が増すので書くようにしましょう。

 

 

商品をオススメしなかった

ここ結構重要です。

 

アフィリエイトリンクを貼るとどうしてもオススメしたくなっちゃうんですが、オススメははっきりいってしないほうがいいです。

 

例えば買い物に出かけて店員さんにオススメされた商品って買いますか?

 

よっぽど気に入らないと買わないですよね。

 

 

これアフィリエイトでも同じ事が言えると思うんです。

 

自分が店員さんでブログを見てくれる人はお客さんです。商品をガンガンおすすめされたら欲しくならないですよね。

 

断るのが苦手な人の場合、対面でオススメされたら購入しちゃうかもしれないですけど、いつでも購入できて相手の顔色を伺う必要がないネットだと逆効果になります。

 

ガンガンおすすめするのは危険!

 

アフィリエイトリンクは置くだけ&後押し

みなさんA8.netもしもアフィリエイトバリューコマースのようなASPに登録してリンクを貼っていると思いますが、商品リンクを貼った後にオススメしていませんか?

 

でもオススメしないでどうやって売るの?っていう話になると思うんですけど、商品はオススメせずにリンクを置くだけ大丈夫です。

 

さらに後押しの文章を添えてあげることが重要です。

 

オススメじゃなくて『後押し』です。

 

少なくとも商品やサービスを検索してブログにたどり着いているので、購入を検討している状態で迷っているわけです。

 

迷っている読者の背中を押してあげれば自然と購入につながります。

 

たとえば友人が洋服を買おうか迷っている時に、あなたが「似合ってるよ。素敵!」と友人に伝えたら気分良くお買い物出来ますよね。

 

悩んでいる人
確かに友達に褒められたら、オススメされるより気持ちよく買えるかも。

 

つまりオススメするよりも後押ししてあげたほうが、結果につながりやすくなるということです。

 

 

まとめ:読者目線で主観は書かず後押し

ここまでが僕が初収益をあげるまでに意識していたことになります。

 

もう一度まとめておきます。

 

まとめポイント

  • 独自性と内容にこだわる
  • 読者目線を意識する
  • 個人的な意見は書かない
  • 商品はオススメしない
  • アフィリエイトリンクは置くだけ&後押し

 

 

初めのうちはどうしても自分の書きたいことを執筆したくなるんですがそこはこらえて「悩みを解決するにはどうやって書くべきかな」というのを常に考えながら筆を進めると良いです。

 

最初からこの気持ちをもって書き続けると、ブログを書く時に意識が切り替わるので次回から執筆するときにスラスラ書けるようになります。

 

まずは0→1を目指してコツコツと頑張ってみましょう。

 

アフィリエイトを貼るために必要なASPに登録してない人はまず登録をしましょう。

 

大体3社くらい登録しておけば困ることはないので、登録必須の大手有名サイトだけでも申請しおくと便利です。

 

 

A8.net
業界最大級のASP、満足度10年連続No.1。登録無料。

もしもアフィリエイト
個人が紹介しやすい良質な案件多数。登録無料です。

バリューコマース
バリエーション豊かな広告多数。前社2つに並ぶ超大手ASPです。もちろん登録無料です。

 

 

今回はここまでとなります。

  • この記事を書いた人

イスさん

会社員10年超え→脱サラ→2021年8月にフリーランスへ転身 | ブログの疑問や悩みを解決できる情報をお伝えしています | 長野県出身 | 30代

-アフィリエイト