ブログ ブログの悩み

ブログに集中できないを完全解決!対処方法を解説します

ブログに集中できないを完全解決!対処方法を解説します
悩んでいる人
最近ブログを書きはじめても集中力が続かないです。記事を書き始めるまでに時間がかかることもあって困ってます。どうしたら集中することができますか?

 

本記事では、このようなお悩みについてお答えします。

 

筆者の情報

  • 2020年9月ブログスタート
  • 収益月1万円達成
  • 30代の一般人サラリーマンブロガー

 

ブログをいざ書こう!と意気込んでも集中力が続かずダラダラしてしまうことってありますよね。

 

そんな時に集中力を維持できたり、高めることができる方法を知っておくと対策ができます。

 

集中しながら書いた方が、良い記事がかけますし満足感もありますよね。

 

ということで、今回は集中力を途切れさせない方法について解説します。

 

さっそくみていきましょう。

 

ブログに集中できないを完全解決!【ダラダラ対策】

ブログに集中できないを完全解決!【ダラダラ対策】

ブログに集中できないときは、大体以下の2パターンにわかれると思っています。

 

  1. ブログに手をつけるまでが大変なとき
  2. ブログのコンテンツが集中して書けないとき

 

それぞれの対策について解説していきます。

 

ブログに手をつけるまでが大変なとき

ブログに手をつけるまでが大変なとき

1つ目はブログに手をつけるまでが大変なときですね。

 

いざブログを書こうと思っても、なかなか手がつけられず他の事をしてしまって集中できないパターン。

 

あなたは以下のダラダラ行動をとっていませんか?

 

  • YouTubeを見る
  • Twitterを見る
  • LINEをする
  • テレビを見る
  • ネットサーフィンをする

 

もしひとつでも当てはまっていたら今すぐやめましょう。

 

ブログを書き始める前に上記の行動をとると、ブログに手をつけるまで時間がかかりますし、書き始めても集中力がもちません。

 

その理由は、続きが気になってしまうから。

 

途中で見る事をやめても、ふとした拍子にまた戻ってしまうんです。

 

しかも無意識で戻ってしまうのが怖いところ。これではいくら時間があっても集中なんてできません。

 

『ブログを書く』と決めたらブログの画面だけを開いて他はすべてシャットアウトです。

 

「書く」という行為に全集中してください。

 

といっても、『それで集中できたらやってるよ』って話になると思うので、上手にブログを書き始められる4つのコツをお伝えします。

 

①:作業時間を朝にする

ブログの執筆を朝にしているブロガーの方が多いのはご存知でしょうか。

 

朝、目覚めてからの3時間は脳のゴールデンタイムと呼ばれており、1番頭が冴えている時間帯なのです。

 

「私たちは日中の活動を通して、目や耳からさまざまな情報を得ています。その情報は大脳辺縁系の一部である海馬に集められ、短期記憶として一時的に保管されます。その後に、大脳皮質の側頭連合野に運ばれますが、この段階では記憶は蓄積されているだけです。
それが睡眠をとることで、記憶が整理され長期記憶へと変わります。すると朝の脳は前日の記憶がリセットされるため、新しい記憶を収納したり、創造性を発揮することに適した状態になります。この脳の仕組みが、朝の時間がゴールデンタイムだと言われる理由です」

参考:脳科学者が勧める「朝時間」の使い方

 

僕も休みの日は早起きをして朝にブログを書いていますが、とても執筆がはかどり集中できます。

 

最初は朝にブログを書くのが辛いと感じるかもしれませんが、一度試してみてください。

 

驚くほど集中できますよ。

 

②:集中できる環境をつくる

集中するためには環境作りが大切です。

 

  • デスクの上を綺麗に整理整頓する
  • スマホの通知はOFFにする
  • イヤホンをして雑音が入らないようにする

 

ブログに取り掛かるための準備をしっかりしてから書き始めると、集中力が途切れることが少なくなります。

 

ちなみに上記の3つは僕自身も実践していますよ。効果絶大なのでお試しあれ。

 

③:集中できる音楽をかける

自分の好きな音楽ではなく、集中できる音楽をかけてみるのもひとつの手です。

 

カフェで流れているJAZZやボサノバなどは日中の時間帯に特にオススメ。

 

さらに、イヤホンやヘッドホンで外の音を遮断してとりかかると、より集中力が高まりますよ。

 

④:ポモドーロ法をを活用する

ポモドーロ法とは、タイマーを使った短時間集中のテクニックです。

 

ポモドーロ・テクニック(英: Pomodoro Technique、ポモドーロ法)とは、時間管理術のひとつ。 1980年代にイタリア人のフランチェスコ・シリロによって考案された。

このテクニックではタイマーを使用し、一般的には25分の作業と短い休息で作業時間と休息時間を分割する。 1セットを「ポモドーロ」と呼ぶ。これは、イタリア語で「トマト」を意味する言葉で、シリロが大学生時代にトマト型のキッチンタイマーを使用していたことにちなむ。

出典:Wikipedia  ポモドーロ・テクニック

 

手順は以下のようにおこないます。

 

ポモドーロ・テクニックの手順

  1. 達成しようとするタスクを選ぶ
  2. キッチンタイマーで25分を設定する
  3. タイマーが鳴るまでタスクに集中する
  4. 少し休憩する(5分程度)
  5. ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する(15分~30分)

ポモドーロの途中で急用が入りタスクが中断された場合は、そのポモドーロは終了とみなし、はじめから新しいポモドーロを開始する。

 

 

ブログのコンテンツが集中して書けないとき

ブログのコンテンツが集中して書けないとき

続いて、ブログのコンテンツ(本文)がなかなか集中して書けないときです。

 

  • 悩んでしまって手が進まない
  • 調べごとをしても書くことがまとまらない
  • 何を書けばいいのかわからない

 

色々な原因が重なって集中できないことが多いかと思います。

 

すぐに解決できるとっておきの方法がありますので、ぜひ実践してください。

 

コンテンツ(本文)が書けない原因はひとつ

コンテンツが集中して書けない・書きすすめられない原因はたったひとつ。

 

書きながら書くことを決めているからです。

 

上記の書き方だと手が止まる回数が多いため、集中力が途切れやすくなりがちです。

 

さらに記事完成まで余計に時間がかかるため、体力が削られて疲れてしまいます。

 

記事はできるだけ早く完成させた方が疲労もたまらないし、満足度も高く終えられるので最短で書きましょう。

 

見出しを先に作成しよう

記事を集中して早く書く方法は、見出しを先に作成することです。

 

記事の見出しとは以下画像の部分です。

 

見出し作成例

見出しの説明画像

見出しを先に作成しておくと、あとはその内容にそって本文を書くだけなのでスラスラと文章が書き進められます。

 

思っている以上に効果を感じられるので、ぜひ実践してみてください。

 

まとめ:集中力は環境つくりで解決できる

まとめ:集中力は環境つくりで解決できる

ブログに集中できないときの対処法について解説しました。

 

最後にもう一度まとめておきますね。

 

  1. ダラダラする時間を作らない
  2. デスク周りを整理整頓する
  3. 集中できる音楽をかける
  4. 見出しを先に作成する

 

ブログに集中するには、集中できる環境をつくることが大切です。

 

上記4つを意識しつつ、今後のブログ運営に役立てていただければ幸いです。

 

最後に、ブログのやる気がでないとき・ブログの継続ができないときのそれぞれの対処方法をあわせてご紹介しておきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

・ブログのやる気をだす方法

≫ ブログのやる気が迷子になったら読んでほしい【やろうとは思ってる】

ブログのやる気が迷子になったら読んでほしい【やろうとは思ってる】
ブログのやる気、モチベが下がった時の対処方法【実体験で解説】

続きを見る

・ブログを継続する方法

≫ ブログが続かない原因11個と対策【体験談も交えて伝えます】

ブログが続かない原因11個と対策【体験談も交えて伝えます】

続きを見る

 

今回は以上です。

    • この記事を書いた人

    イスさん

    ブログ1年目 | ゆるめのフリーランスブロガー | 月1万円稼ぐまでに必要な情報をわかりやすくまとめています

    -ブログ, ブログの悩み