ブログ ブログの悩み

ブログのやる気が出なくなった時の対処方法【やろうとは思ってる】

2021年6月16日

ブログのやる気が迷子になったら読んでほしい【やろうとは思ってる】
悩んでいる人
最近ブログのやる気がなかなか湧かないです。どうやったらやる気を出せますか?泣

 

こんにちは、イスです。

 

筆者の情報

  • 2020年9月ブログスタート
  • 最高収益月1.3万円
  • 30代のフリーランスブロガー

 

ブログを始めてから成果が出なかったり、なかなか思うように記事が書けないとやる気が湧かなくますよね。

 

僕もやる気が迷子になってしまって、なかなか戻ってこない時があるのでよくわかります。

 

今回は、ブログのやる気を出すための対処方法について解説していきます。

 

それでは、本題へレッツゴー。

 

結論:やる気を出すにはブログを書け【教授と学者からの提言】

やる気を出すにはブログを書け【教授と学者からの提言】

ブログを書くやる気が出ない時は、ブログを書きましょう。

 

悩んでいる人
え?やる気が出ないからブログが書けないんだけど…。
たしかにその通りです。ひとまず東京大学教授の池谷裕二さん・脳科学者の茂木健一郎さんの回答をどうぞ。
イス

 

東京大学教授・池谷裕二氏

本来やる気」というのは行動を起こせば自然とついてくるものなので、わざわざ「やる気を出す」ために特別な方法を探す必要はないんです。

参考:「簡単にやる気を出す方法を教えてください!」→脳研究者「やる気なんて存在しない」

 

脳科学者・茂木健一郎氏

何かに取り組んだり行動したりするのに“やる気”は必要ない。やる気がないことを言い訳にして行動しないことの方が問題。

参考:東大教授「やる気を出す方法を考えるのはムダ」――結局 “とりあえず動けば” 勉強は進んでいく。

 

上記の通り”やる気”なんてものは無いので、黙ってやれって事ですね。

 

とはいえ、これで納得してブログを書けるかと言ったらそうでもないと思います。

 

僕が実際に教授たちの教えを試してみたので結果をどうぞ。

 

 

2人の先生の教えの通り、9ヶ月間実践してみました

 

僕は2020年9月にブログをスタートしてから、先生方の教え通りブログを書き続けてみました。(現在も継続中)

 

答え(感想)としては”やる気”を継続することができています。
イス

 

正直な話をすると『あ〜、今日ブログ書くのだるい…明日でいいかな。』と思う事は何百回もありました。

 

しかし、やる気が出ない時こそ、文字を書く、調べ物をする、本を読む、競合サイトを研究する。

 

とにかく何か行動を起こしました。

 

すると不思議です、ブログが書きたくなってくるんですよね。

 

さっきまで『ブログだるい…』なんて思っていた、やる気迷子の自分がしっかり戻ってきているのです。

 

「やる気→行動」ではなく、「行動→やる気」が正しいのは間違いないと実感。

 

僕自身がブログを続けるため「これがいいぞ」と感じたコツを下記記事にて記載しましたので、あわせてチェックしてください。

≫ ブログが続かない原因11個と対策【体験談も交えて伝えます】

 

行動するまで辿り着けない人はどうしたらいいの?

行動するまで辿り着けない人はどうしたらいいの?

 

どうしても行動を起こせない人は、以下の順序を試してみてください。

 

  1. 動き出すキッカケを作る
  2. ゆるめの目標を作る

 

動き出すキッカケを作る

 

例えば以下のようなキッカケを作ってみましょう。

 

  • 机の上をかたづける
  • ブログのタイトルだけ考える

 

どうでしょう、このくらいならできそうじゃないですか。

 

軽い気持ちで出来る事だけをピックアップしてやってみましょう。

 

すると「作業興奮」と呼ばれる状態が発生します。

 

作業興奮とは

ドイツの心理学者・精神科医、エミール・クレペリン氏が提唱した「行動によってやる気を高める心理現象」のことです。

 

行動を起こすとやる気が湧く→作業が辛くなくなる、という流れです。

 

ようは、ブログに集中すればいいわけですが、なかなか集中力が持たない人は以下の記事を参考にしていただくと解決できますのでどうぞ。

≫ ブログに集中できないを完全解決!対処方法を解説します

 

ゆるめの目標を作る

 

達成できる範囲の、ゆる〜い目標を作ってみましょう。

 

たとえば、毎日5分だけ作業する。ブログの記事の誤字脱字を直してみる。とかどうでしょう。
イス

 

そんなにキツくないかなと。

 

達成できるゆるめの目標でも、小さな成功体験を積み重ねていくと自分に自信がつきます。

 

自信がつけば自然とやる気も湧いてきますので、継続も楽になってきますよ。

 

 

やる気が戻ってきたら目標を明確にしてみよう

やる気が戻ってきたら目標を明確にしてみよう

 

ダラけてしまう主な原因は、目標が明確になっていないことが多いです。

 

  • ブログを始めた当初の目標は?
  • 今、達成したい目標は?
  • 今後どのようなブログに育てたい?

 

もう一度、しっかりと目標設定を明確にしてみましょう。

 

んで、オススメは紙に書いて見えるところに貼っておく事です。

 

古臭いかもしれませんが、目標が目に入る事で見える化できるので、軸がブレなくなります。「目標なんだっけ?」と忘れる事もなくなるでしょう。

 

『目標を明確にし、やる気が迷子にならないように紙に書く、そして見えるところに貼る』

 

信じて、実践してみてください。

 

 

やる気がどうしても戻ってこない時は思い切って休もう!

やる気がどうしても戻ってこない時は思い切って休もう!

もし、どうしてもやる気が出ないなら休みましょう。ブログの事は忘れて好きな事をしてください。

 

というのも、ブログでやる気を失ってから戻ってきてる人って結構多くて、1ヶ月〜2ヶ月ブログから離れてたって人もいます。

 

ブログを書くことは義務でもなんでもないです、自分のペースで好きなように書けばOKです。

 

ずっとパンだけ食べてても飽きてきて、たまにご飯が食べたくなりますよね。そういう感じです。思い切って休みましょう。

 

 

やる気が湧いてきたら習慣化してしまおう!

やる気が湧いてきたら習慣化してしまおう!

ブログを書くやる気が出てきたら、そのまま習慣化しちゃいましょう。

 

おおよその目安ですが、3ヶ月くらい続けると習慣化できるかなと思います。

 

僕の場合は3ヶ月目くらい続けたところで、ブログの更新が結構楽になってきて、半年をすぎる頃には「仕事が終わる→ブログを書く」が習慣化されてました。

 

たぶんどんな人でも最初の3ヶ月が1番辛い時期なので、まずは3ヶ月を乗り越えることを目標にして徐々に習慣化を目指してやっていきましょう。

 

まとめ:ブログのやる気を迷子にさせないように、続けやすい環境を作ることがカギ

まとめ:ブログのやる気を出すには続けやすい環境を作ることがカギ

ブログのやる気が迷子になった方へ向けて解説させていただきました。

 

結局のところ、ブログはひとりでコツコツと書くことが多く、マンネリ化してしまいやる気が削がれてしまう場面が多いです。

 

そういった局面をなるべく少なくすることが、やる気を出すためのひとつのポイントにもなります。

 

ちなみに僕のオススメは、SNSなどでブログ仲間をつくってお互いに励まし合いながらブログを書くことです。
イス

 

ブログ仲間が作りづらいとか、自分から声が掛けれないという人は、僕にメッセージください。一緒にブログ頑張りましょう。

 

 

やる気の補充ができたら、ガンガンブログを書いていきましょう!

 

終わり。

  • この記事を書いた人

イスさん

会社員10年超え→脱サラ→2021年8月にフリーランスへ転身 | ブログの疑問や悩みを解決できる情報をお伝えしています | 長野県出身 | 30代

-ブログ, ブログの悩み