アフィリエイト

稼ぎやすいアフィリエイト商材一覧と選ぶ時の注意点

2022年2月16日

稼ぎやすいアフィリエイト商材一覧と選ぶ時の注意点
悩んでいる人
アフィリエイトで商材を選ぶのに迷っています。稼ぎやすい商材や選ぶ時の注意点みたいなものがあったら教えてください。

 

本記事では、このような疑問についてお答えします。

 

プロフィール画像

 

本記事の内容

  • アフィリエイトで稼ぎやすい商材一覧
  • アフィリエイト商材選びの注意点
  • アフィリエイトで賢く稼ぐための商材の探し方

 

アフィリエイトで商材を選ぶ時は、なるべく稼げる商材を選びたいですよね。

 

理由はシンプルで「稼げる商材を選ぶことができれば、収益が増えて嬉しいから」です。

 

ブログアフィリエイトにトライしているあなたは、少なくともお金を稼ぎたくて挑戦していると思いますので、稼ぐことができなければただのボランティアと同じです。

 

商材の選び方を失敗してしまうと、いくら記事を書いても収益が上がらないこともあるので、賢く手際良く稼ぐためにも本記事で覚えていってくださいね。

 

それでは早速、お伝えしていきます。

 

アフィリエイトで稼ぎやすい商材一覧

アフィリエイトで稼ぎやすい商材一覧

 

それでは、初めにサクッと結論から。アフィリエイトで稼ぎやすい商材一覧は以下6つです。

 

  • 人気のある商材
  • 検索上位の記事で扱っている商材
  • 報酬単価が高い商材
  • 知名度が高い商材
  • 無料登録系の商材
  • 自分自身が詳しい商材

 

人気のある商材

 

人気のある商材は、アフィリエイトで売れている商材であることの裏付けでもあります。

 

世間一般的に知られていなくても、アフィリエイト界隈で人気があったり、特定のジャンルで人気がある商品は稼ぎやすい商材といって良いです。

 

検索上位の記事で扱っている商材

 

たとえば、「プログラミング 講座 おすすめ」と検索をかけてみると

  • RUNTEQ
  • TechAcademy
  • DMM WEBCAMP

上記の講座が、どの検索上位の記事でもおすすめされています。

 

リンクを確認するとすべてアフィリエイト商材ですので、稼ぎやすい商材ということがわかります。

 

報酬単価が高い商材

 

1件あたりの成果報酬の単価が高い商材も稼ぎやすいです。

 

たとえば、1件10円の成果報酬と1件1,000円の成果報酬であれば、後者の方が稼ぎやすいのは明らかですよね。

 

報酬単価の高さで、どのくらいアフィリエイトで稼げるか天井が決まると言われているので、稼ぐためには報酬単価にこだわった方が良いですね。

 

最低でも1件当たり、1,000円以上の案件を選ぶことがわりと大事なポイントです
イス

 

知名度が高い商材

 

一般的に知名度が高い商材は、商品紹介のハードルが低いため売れやすく稼ぎやすいです。

 

SoftBank光やau光などのネット回線系や、Amazonや楽天などで販売されている人気商品などもいいですね。

 

しかし、知名度が高い商材はライバルも多くなりやすいので、きちんとキーワード選定をして記事を書く必要があります。

 

おすすめは「ロングテールキーワード」を狙い記事を書くことです。以下にてわかりやすく解説していますので参考にどうぞ。

≫ ロングテールキーワードとは?探し方や選び方をわかりやすく解説!

 

無料登録系の商材

 

無料登録系の商材は、アフィリエイト初心者にとって1番稼ぎやすい商材といえます。

 

なぜなら、消費者(読者)がお金を払わずに商品やサービスを体験することができるので成果までのハードル低いからです。

 

特に、VOD(動画配信サイト)の無料お試し登録や、AmazonのKindle UnlimitedAudible(オーディブル)などが代表としてよくあげられます。

 

とくに、Amazonのサービスは初回無料で試せますし、自分自身で体験した内容を書くことで濃い内容の記事を執筆することができます。

 

レビュー記事は案件成約に繋がりやすいので、体験したあとに記事を執筆してSNSなどで宣伝してみてください。

 

あなたが思っているより簡単に成果が発生するかもしれません。

 

自分自身が詳しい商材

 

自分自身が長年愛用している物や、使い続けているサービスなども稼ぎやすい商材のひとつです。

 

なぜなら、人は何か商品を選ぶ時に詳しい人の意見を参考にして比較検討してから購入しますよね。

 

あなたも、知人や友人に何かの商品について尋ねたり、相談したことはないでしょうか。

 

自分自身が商品の魅力をきちんと説明できる物があれば、これほど稼ぎやすい商材はありません。

 

加えて、読者のニーズを読み取り記事を書くことで、自然な流れで成約まで導くことができますので下記記事を合わせて読んでみてください。

≫ 顕在ニーズと潜在ニーズの違いや調べ方をわかりやすく解説!

 

アフィリエイトの商材選びの注意点3つ

アフィリエイトの商材選びの注意点3つ

 

続いて、アフィリエイト商材を選ぶ時の注意点をお伝えします。

 

  • 興味のない商材は選ばない
  • 自分が使ったことのない商材は選ばない
  • 承認率が低い商材は選ばない

 

興味のない商材は選ばない

 

ひとつ目は、興味のない商材を選ばないことです。

 

なぜなら、興味のない商材を選ぶことで以下のデメリットが生まれます

  • 興味がないので、良い記事が書けない
  • 興味がないので、ブログが続かない
  • 興味がないので、書いていてつまらない

 

興味がない物やサービスを執筆することで多くのデメリットがあり、さらにそれは文章にも現れるため、つまらない記事ができあがります。

 

読者は「熱量があって面白い記事」を感覚的に判断しています。

 

つまり稼ぐ目的で執筆すると、つまらない記事が出来上がって、それが読者に伝わってしまうんだね。注意が必要だ
イス

 

自分が使ったことのない商材は選ばない

 

自分が使ったことのない商材はなるべく選ばない方がいいです。

 

というのも、使ったことのない商品やサービスを紹介するとどうしても上辺だけの情報しか書くことができないので、薄っぺらい記事が出来上がってしまうからです。

 

なんの中身もない記事は、ブログ界隈で言われる「ゴミ記事」でして、いくつゴミ記事を書いても稼げるようにはならないです。

 

大切なのは「心を込め、愛情を持って記事を書くこと」です。

 

ちょっとくさいセリフですが、記事に愛情を注ぐことはわりと大事なことですので覚えておいてください
イス

 

承認率が低い商材は選ばない

 

アフィリエイト広告には「承認率」というものがあります。

 

承認率とは、発生したアフィリエイト成果のうち承認(確定)された成果の割合です。

承認率(%)=(確定アフィリエイト成果件数÷発生アフィリエイト成果件数)×100

例えば、ある掲載アフィリエイト広告Aの発生成果件数が200件、承認(確定)した報酬が140件なら、その広告の承認率は70%となります。

引用:アクセストレード - 承認率

 

アフィリエイトは、発生しても「承認」されなければ、自分の収入にはなりません。

 

つまり、承認率が低い案件ほど自分の収入になる可能性が低いわけですね。

 

なので、アフィリエイトで商材選びをするときは「承認率の高い案件」を確認して選ぶことにも注意したいです。

 

承認率は各ASPの案件ごとに確認できるから見てみよう
イス

 

アフィリエイトで賢く稼ぐための商材の探し方

アフィリエイトで賢く稼ぐための商材の探し方

 

それでは、アフィリエイトで賢く稼ぐために必要な商材の探し方をお伝えします。

 

  • ASPに登録をする
  • 紹介したい商材(商品)を探す
  • 準備ができたら記事を書く

 

ASPに登録をする

 

アフィリエイト広告を掲載するには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録が必須です。

 

ちなみに、ASPへ登録をしても案件に提携申請をして合格しないと広告を掲載することができません。

 

審査合格まで1ヶ月以上かかるケースもあるので、「結果待ちで掲載ができない」なんてことがないように、早めに登録し申請をしておきましょう。

≫ アフィリエイト初心者におすすめのASP8選【すべて無料登録OK】

 

紹介したい商材(商品)を探す

 

ASPへの登録が完了したら、紹介した商材(商品)を探しましょう。

 

ASPには広告を検索すための「検索バー」が設置されていますので、商品名や会社名を入れることで簡単に検索できます。

 

具体的な商品やサービスを決められない時は、カテゴリーから探してみると見つかりやすいのでおすすめです。

ASPのカテゴリ検索画面

検索で決められない時はカテゴリーで探そう(もしもアフィリエイトカテゴリー画面)

 

条件の良い案件を探す場合は、下記ツイートでも共有させていただいてますが、「報酬額順」に並べ替えをすると見つけやすいので試してみてください。

 

 

準備ができたら記事を書く

 

ASPの準備が整ったら、いざ記事を書きましょう。

 

アフィリエイトブログは、普通のブログとは違い書き方にコツがありまして、慣れるまではテンプレートを利用して書くと読みやすい記事を執筆できます。

 

はじめは少し難しいかもしれませんが、記事を書き続けることで慣れますのでコツコツやっていきましょう。

≫ アフィリエイトブログの書き方をわかりやすく解説!【テンプレで効率化】

 

まとめ

 

稼ぎやすいアフィリエイト商材一覧と選び方のコツについて解説しました。

 

最後にもう一度本記事のポイントをおさらいします。

 

  • 稼ぎやすい商材は、人気や知名度があるものを優先する
  • 興味のない商品はNG・使ったことのある商品で執筆する
  • 商材選びが済んだら早めに提携申請し、ひたすら記事を書く

 

上記の感じで進めてみましょう。

 

人気記事

≫【19記事まとめ・保存版】ブログ初心者が月1万円稼ぐまでのロードマップ

≫【僕の収益を増やした】ブログ運営におすすめの便利ツール【厳選10個】

≫ アフィリエイト広告の張り方とクリックされやすくするコツ【自然に置く】

≫ AFFINGER6レビュー1年使った感想【豪華特典付き】

  • この記事を書いた人

イスさん

34歳で脱サラしフリーランスへ転身 | 7ヶ月で月収60万を達成したWebライターの始め方・ブログの悩みや疑問をわかりやすく解説しています | 挑戦は何歳からでも遅くない

-アフィリエイト