ブログの悩み

ブログが検索結果に表示されない時の対処法【便利なプラグイン有り】

2020年10月5日

ブログが検索結果に表示されない時の対処法【便利なプラグイン有り】

悩んでいる人

  • ブログで記事を公開したけど出てこないのは何で?
  • どうして出てこないの?
  • 検索上位に表示させるにはどうするの?

 

本記事では、このようなお悩みについてお答えします。

 

この記事を書いた人

  • イスさん。ブログ1年目。記事執筆数170本以上
  • ブログ副業収益6.2万円
  • ブロガー・Webライターとして活動中
  • 詳しいプロフィールはこちら / Twitter:@istblog1

 

ブログが検索結果に表示されない理由

ブログが検索結果に表示されない理由

理由はシンプルでして「検索エンジンに登録されていないから」です。

 

検索エンジンにブログが登録されていない場合は、何度検索しても絶対に出てきません。

 

検索エンジンに登録されているか確認する方法

 

検索エンジンへの登録確認はとても簡単です。

 

検索窓に「site:あなたのブログURL」を入力することで確認できます。

 

step
1
検索窓にコマンドとURLを入力する

検索窓に「site:あなたのブログ」を入力してください

ブログが登録されているか調べる方法

step
2
検索エンジンに登録されている場合

検索エンジンに登録されていれば、あなたのブログが表示されます。

検索結果

 

登録されていない場合は下記画像のとおり、検索結果にはでてきません。

出てこない時の検索結果

 

上記の方法で登録されているかどうかチェックしてみましょう
イス

 

ブログが検索結果に表示されない原因3つと対処法

ブログが検索結果に表示されない原因3つと対処法

検索結果に表示されない場合は、だいたい以下の3つがおもな原因として考えられます。

 

  1. ブログを公開して間もない
  2. noindexタグが入っている
  3. ペナルティを受けている

 

それぞれの対処方法を解説していきます。

 

①:ブログを公開して間もない

 

ブログを公開して間もない場合は、検索エンジンにまだ登録されていないことが理由で表示されません。

 

Googleサーチコンソールを利用して、インデックス登録をおこなうことで解消されますので試してみましょう。

 

 対処方法:インデックス登録をする

step
1
検索窓にURLを入力する

Googleサーチコンソールにログインし、画面上部の検索窓に公開した記事のURLを入力して検索をかけます

Googleサーチコンソールの検索窓

 

step
2
リクエストを送信する

公開した記事が登録されていない場合は「URLGoogleに登録されていません」と表示されますので、インデックス登録をリクエストしましょう

インデックス登録をリクエストする

 

これでインデックス登録は完了です。

 

通常は記事を公開したらGoogleAIがクロール(記事を読み取って検索結果に表示させること)をおこなうのですが、クロールがされないことがあります。

 

記事を公開したら、インデックス登録のリクエストもセットでやっておくと安心です
イス

 

②:noindexタグが入っている

 

noindexタグとは「検索結果に表示させないでね」と指示を出すためのタグです。

 

 対処方法:noindexタグを外す

 

Googleサーチコンソール画面で「カバレッジ」→「除外」の順番で進むとnoindexタグが入っている記事が確認できます。

ノーインデックスの確認方法

 

WordPressの管理画面より「設定」を選択し、「表示設定」をクリックすると該当のページになりますので、チェックが入っていたら外しましょう。

noindexのタグを外す

チェックが入っていたら外す

 

③:Googleペナルティを受けている

 

Googleペナルティは違反をしたサイトに対して、検索順位を下降させたり検索エンジンから登録を削除するシステムです。

 

おもな違反行為は以下の通りです。

 

自動生成されたコンテンツ
リンク プログラムへの参加
オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
クローキング
不正なリダイレクト
隠しテキストや隠しリンク
誘導ページ
無断複製されたコンテンツ
十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
構造化データのマークアップの悪用
Google への自動化されたクエリの送信

引用:ウェブマスター向けガイドライン

 

対処方法:手動による対策

サーチコンソール左側のメニューより「手動による対策」をクリックします。

問題がある場合は、表示されますので改善後にリクエストを送信しましょう。

手動による対策

 

インデックス登録を早めてくれるプラグイン2つ

インデックス登録を早めてくれるプラグイン2つ

①:PubSubHubbub

 

「PubSubHubbub」はブログの更新を検索エンジンに早く伝えてくれるプラグインです。

 

プラグインの検索画面で「PubSubHubbub」と入力しインストール後に有効化をクリックしたら設定完了です。

 

これだけでインデックス登録が早く行われるようになります。

 

※僕はすでにインストール済なので「有効」という表示になっています。

 

②:Google XML Sitemaps

 

「Google XML Sitemaps」は自分のブログにある記事を、検索エンジンにお知らせしてくれるプラグインです。

 

「Google XML Sitemaps」というプラグインを検索しインストール後、有効化します。

 

プラグイン有効化したら、XML-sitemapの設定ページで下記画像の部分をコピーします。

 

 

コピーしたところを、Googleサーチコンソールの「サイトマップ」をクリックして、ペースト後に送信したら完了です。

 

 

サイトマップの送信は、あなたのブログを検索エンジンに教えてくれる大切な機能です。

 

サイトマップを上手に活用する方法を下記記事にまとめていますので、あわせてチェックしてみてください。

≫ 超簡単!ブログでサイトマップを作る方法を解説します【2つのプラグインのみでOK】

 

記事を検索上位に表示させる方法

記事を検索上位に表示させる方法

ブログ記事を検索上位に表示させるにはSEOとリライトを学びましょう。

 

SEOの情報はインターネット上に山ほどありますが、僕がおすすめするのは本で学ぶ方法です。

 

初心者でもSEOの基礎からしっかり学べる一冊をご紹介します。

 

10年使えるSEOの基本

対話形式+イラストで解説してくれているので、はじめてSEOを勉強する人でも首を捻らずに勉強することができる一冊です。

 

リライトの方法については僕自身が記事をまとめていますので、参考にしていただくと正しいリライト方法について学べます。

≫ ブログのリライトのやり方を4つの手順で解説【注意点やポイントも】

 

まとめ

 

ブログで書いた記事が検索結果に表示されない時の対処法について解説しました。

 

最後にもういちどおさらいします。

 

ブログが表示されない原因

  1. ブログを公開して間もない
  2. noindexタグが入っている
  3. ペナルティを受けている

 

対処方法

  1. インデックス登録をする
  2. noindexタグを外す
  3. 手動による対策をする

 

記事が検索結果に表示されていない場合は、お伝えした対処方法を参考に実行してみてください。

 

おわります。

    • この記事を書いた人

    イスさん

    ブログ1年目 | ゆるめのフリーランスブロガー | 月1万円稼ぐまでに必要な情報をわかりやすくまとめています

    -ブログの悩み